【2022最新】バウヒュッテ ゲーミングチェアのおすすめを比較

Bauhutteのゲーミングチェアのおすすめ全13種類の違いを徹底比較

バウヒュッテのゲーミングチェアは日本人向けに設計された低座面が特徴となっており、通気性や耐久性にすぐれたファブリック素材のを使用している国内メーカーで評判も高く人気です。

本記事ではそんな『バウヒュッテのゲーミングチェア』を、分析の専門家@trenddeviceが最新モデルを含んだ全7種類の特徴の違いを比較して評判の良い人気モデルを紹介しています。

メリットデメリット
国内メーカー

日本人向けに設計されているサイズや高さ

部屋の雰囲気にあうデザイン
女性にもおすすめ
全種類にロッキング機能
価格は3万台までと安くない

リクライニングの角度が135°

高級感にやや欠ける
バウヒュッテゲーミングチェアを選ぶメリット・デメリット

ゲーム用途以外にもテレワークや勉強用などでも使えて作業が快適になるのがゲーミングチェアです。バウヒュッテゲーミングチェアの選び方として是非参考にしてください。

目次

バウヒュッテ(Bauhutte)とは?

Bauhutte

バウヒュッテ(Bauhutte)というメーカーは1997年に設立した大阪にあるビーズ株式会社のゲーミング家具ブランド。ゲーミングチェアでは珍しい国内メーカーとなっています。

日本人の為に快適でくつろげるゲーミング家具を提供していおり、バウヒュッテのメーカーだけでゲーミングチェア以外にもデスクやベットなどひと通りの品が揃えることが可能で基地で子供心をくすぶるような自分だけの自分の好みのレイアウトができるようになっています。

国内メーカーのバウヒュッテのゲーミングチェアについて詳しく解説していきますね。

評判の良いおすすめポイント

バウヒュッテのゲーミングチェアのポイントは『椅子の高さが低い』『お尻が痛くない分厚いクッション』『オシャレでかわいいデザイン』の3つなり他のメーカーよりも評価されて評判が良い部分になります。

海外の有名ブランドのAKRacingDXRACERGTRACINGなどでは低いモデルもあるのですがバウヒュッテのゲーミングチェアはすべてが低座面の椅子の高さになっているので身長を気にせずに欲しいゲーミングチェアを選ぶことができます。

また分厚いクッションは長時間座ってお尻が痛くならないように設計されており取り外し可能にもなっているのもポイント!

ソファ生地を使ったオシャレなデザインのモデルもあり部屋の雰囲気に合わせて選べるカラーバリエーションになっているので女性でも選びやすいゲーミングチェアとなっています。

バウヒュッテ ゲーミングチェアのシリーズの違い

バウヒュッテゲーミングチェアの種類はゲーミングチェアのGシリーズが7種類と座椅子タイプのGXシリーズが5種類になっています。※ロングセラーのRS及びLOCシリーズは除く

バウヒュッテゲーミングチェアのシリーズ
  • G-530 新機能が多彩の多機能モデル※座椅子タイプあり
  • G-550 最新のスタンダードモデル※座椅子タイプあり
  • G-570 高身長向けモデル※座椅子タイプあり
  • G-370 最新のソファチェアモデル※座椅子タイプあり
  • G-350 ソファ生地モデル※座椅子タイプあり
  • G-130 メッシュモデル
  • G-150 低価格モデル

座椅子タイプではリクライニング角度がフルフラット180°になっておりキャスターにロック機能がついています。

バウヒュッテゲーミングチェアを比較して分かった違いは価格や素材はもちろんのこと『クッションの厚み』『アームレストの可動域』『クッションの取り外しが可能かどうか』『リクライニング角度』

以上の点を踏まえた上でバウヒュッテのゲーミングチェアの種類の違いとしてそれぞれの特徴を解説していきます。

バウヒュッテゲーミングチェアを比較!全7種類のおすすめポイント

『G-530』新機能が多彩の多機能モデル

G-530
特徴
  • 一番の高性能モデル
  • ヘッドレストが4段階で調整できるよ
  • クッション部分が取り外しできる
素材
ファブリック
リクライニング角度
135°
カラーバリエーション
ブラック
レッド
ブルー
グリーン
アームレスト
4D(上下/左右/前後/回転)
クッション構造と厚み
モールドウレタン110㎜
座面の高さ
40~45㎝
推奨身長
154~174㎝
G-530のスペック

『G-530』はバウヒュッテゲーミングチェアの中で一番高性能モデルになっています。首の負担を抑えるヘッドレストは4段階に高さ調整できるようになっているので合わすことができます。

座面部分のクッションも取り外しできることで掃除ができ清潔に保てるように工夫されています。肘置きは4Dアームレストに対応しているので上下/左右/前後/回転とどんなデスクに合わすことでができ最適なポジションでゲームができます。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥39,800 (2022/10/07 03:07:12時点 Amazon調べ-詳細)

\ 座椅子タイプGX-530 /

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥37,535 (2022/10/07 14:24:57時点 Amazon調べ-詳細)

『G-550』最新型のスタンダードモデル

G-550
特徴
  • 旧モデルRS-950RRの最新モデル
  • 肘置きが前よりと後ろよりに変更できる
素材
ファブリック
リクライニング角度
135°
カラーバリエーション
ブラック
レッド
ブルー
アームレスト
3D(上下/左右/前後)
クッション構造と厚み
モールドウレタン110㎜
座面の高さ
39.5~47㎝
推奨身長
154~180㎝

『G-550』はロングセラーで人気のクラッシュシリーズRS-950RRをベースに改良した新型のスタンダードモデルで、モールドウレタンの厚みが+50mmの110mmに変更されて厚みが増したので座り心地が良くなっています。

また座面の高さも380~455mmから395~470mmに変更されてキャスターのロック機能なしになっています。

このG-550は左右の肘置きを入れ替えることで後ろよりの位置から前よりの位置に変更できるようになっているモデルです。

\ 座椅子タイプGX-550 /

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥34,152 (2022/10/07 03:07:13時点 Amazon調べ-詳細)

『G-570』高身長までカバーできるロングストロングシリンダーモデル

G-570
特徴
  • 一番推奨身長のカバーできる範囲が広い
  • 120mmのポケットコイル内蔵のクッション
  • 背面の収納ポケットがある
  • 取り外せるクッション
  • 背もたれが他のより広い
素材
ファブリック
リクライニング角度
135°
カラーバリエーション
ブラック
レッド
ブルー
グリーン
アームレスト
4D(上下/左右/前後/回転)
クッション構造と厚み
ポケットコイル120㎜
座面の高さ
44~56㎝
推奨身長
158~209㎝

『G-570』はロングストロングシリンダーを使っているので昇降従来よりも1.6倍の推奨身長も158㎝~209㎝まで対応しています。

ポケットコイル内蔵シートになっているので座り心地はモールドウレタンよりも良好。アームレストも4D(前後・左右・上下・横幅)になっているので最適なポジションが可能になっており背もたれも幅広く設計されているので大柄な人でもゆったり座れるモデルになっています。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥42,800 (2022/10/07 03:07:14時点 Amazon調べ-詳細)

\ 座椅子タイプGX-570 /

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥40,909 (2022/10/07 03:07:15時点 Amazon調べ-詳細)

『G-370』耐久性とふんわり感がアップしたソファチェアモデル

G-370
特徴
  • 前モデルG-350の新しいモデル
  • ファブリックとPUレザーの選べる素材
  • リクライニングが150°
  • 大型クッションのランバーサポート
  • 背面ポケット
素材
ファブリック
リクライニング角度
150
カラーバリエーション
ブラック
ホワイト
ブラウン
アームレスト
2D(上下/左右)
クッション構造と厚み
ポケットコイル12㎝
座面の高さ
43~49㎝
推奨身長
154~181㎝
G-370のスペック

『G-370』はゲーミングソファチェアのG-350の最新モデルになっています。部屋の雰囲気に合わせれるファブリックとPUレザーの2種類の素材と大きなサイズのクッション型ランバーサポートと背面ポケットが追加されました。

G-350と比べて耐久性とふんわり感がアップしているので座り心地が良くなっていて、他のメーカーにはオシャレなデザインになっています。リクライニング角度が150°まで倒れるバウヒュッテゲーミングチェアはG-370だけとなっています。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥34,832 (2022/10/07 06:08:38時点 Amazon調べ-詳細)

\ 座椅子タイプGX-370

『G-350』ソファ生地のソファチェアモデル

G-350
Bauhutte G-350 WH ホワイト:オシャレなソファタイプの白いゲーミングチェア
G特徴
  • ソファ生地をつかったポケットコイル内蔵のソファチェア
  • 部屋の雰囲気にあうデザイン
  • クッションの厚みが一番分厚い150mm
  • ゆったり広く座れる
  • クッションの取り外しが可能
素材
ソファ生地
リクライニング角度
135°
カラーバリエーション
ブラック
ホワイト
グリーン
アームレスト
2D(上下/前後入れ替え)
クッション構造と厚み
モールドウレタン110㎜
座面の高さ
46~51.5㎝
推奨身長
160~180㎝
G-350のスペック

『G-350』はソファ生地をつかったふかふかな座り心地のゲーミングチェアです。他のモデルよりも座面の高さが高く設定されており160㎝から対応できるようになっています。

このG-350は機能性よりも快適性を重視した作りになっているので仮眠や休憩といったリラックスタイムを有意義にすごせます。また全体的にゆったりとしたサイズ感になっているので座ったままあぐらをかいたりもできるはポイントです。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥38,800 (2022/10/07 03:07:16時点 Amazon調べ-詳細)

\ 座椅子タイプGX-350 /

『G-130』通気性抜群のメッシュモデル

G-130
特徴
  • 通気性のよいメッシュタイプ
  • 価格が安い
  • デスクワークにも最適
  • アームレストが跳ね上げ式
  • 取り外し可能なクッション
素材
ファブリック
リクライニング角度
カラーバリエーション
ブラック
レッド
ブルー
グリーン
アームレスト
跳ね上げのみ
クッション構造と厚み
モールドウレタン90㎜
座面の高さ
39~44.5㎝
推奨身長
154~177㎝
G-130のスペック

『G-130』は通気性に一番優れているメッシュタイプです。

ゲーミングチェア前傾姿勢をメインとするテレワークに最適な作りで、ヘッドレストを無くしたモデルになっています。※ランバーサポートはあり。

自宅やオフィスでも選びやすいシンプルなデザインでだけど長時間座れるゲーミングシート(モールドウレタン90mm)を採用しており軽量かつコンパクトとなっています。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥18,000 (2022/10/07 03:07:17時点 Amazon調べ-詳細)

『G-510』低価格のエントリーモデル

G-510
特徴
  • 一番安いモデル
  • 座面のクッションが分厚い
  • 肘置きがない
  • 背部にクッション
素材
メッシュ/ファブリック
リクライニング角度
カラーバリエーション
ブラック
レッド
ブルー
グリーン
アームレスト
クッション構造と厚み
モールドウレタン135㎜
座面の奥行
50㎝
座面の高さ
39~45㎝
推奨身長
154~177㎝
G-510のスペック

『G-510』は肘置きのアームレストが無い一番安いモデルです。ヘッドレストの代わりに背部にクッションを採用すつことで硬さを軽減し、13.5㎝の分厚いクッションにより座り心地が良くなっています。ゲーミングチェアの独特のデザインが嫌いな人におすすめとなっておりシンプルかるコンパクトな設計で軽くなっています。

バウヒュッテ ゲーミングチェアの特徴・スペック比較一覧表

スクロールできます
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71Z4P8CblyL._AC_SL1500_-min-588x1024.jpg
G-530
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61jHoH8r3iL._AC_SL1500_-min-523x1024.jpg
G-550
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61CURQOGTAL._AC_SL1500_-560x1024.jpg
G-570
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 51YAIzs0m0L._AC_SL1500_-597x1024.jpg
G-370
Bauhutte G-350 WH ホワイト:オシャレなソファタイプの白いゲーミングチェア
G-350
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71WleSSnJML._AC_SL1500_-min-665x1024.jpg
G-130
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71EKXpR0w4L._AC_SL1500_-min-615x1024.jpg
G-510
素材ファブリックファブリックファブリックPUレザー
ファブリック
ソファ生地メッシュメッシュ
ファブリック
通気性普通普通普通普通普通抜群良い
リクライニング135°135°135°150°135°
クッションの
厚み
11㎝11㎝ポケットコイル
12㎝
ポケットコイル
12㎝
ポケットコイル
15㎝
9㎝13.5㎝
座り心地普通普通良い良い抜群普通良い
アームレスト4D3D4D2D2D跳ね上げのみ
クッションの
取り外し
可能可能可能可能可能
背面
ポケット
ありあり
デザイン普通普通普通オシャレかわいいシンプルシンプル
耐荷重100㎏100㎏100㎏100㎏100㎏100㎏100㎏
推奨身長154㎝154㎝ 158㎝ 154㎝160㎝ 154㎝154㎝
座椅子タイプありありありありあり
価格37,500円35,323円41,356円34,800円36,750円18,396円15,334円
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
Bauhutteのゲーミングチェアの種類を比較

※モールドウレタンは一般的に使われているクッションの材質
※ポケットコイルはソファに使われてクッションの構造
※アームレスト上下/左右/左右/回転で調整できる方向を数字で表しています。

バウヒュッテゲーミングチェアのおすすめのまとめ

バウヒュッテのゲーミングチェアのおすすめとして種類のそれぞれの特徴の違いを解説してきました。バウヒュッテゲーミングチェアを選ぶメリット・デメリットをまとた評価は以下のようになります。

メリットデメリット
国内メーカー

日本人向けに設計されているサイズや高さ

部屋の雰囲気にあうデザイン
女性にもおすすめ
全種類にロッキング機能
価格は3万台までと安くない

リクライニングの角度が135°

高級感にやや欠ける
バウヒュッテゲーミングチェアを選ぶメリット・デメリット

バウヒュッテのゲーミングチェアのおすすめは?っと悩んでしまう場合には評判の良い人気モデルがおすすめになっています。バウヒュッテのゲーミングチェアが販売されているAmazonレビュー評価でもっとも高い4.5で評判の良い人気モデルは『G-550』の多機能モデルです。

紹介したバウヒュッテのゲーミングチェア
  • G-530 新機能が多彩の多機能モデル※座椅子タイプあり
  • G-550 最新のスタンダードモデル※座椅子タイプあり
  • G-570 高身長向けモデル※座椅子タイプあり
  • G-370 最新のソファチェアモデル※座椅子タイプあり
  • G-350 ソファ生地モデル※座椅子タイプあり
  • G-130 メッシュモデル
  • G-150 低価格モデル

その他にもおすすめのゲーミングチェアも紹介していますので。バウヒュッテゲーミングチェアで欲しいのが見つからなかった場合は参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる