【2021年】AKRacingのおすすめのゲーミングチェアの特徴を徹底比較!

AKRacingのゲーミングチェアの違いとして、分析の専門家@trenddeviceが全7種類の特徴を比較しておすすめを紹介します。

AKRacingのゲーミングチェア、耐久性と安全性に優れているので長く使えるようになっています。オフィスに合うデザインのゲーミングチェアや本革仕様のモデルまで、沢山の種類があります。

ゲーミングチェアの有名ブランドDXRACERと並ぶAKRacingは2強のメーカーで人気が高く選ぶ人も多い!

そんなAKRacingのゲーミングチェアを比較しておすすめを紹介していますので、迷っている方は是非参考にしてください!

  • 耐久性や安全性の高いゲーミングチェアで選びたい人が
  • 有名ブランドのゲーミングチェアで選びたい人
  • リクライニング180°で選びたい人
  • オフィスに合うデザインで選びたい人
目次

AKRacing のおすすめのゲーミングチェアの特徴を徹底比較

AKRacing のゲーミングチェアの違いは『価格』『素材の耐久性』『アームレスト』『サイズ感』『保証期間』の5つ

AKRacing の種類の違い
  • 価格
  • 素材の耐久性
  • アームレスト
  • サイズ感
  • 保証期間
スクロールできます
PremiumPro-XOvertureNITROWolfコラボ極坐
価格60,907円~152,930円53,778円45,600円43,593円40,537円44,800円~55,378円43,593円
カラーブラック
カーボンブラック
レイブン
シルバー
レッド
オレンジ
ホワイト
グレイ
ブルー
レッド
ブルー
パープル
ピンク
ホワイト
ブラック
レッド
ホワイト
オレンジ
グリーン
ブルー
レッド
ホワイト
グレイ
パープル
ブラック
オレンジ
ルフィ
ゾロ
サンジ
ナミ
チョッパー
レッド
グレイ
ブルー
素材本革イタリアレザー
PUレザー
高耐久PUレザーPUレザー高耐久PUレザーファブリック高耐久PUレザー
PUレザー
高耐久PUレザー
サイズ感ゆったり背もたれがややホールド感ありゆったり座面がややホールド感あり普通ホールド感あり
ゆったり
ゆったり
アームレスト4D4D1D1D1D4D/1D3D
保証期間5年/3年3年 3年 3年 3年 3年 3年
AKRacing のゲーミングチェアの違いを比較

結論: AKRacing のゲーミングチェアの中でおすすめの種類は『最上位モデルのPremiumシリーズ』『高耐久PUレザーのPro-Xシリーズ』。

この2種類は AKRacing の特徴が際立っていて AKRacing ゲーミングチェアの選ぶメリットしかありません!

AKRacing の特徴
  • 安全性に優れている/150㎏までの耐荷重※全種類共通
  • リクライニングが180°倒れる安定性※全種類共通
  • 耐久性に優れたPUレザー
  • 品質試験のデータを公開している

最上位モデルのオフィスチェア:Premiumシリーズ

AKRACING Premiumシリーズ
Premium MonarcaPremiumシリーズ
価格152,930円60,907円
カラーブラックカーボンブラック
レイブン
シルバー
素材本革イタリアンレザーPUレザー
アームレスト4D(上下/前後/回転/左右) 4D(上下/前後/回転/前後)
座面幅38㎝38㎝
背もたれ幅33㎝33㎝
推奨身長 175㎝~200㎝ 175㎝~200㎝
Premiumシリーズの種類を比較

AKRacing のゲーミングチェアの中で最上位モデルのPremiumシリーズはイタリアレザーを使った本革仕様とPUレザーの2種類に分かれています。

イタリアのカウハイドレザーが耐久性に優れており、経年変化で味がでる素材。座面にかかる圧力を分散させることで疲労を軽減する仕組み。

ゲーム以外にもおデスクワークのお供として最上級の座り心地を選ぶものおすすめで、ゲーミングチェアの色合いもオフィスに合う落ち着いた色になっています

あと、ゲーミングチェアでは珍しい、組み立てしない完成したままのモデルも販売しているのもPremiumシリーズの特徴で通常よりも価格が1万円くらい割高になっています。組み立てが面倒な人にはピッタリ!

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥145,245 (2021/10/16 02:37:20時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥61,523 (2021/10/16 02:37:20時点 Amazon調べ-詳細)

ハイエンドモデルの高耐久PUレザー:Pro-Xシリーズ

AKRACING PRO-Xシリーズ
Pro-Xシリーズ
価格53,778円
カラーレッド
オレンジ
ホワイト
グレイ
ブルー
素材高耐久PUレザー
アームレスト4D(上下/前後/回転/左右)
座面幅39㎝
背もたれ幅29㎝
推奨身長 170㎝~190㎝
Pro-Xシリーズを比較

AKRacing のPro-Xシリーズは4Dアームレスト(上下/前後/回転/左右)ができる唯一のゲーミングチェア※Premiumシリーズを除く。

アームレストが多機能にわたって調整できると(4D)、キーボードやマウス、コントローラーの操作の際に机と同じ位置、使いやすい幅などにできるので凄く快適に操作ができるようになります

また高耐久PUレザーは第三者機関のジャングルテスト(高温高湿試験)において10年使用相当のテストをパスしているので、従来よりも劣化に強くなっています。

ジャングルテストとは?

人工的に湿度95%。室温70%の空間中に皮革製品や素材を放置して劣化を促進させ、耐用年数や劣化状態を評価する劣化促進テスト。ジャングルテストの1週間は一般家庭で使用されたときのほぼ1年分に相当すると言われています。

引用元:日本皮革産業連合-皮革用語辞典より

使い勝手の良いアームレストと耐久性にすぐれた高耐久PUレザーを使っているハイエンドモデルがPro-Xシリーズになっています。

家電量販店モデルでゆったり座れる:Overtureシリーズ

AKRACING OVERTUREシリーズ
Overtureシリーズ
価格45,650円
カラーレッド
ブルー
パープル
ピンク
ホワイト
ブラック
素材PUレザー
アームレスト1D(上下)
座面幅39㎝
背もたれ幅32㎝
推奨身長 170㎝~190㎝
Overtureシリーズを比較

AKRacing のOvertureシリーズは大手家電量販店で販売されているゲーミングチェア。通常よりもも座面の幅と背もたれの幅が少し大きくなっているのでゆったり座ることができます。

また AKRacing の種類の中で一番カラーバリエーションが多く、 レッド/ブルー/パープル/ピンク/ホワイト/ブラック /の6色から選べます。

ただその他に目立ったメリットもなく価格は少し高めの設定で、素材も従来のPUレザーとなっています。

スタンダードモデルの高耐久PUレザー:Nitroシリーズ

AKRACING NITOROシリーズ
Nitroシリーズ
価格43,593円
カラーレッド
ホワイト
オレンジ
グリーン
ブルー
素材高耐久PUレザー
アームレスト1D(上下)
座面幅37㎝
背もたれ幅30㎝?記載なし
推奨身長 165㎝~190㎝
NITROシリーズを比較

AKRacing のNitroシリーズはスタンダードモデルの位置にあるゲーミングチェアでPro-Xシリーズと同様の高耐久PUレザーとなっています。

Pro-Xシリーズとの違いは上下昇降機能のみのアームレストと座面の幅が少し小さくなっているのでホールド感あり、座面の高さ低くなっています。※1Dアームレストと推奨身長が5㎝低い

ただし価格帯は AKRacing 全体を見たときに2番目に安いAKRACINGのゲーミングチェアになっています。予算を抑えつつ高品質を選ぶのにピッタリですね。

ファブリックモデルでコスパの良い:Wolfシリーズ

AKRACING WOLFシリーズ
Wolfシリーズ
価格40,537円
カラーレッド
ホワイト
グレイ
パープル
素材ファブリック
アームレスト1D(上下)
座面幅39㎝
背もたれ幅31㎝?記載なし
推奨身長 165㎝~190㎝
Wolfシリーズを比較

AKRacingで唯一のファブリック素材がWolfシリーズのゲーミングチェア。PUレザーとはちがって通気性も良く蒸れにくく、素材が肌に触れたときの触り心地はPUレザーよりもいいですが、汚れが落ちにくいデメリットも…好き嫌いが分かれる素材でもあります。

Wolfシリーズの価格は AKRacing の中で一番安くコスパが良く、座面の高さもNITROシリーズ同様の43㎝~となっているの165㎝くらいの人でも床に足が届く日本人向けの設計になっています。

有名アニメと人気の球団の:コラボシリーズ

AKRACINGゲーミングチェア ONEPIECEシリーズ
AKRacing公式サイトよりONE PIECEシリーズ
Pro-X V2ジャイアンツONE PIECEシリーズ
価格55,378円44,800円
カラーブラック×オレンジルフィ
ゾロ
サンジ
ナミ
チョッパー
素材高耐久PUレザーPUレザー
アームレスト4D(上下/前後/回転/左右) 1D(上下)
座面幅39㎝39㎝
背もたれ幅29㎝32㎝
推奨身長 170㎝~200㎝ 170㎝~190㎝
コラボシリーズの種類を比較

AKRacingコラボシリーズのPro-X V2ジャイアンツはゲーミングチェアの性能はPro-Xシリーズのままでカラーバリエーションだけ読売巨人軍仕様のスペシャルデザインになっており最新のAKRacingのゲーミングチェアでもあります。

一方のONE PIECEシリーズは麦わらの一味の主要キャラクターをモチーフにしたデザインでそれぞれのロゴマークが入っているデザインになっています。※Overtureシリーズと同様の性能のゲーミングチェアです。

性能的にはPro-X V2ジャイアンツの方が優れているのでおすすめです。

座椅子モデル:極坐シリーズ

AKRACING 極坐シリーズ
極坐シリーズ
価格43,593円
カラーレッド
グレイ
ブルー
素材高耐久PUレザー
アームレスト3D(上下/前後/回転/)
座面幅39㎝
背もたれ幅32㎝
推奨身長 ~190㎝
極坐シリーズを比較

AKRacingのゲーミングチェアの座椅子モデルの極坐シリーズはリビングや和室などあらゆる場所で使えるゲーミング座椅子。

360度の快適盤があるので座ったり、立ったりする際の動作も楽にできます。またアームレストも3Dとなっているので使いやすいように調整することで腕の疲れを軽減。

大きな人でも座れるようにゆったりとした設計になっています。

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥44,033 (2021/10/15 14:32:18時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ:選び方に迷ったらこのAKRacingのゲーミングチェアがおすすめ!

AKRacingのおすすめのゲーミングチェアの特徴の違いを徹底比較しました。各シリーズ、特徴があり結局どれが一番いいのか分かりにくくもなりますよね。

選び方に迷ったらこの2つのゲーミングチェアがAKRacingの特徴を最大限に活かしているのでおすすめです。

AKRacingの特徴
  • 安全性に優れている/150㎏までの耐荷重※全種類共通
  • リクライニングが180°倒れる安定性※全種類共通
  • 耐久性に優れたPUレザー
  • 品質試験のデータを公開している

とにかくAKRacingの座り心地で選ぶなら最上位モデルで高級感があるPremiumシリーズがおすすめ。耐久性のある素材で選ぶなら圧倒的にPro-Xシリーズがおすすめです。

ファブリック素材やその他のAKRacingのゲーミングチェアを選ぶメリットは少ないので、おすすめのゲーミングチェアから選んでください!

  • ファブリック素材で選ぶならScretlabKARNOXがおすすめ
  • メッシュタイプで選ぶならDXRACERがおすすめ
  • 安さで選ぶならGTRACINGがおすすめ

ニトリのゲーミングチェアはおすすめできません→理由はこちらの記事にて解説

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる