ゲーミングチェア

【身長別】おすすめのゲーミングチェアと選び方《2021年》

【2020年】快適で疲れにくいゲーミングチェアのおすすめと選び方

ゲーミングチェアは実際に座ることがなかなかできないので、選ぶ基準が難しいですよね。

似ている商品も多くどれがいいのか分かりにくいのがゲーミングチェアなんです。

そこでこの記事ではそんな分かりにくいゲーミングチェアの特徴と違い比較しておすすめのゲーミングチェアを5つに厳選しました。

しかも、人気メーカーで価格が安いモデルを選んでいますので参考にしてください。

この記事で分かる事
  • 自分に合った選び方のポイント
  • 身長別のおすすめのゲーミングチェア
  • おすすめのメーカー

ゲーミングチェアとは?

オフィス用チェアや勉強用の椅子でゲームをプレイしている方も多いのではないでしょうか?

ゲーミングチェアはゲームが快適にプレイできる椅子の事でオフィス用とは違って

  • リクライニング機能がついてる
  • 肘置きの位置を調整できる
  • ランバーサポートやヘッドレストなどのオプション機能で楽な姿勢でゲームができる

ようになっています。

すなわち、ゲーミングチェアとは快適な椅子という事になりますね。

快適すぎるのでゲーム以外にも仕事や勉強でも使える

ゲーミングチェアはゲーム専用に作られた椅子ですが、上記でも解説したリクライニング機能がついているので仕事の合間や勉強で疲れた時、在宅ワークでの休憩時などに椅子を倒して寝転ぶことができるのでゲーム以外の用途でも使用する機会も多くなっています。

長時間椅子に座って腰が痛くなる人にもおすすめできるのがゲーミングチェアなんです。

自分に合ったゲーミングチェアの選び方のポイント

ゲーミングチェアを選ぶ際に注意しておきたいポイントを5つ紹介します。

失敗しない選び方

  • サイズで選ぶ
  • 耐久性で選ぶ
  • コスパで選ぶ
  • 素材で選ぶ
  • オプション機能で選ぶ

数多くあるゲーミングチェアの中でいかに自分に合った選び方をするのかが重要なんです。他の人のレビューを見て決めてしまうと、身体に合わない…という事もありえるので注意してください!

選び方①自分に合ったサイズ

ゲーミングチェア選びでもっとも優先のしたのが座面の高さ。椅子に座って床に足が届くかどうかを表してる寸法になります。

この座面の高さを見ることで推奨身長が分かるようになっています。※算出方法は膝下の長さの平均値(身長の26~27%)

15039㎝
15540.3㎝
16041.6㎝
16542.9㎝
17044.2㎝
17545.5㎝
18046.8㎝

人気のゲーミングチェアやおすすめのゲーミングチェアをいざ購入して座ってみたら、床に足が届かなかなくて合わない…椅子が高かった…とならないように『座面の高さ』は必ずチェックしてください。

できれば実際に座って椅子の高さを測って比較するのが一番いいので試してください。

選び方②耐久性のよいもの

長い時間座り続ける椅子だからこそ、『耐久性』は重要な要素の一つ。せっかく購入したのに1年で壊れた…というケースもあるみたいなので妥協できない部分でもありますよね。

そもそも耐久性がよいという数値を示しているのは残念ながらありませんが、耐荷重や素材の耐久性やを総合的にみることで耐久性の良し悪しが判断できます。

耐久性や安定性にこだわっている有名メーカーブランドもありデータを公開しているケース(JIS規格品質試験やジャングル試験)の表記があると信ぴょう性が増しますよね。

ジャングルテストとは?
人工的に湿度95%。室温70%の空間中に皮革製品や素材を放置して劣化を促進させ、耐用年数や劣化状態を評価する劣化促進テスト。ジャングルテストの1週間は一般家庭で使用されたときのほぼ1年分に相当すると言われています。
引用元:日本皮革産業連合-皮革用語辞典より

選び方③コスパの良いもの

ゲーミングチェアの価格は1万~2万の安い価格帯もあれば、有名メーカーになると6万くらいする商品もあります。

高い物が必ずしも自分に合ったものという事には当てはまらないのがゲーミングチェア。

初めて購入を考えているのであればコスパに優れたのを選ぶのが1番いいですよ。

選び方④好みの素材

 

ゲーミングチェアの素材にはPUレザ-(合成皮革)とファブリック素材(布)の2種類になっています。

PUレザ-は汚れが落ちやすく、見た目も高級感を感じられる素材になっていますが少し蒸れやすいのがデメリット

ファブリック素材はPUレザ-よりも通気性が肌触りの良い素材ですが、汚れがついてしまうと中々とれないというデメリット

ゲーミングチェアの素材は自分の好みに応じて選んでくださいね。

選び方⑤オプション機能

ゲーミングチェアは普通の椅子とは違い、リクライニング機能やヘッドレストやランバーサポートとといったゲームが快適にプレイできる機能があります。

ヘッドレスト機能首が楽な姿勢
ランバーサポート機能腰に負担がかからない腰痛対策
アームレスト機能肘置き
リクライニング機能休憩の際に寝れる

ヘッドレスト+ランバーサポート+リクライニング=ゲーミングチェア

各商品によってリクライニングの角度が違うのも特徴の一部。ゲームをしていてそのまま寝たい人は180°まで倒れるゲーミングチェアを選ぶのもいいでね。

身長170㎝の方におすすめのゲーミングチェア

目安の身長165㎝~190㎝/AKRACING Nitro V2

特徴
  • リクライニングが180°
  • 耐荷重が150㎏まで対応
  • 耐久性に優れている素材→おすすめポイント

AKRACINGのゲーミングチェアの中で一番の最新モデルのNitro V2は、普通のPUレザ-ではなく高耐久PUレザ-を採用することで10年使えるとも実験のデータがあります。

素材の耐久性に加えて、AKRACINGの7種類の中で一番日本人向けの座面の高さと価格の安さが人気となっておりAKRACINGおすすめのゲーミングチェア!!

価格44,000円~
素材高耐久PUレザ-
耐荷重150㎏
重量25㎏
座面の高さ43㎝~50㎝
Amazonレビュー評価4.6
口コミ
口コミ

初めてのゲーミングチェア。

組み立て:非常に簡単で15分ほどでおわりました。
安定性:使用感に関してですが、思ったより安全感があります。180°に倒し少し頭側に体重を乗せても倒れませんでした。
座り心地:座り心地は言うことないです。流石AKRACINGという感じ
まとめ:高い買い物でしたが、全体的に満足しています。
(Amazonレビュー)

こんな人におすすめ
  • 長持ちするのが欲しい人
  • 価格よりも質で選ぶ人
  • 有名メーカーで選びたい人

おすすめのAKRACINGゲーミングチェア

目安の身長165㎝~190㎝/GTRACING GT002

特徴
  • リクライニングが165°
  • とにかく安い
  • Amazon・楽天売れ筋ランキング1位

GTRACINGのゲーミングチェアの中で一番人気のモデルががGT002。GTRACINGの6種類中で一番価格も安く、座面の高さも日本人向け。

そんなGTRACING GT002はAmazonや楽天などの通販サイトで売れ筋ランキングでNo.1になっていてる人気が高いゲーミングチェアでGTRACINGのおすすめでもあります。

価格16,800円
素材PUレザ-
耐荷重136㎏
重量24.18㎏
座面の高さ42㎝~50㎝
Amazonレビュー評価[jinstar4.0color=”#ffc32c” size=”16px”]4.2
口コミ
口コミ

コスパ良し!

組み立てるのに15分ほどかかりました。
セミバケットシートなので、座面の青いところがすぐにヘタッてしまうのでは?と思いましたが、中におそらくフレームのようなものが入っておりヘタる心配もなさそうです。
ブルーを買いましたが、色味は鮮やかで綺麗です。
座り心地もセミバケットシート特有の骨盤をがっちりホールドするような感じで安定感があります。
非常におすすめです。(Amazonレビュー)

こんな人におすすめ
  • 質より価格で選びたい人
  • 人気商品が欲しい人

おすすめのGTRACINGゲーミングチェア

身長160㎝の方におすすめのゲーミングチェア

目安の身長160㎝~190㎝/DXRACER フォーミュラーDXR

特徴
  • リクライニングが150°
  • 通気性の良い素材→おすすめポイント
  • 有名メーカーだけど価格が抑えられている

DXRACERのゲーミングチェアの中で一番人気のモデルがフォーミュラーシリーズのDXR。通気性の良いファブリック素材を採用しており、座面の高さも日本人向け!

DXRACERの9種類の中で一番価格も安くなっているのでおすすめのDXRACERのゲーミングチェア!座って蒸れやすい人はファブリック素材がいいですね。

価格29,800円~
素材ファブリック
耐荷重約90㎏
重量24㎏
座面の高さ41㎝~51㎝
Amazonレビュー評価4.3
口コミ
口コミ

快適です!

ずっと欲しいものリストに入れていましたが、3万円弱するため購入するのを躊躇していました。
しかし仕事やゲームをするため1日10時間近く座ることが多く、腰やお尻の痛みが酷くなってきたため購入を決意。
結論から言うともっと早く買っておくべきでした。
組み立ては1人だったので少し大変でしたが、このゲーミングチェアに座ると腰とお尻の痛みから解放されて何時間でも座れます。
寝ようと思えば寝る事もできます。
不満な点はありません。満足です。
(Amazonレビュー)

こんな人におすすめ
  • 価格を抑えたい人
  • 蒸れやすい人
  • 有名メーカーで選たい人

おすすめのDXRACERゲーミングチェア

目安の身長160㎝~180㎝/E-WIN CP-BK5B

特徴
  • リクライニング155°
  • ひとまわり小さめのサイズ
  • 女性向け

E-WINのゲーミングチェアCP-BK5Bは女性に体型に合わせたサイズになっており、他のゲーミングチェアよいもひとまわり小さめのサイズになっています。※座面の幅や背もたれの幅

価格26,800円
素材PUレザ-
耐荷重150㎏
重量約24㎏
座面の高さ41㎝~49㎝
Amazonレビュー評価4.0
口コミ
口コミ

すごく良いチェアでした。身長152cmで短足なのですが、座面を一番下まで下げると足が着いてすごく楽です。
家にAKracingの普通サイズのゲーミングチェアがあるのですが、それだと首のクッションや肘掛けが全然体に合わなかったのですが、このチェアだとちゃんとした位置にきます。
ピンクも可愛らしいピンクで気に入りました。(Amazon)

こんな人におすすめ
  • 身体の小さい人
  • 女性
  • かわいいゲーミングチェアが欲しい

その他にもかわいいゲーミングチェアをこちらの記事でまとめているので参考にしてください

女性におすすめ!かわいいゲーミングチェア【小柄の人でも大丈夫】女性におすすめのかわいいゲーミングチェアを紹介しています。女性向けの選び方や可愛いデザインのゲーミングチェアを厳選しています...

身長150㎝の方におすすめのゲーミングチェア

目安の身長150㎝~175㎝/Bauhutte プロシリーズRS-950RR

特徴
  • リクライニングが135°
  • 座面が低い
  • キャスターがロックできる

バウヒュッテゲーミングチェアの人気のプロシリーズRS-950RRは、Bauhutteの4種類の中で一番座面の高さが低く、日本人向けに設計されたゲーミングチェア。

推奨身長は154㎝からになっているので小柄の人や女性の方でも床に足がしっかり届くようになっている、バウヒュッテのおすすめのゲーミングチェアとなっています。

価格33,800円~
素材ファブリック素材
耐荷重100㎏
重量21.1㎏
座面の高さ38㎝~45.5㎝
Amazonレビュー評価4.1
口コミ
口コミ

高い買い物ではあるので少しビビりながら組み上げましたが見た目もいいので満足です!

ゲーミングチェアを初購入。いろんなレビューやまとめサイトなどではこういう形のチェアを装う安物は所詮安物なので使い勝手が悪かったり壊れやすかったりというのを最初にみていました。
思った以上に座りやすくて腰や背中に負担がない
肘置きもプラスチック製の固いものだと思っていたがクッション性があり痛くない
肘置きの角度なども結構変えられるのでゲームによって変えることも可能
リクライニングの角度なども結構深く危く寝そうになる。
ゲームや自宅のPCで椅子をよく使う場合は、この椅子はすごくいいものだと思います。
(Amazonレビュー)

こんな人におすすめ
  • 小柄の人
  • 足が短い人
  • 椅を動かないようにしたい人

おすすめのバウヒュッテゲーミングチェア

ローデスクや和室におすすめのゲーミングチェア

タンスのゲン CYBER-GROUDスーパーハイバック

特徴
  • リクライニング180°
  • 通気性のよいメッシュとPVCの生地
  • 持ち運びできる軽さ

タンスのゲンのゲーミングブランドCYBER-GROUDのゲーミングチェアは座椅子タイプになっています。

組み立て不要で持ち運びができる軽さに加えて、座った時のおしりにかかる負担もしっかり分散されるように中央にくぼみがあります。

価格6,999円
素材メッシュ+PVC(合成皮革)
重量約7㎏
座面の高さ10㎝
Amazonレビュー評価4.1
口コミ
口コミ

これまでに使っていた座椅子は長時間座っていると背中やお尻が痛くなったりしましたが、これはとても快適です!
よく、そのまま寝てしまうほど心地よいです。
耐久性も良いようです。(Amazon)

こんな人におすすめ
  • 座椅子タイプが欲しい
  • 価格を抑えたい

その他にもゲーミングチェアの座椅子タイプをこちらの記事でまとめているので参考にしてください。

ゲーミング座椅子のおすすめ5選!2020年で選ぶべきものとはおすすめのゲーミング座椅子として評判の良いメーカーを厳選して紹介しています。また座椅子の選び方やゲーミング座椅子を使うメリットやデメリットについても解説しています。...

耐久性・安定性で選ぶならAKRACINGのゲーミングチェアがおすすめ

AKRACINGは品質試験を行っている

ゲーミングチェアのメーカーで唯一のJIS規格による品質基準に基づく品質試験のデータを公開しているのがAKRACINGのメーカーです。

この品質試験で分かる事はゲーミングチェアの耐久性と安全性。せっかく高いゲーミングチェアを購入するのだから、長持ちした方がいいですよね。

その根拠があるのが日本工業規格(JIS)が定めてる試験項目という事になります。

こんな試験をしています
  • クッション性のへたり試験
  • 落下試験
  • 繰り返し衝撃試験
  • キャスターの耐荷重試験
  • 後方安定性

AKRACINGの各種類によってのデータは異なっているので詳しく見てみたいという方はAKRACING公式サイトに記載されていますので確認してみてください。

AKRACING公式サイトに記載
DXRACER×公式サイトに記載なし
Bauhutte×公式サイトに記載なし
GTRACING×公式サイトに記載なし
その他×記載なし

V2モデルは高耐久PUレザーを使用している

ゲーミングチェアには一般的にはファブリック素材や合成皮革(PUレザー)といった2種素材になっています。

一般的にPUレザーの品質は差がでやすくなっているのも事実。使用しているとボロボロはがれ落ちしまうケースもあります。

これは素材の劣化によるもので、原因は日光による温度や紫外線によるもの、汗などの水分によるものが考えられます。※簡単に言うと温度や湿度による劣化

AKRACINGのV2モデルではこの劣化の耐久性試験(ジャングル試験)を行っており、10年相いあたる耐久試験結果が出ています。

全機種150㎏の耐荷重

ゲーミングチェアの荷重を支える部品であるガスシリンダーはクラス4ガスシリンダーを使用しており、ゲーミングチェアの中で最も高い150㎏でも安全につかえる設計になっています。

AKRACING150㎏
DXRACER90㎏
Bauhutte100㎏
GTRACING130㎏
その他80~150㎏

AKRACINGは耐久性と安全性に優れているのでおすすめ

こんな特徴
  • 耐久性と安全性に優れている根拠がある
  • 耐荷重は最高クラスの150㎏
  • 劣化に強い高耐久PUレザーを使用

以上の3点は他のメーカーと比べても、AKRACINGの右にでるメーカーはなく有名メーカーで評判のいい理由にもなっています。

口コミ
口コミ

初めてのゲーミングチェア。

組み立て:非常に簡単で15分ほどでおわりました。
安定性:使用感に関してですが、思ったより安全感があります。180°に倒し少し頭側に体重を乗せても倒れませんでした。
座り心地:座り心地は言うことないです。流石AKRACINGという感じ
まとめ:高い買い物でしたが、全体的に満足しています。
(Amazonレビュー)

こんな人におすすめ
  • 長持ちするのが欲しい人
  • 迷っている人
  • 価格よりも質を選ぶ人
AKRACINGのおすすめのゲーミングチェアと違いを比較AKRACINGのおすすめのゲーミングチェアを紹介しています。AKRACING選びで迷わないように他のメーカーと違うポイントや種類を比較しておすすめのAKRACINGを提案しています。...

コスパで選ぶならDXRACERのゲーミングチェアがおすすめ!

DXRACERは有名メーカーだけどコスパに優れている

ゲーミングチェアのパイオニア的存在のDXRACERのゲーミングチェアにはAKRACINGとは違いユーザーが求めやすい価格設定の商品があります。

AKRACING安いモデル40,000円~
DXRACER安いモデル29,800円

AKRACINGとDXRACERの違いでもある部分になり、予算で考えるとDXRACERの方が買いやすくなていますね。

コスパに優れているという事は、信頼できるメーカーでありゲーミングチェアの機能も充実、しかも評判も良く安いというのがDXRACERなんです。

こんな人におすすめ
  • 有名メーカーで価格を抑えたい
DXRACERのおすすめのゲーミングチェア!《違いや特徴についても解説》DXRACERのシリーズ(種類)の特徴や違いを比較して、おすすめのDXRACERを紹介しています。...

座面の低さで選ぶならBauhutteのゲーミングチェアがおすすめ!

Bauhutteは1番座面の高さが低い

ゲーミングチェアの床から座る場所のまでの高さを座面の高さと言います。

ゲーミングチェア選びで気にしている人が多い部分で、この高さが高い椅子を使うと床に足が届かない…という事になります。

一般的なゲーミングチェアの座面の高さは身長165㎝程度になっています。つまり165㎝以下の人では床に足が届かない…。

しかし、Bauhutteのゲーミングチェアは座面の高さが38㎝と全てのメーカーの中に一番低くなっています。理由は日本人向けに設計された国内メーカーだから

AKRACING43㎝
DXRACER41㎝
Bauhutte38㎝
GTRACING42㎝
その他43㎝~45センチ
口コミ
口コミ

高い買い物ではあるので少しビビりながら組み上げましたが見た目もいいので満足です!

ゲーミングチェアを初購入。いろんなレビューやまとめサイトなどではこういう形のチェアを装う安物は所詮安物なので使い勝手が悪かったり壊れやすかったりというのを最初にみていました。
思った以上に座りやすくて腰や背中に負担がない
肘置きもプラスチック製の固いものだと思っていたがクッション性があり痛くない
肘置きの角度なども結構変えられるのでゲームによって変えることも可能
リクライニングの角度なども結構深く危く寝そうになる。
ゲームや自宅のPCで椅子をよく使う場合は、この椅子はすごくいいものだと思います。
(Amazonレビュー)

こんな人におすすめ
  • 椅子の高さが低いのを探している
バウヒュッテの評判やレビューで選ぶおすすめのゲーミングチェア
バウヒュッテの評判やレビューで選ぶおすすめのゲーミングチェアバウヒュッテのゲーミングチェアの評判について解説しています。国内メーカーのバウヒュッテを実際に使用している人の良い口コミや悪い口コミなどをまとめているので購入する際の参考にしてください。もちろんバウヒュッテのおすすめのゲーミングチェアも紹介しています。...

安さだけで選ぶならGTRACINGのゲーミングチェアがおすすめ!

GTRACINGはとにかく安い

GTRACINGのゲーミングチェアはとにかく価格が安いのが特徴。大手通販サイトのAmazonや楽天市場での売れ筋ランキングでは上位を独占しているくらい人気もあります。

つまり、人気の理由は有名メーカーにe似ているデザインで価格が安いという事ですね。

AKRACING40,000円
DXRACER29,800円
Bauhutte33,000円
GTRACING17,800円
その他20,000~30,000円

最近ではTwitterややYouTubeでのレビューも多くなっているメーカーでもあります。

こんな人におすすめ

安いゲーミングチェアを探している

GTRACINGのレビュー評価は?安くて評判のゲーミングチェア《GT002がおすすめ!》GTRACINGはAmazonで安くて評判の良いゲーミングチェアです。その中でもGTRACINGのおすすめはGT002!種類を比較してなぜおすすめなのかを解説しています。...

2020年最新のおすすめのゲーミングチェア

おすすめのゲーミングチェアとしておすすめのメーカーの人気機種を紹介しました。下記を参考に自分に合ったゲーミングチェアを選んでください。

ゲーミングチェアのおすすめ

ゲーミングチェアの関連記事

腰痛対策に最適なゲーミングチェア!《正しい座り方》

ゲーミングチェアに最適!おすすめの2.0mmチェアマット!《必要な理由も解説》

女性におすすめ!かわいいゲーミングチェア【小柄の人でも大丈夫】

【どっちがいい?】AKRCINGとDXRACERを比較

評判の良いメーカーで選ぶ!おすすめのゲーミング座椅子5選《2020年》

バウヒュッテのおすすめのゲーミングチェア 《プロシリーズ》

GTRACINGのおすすめのゲーミングチェア《GT002》

DXRACERのおすすめのゲーミングチェア!《違いや特徴についても解説》

AKRACINGのおすすめのゲーミングチェアと違いを比較