ゲーミングチェア

【通気性抜群】ファブリック素材で厳選したおすすめのゲーミングチェア5選

【通気性抜群】ファブリック素材で厳選したおすすめのゲーミングチェア5選 (1)

ゲームに集中していると手汗が出るように、身体からも汗が出てしまいます。

長時間座るゲーミングチェアだと尚更蒸れを感じる事が多く、気になってしまいますよね。

また梅雨時期や夏場など気温や湿度によりジメジメした感じも嫌い…

中の人
中の人
そんな方におすすめするのが通気性の良いファブリック素材のゲーミングチェア!

このファブリック素材のゲーミングチェアを使うことで、長時間座っても蒸れにくくなります。

通気性にこだわりたい人は是非おすすめのファブリック製のゲーミングチェアをチェックしてくださいね

ファブリック素材のゲーミングチェアのおすすめポイント

ファブリック素材言わば布地のゲーミングチェアがPUレザー(合成皮革)より優れているポイントは3つ

  • 蒸れにくい
  • コストがかからない
  • 長持ちしやすい

①最大のメリットは通気性が良い

ファブリック素材のゲーミングチェアはPUレザーよりも圧倒的に通気性に優れています。

その素材はメッシュタイプからソファタイプの生地や布地タイプといった種類があり、座る人の※体温を逃がすことができるようになっています。※PUレザーと比べると

中の人
中の人
集中してゲームをプレイしていると、手汗はもちろんのこと身体の汗も増えてくるので通気性が良いと助かりますよね

②PUレザーよりも安い

ファブリック素材は布地ですので合成皮革のPUレザーよりもコスト的に抑えられるのでゲーミングチェアの値段は安くなっています。

有名メーカーでの素材による値段の違いは5000円~数万円くらいも!!

PUレザーよりも安く、部屋の雰囲気に合いやすい素材がファブリックです。

③日光や年数による経年劣化が少ない

『ボロボロになった…』『購入して1年で剝がれてきた…』ゲーミングチェアを探している時に一度は目にした事ありませんか?

PUレザーと呼ばれる合成皮革にはどうしても素材の寿命みたいなのがり、一般には2~3年と言われています。

その点ファブリック素材は布地になっているので、素材自体の耐久性は合成皮革よりも圧倒的に強く日光による劣化も心配ないのは嬉しいポイントです。

通気性で厳選したおすすめのゲーミングチェア5選

通気性の良いファブリック素材で厳選したおすすめのゲーミングチェアを5つ紹介します。

どれも人気メーカーで安心して使える商品選んでいるのでチェックしてくださね。

1.Sceretlab Softweaveファブリック

Sceretlab Softweaveファブリック
メーカーSceretlab
特徴密度の高い短繊維でふんわりと柔らかい質感
サイズ165㎝~200㎝
リクライニング165°
耐荷重110㎏~130㎏
保証期間最大5年間

2020年の6月から日本で発売開始になったSecretlab(シークレットラボ)のゲーミングチェアはAKRACINGやDXRACERよりも海外では有名なメーカーです。

なんといっても座り心地の良さの評判も良く、保証期間もどこよりも長い5年間もあります。

しかもハイエンドモデルになっている備わっている機能も抜群となっています。

中の人
中の人
座り心地の良さは各メーカーで座り比べしましたが、Secretlabが一番おすすめとなっています。

Secretlabの座り心地の良さに関してこちらの記事を参考にください!

【Secretlab OMEGA レビュー】座り心地の評判の良いゲーミングチェア
【Secretlab OMEGA レビュー】座り心地の評判の良いゲーミングチェアSecretlab OMEGAのゲーミングチェアのレビューとして、実際に使ってみた感想(座り心地やサイズ感、クッション性)などを紹介。 長時間ゲームや在宅でデスクワークする人におすすめのゲーミングチェアとなっています。お気に入りポイントも記載しているので…...
こんな人におすすめ
  • 買って損しないゲーミングチェアが欲しい
  • 座り心地の良さにこだわりたい人
  • 良いゲーミングチェアが欲しい人

2.DXRACER DXR

DXRACER DXR
メーカーDXRACER
特徴蒸れの少ないファブリック生地
サイズ155㎝~175㎝
リクライニング150°
耐荷重約90㎏
保証期間1年間

有名メーカーDXRACERのファブリック素材のゲーミングチェアDXRシリーズ。

その最大の特徴はコストパフォーマンスに優れているという点。安くても安心して使えるファブリック素材のゲーミングチェア

しかも座面の高さが低いので女性の方にもピッタリのサイズ感になっています。

こんな人におすすめ
  • 安くても安心して使えるのが欲しい人
  • 有名メーカーがいい

 

3.Bauhutte G-350

Bauhutte G-350
メーカーBauhutte
特徴ポケットコイルでふかふかのソファ生地
サイズ160㎝~180㎝
リクライニング135°
耐荷重100㎏
保証期間3年間

日本メーカーのバウヒュッテのゲーミングチェアG-350は部屋の雰囲気にあるゲーミングチェアとして人気の商品。

今までなかったソファタイプでより快適にくつろげるようになっています。

また、座面部分のクッションは取り外し可能になっているので洗う事もできるのは驚き!

アームレストの取り付け位置の前後も変更できるのはバウヒュッテならではですね。

こんな人におすすめ
  • ふかふかのが欲しい人
  • オシャレなゲーミングチェアが欲しい

4.AKRACING Wolf

AKRACING Wolf
メーカーAKRACING
特徴肌触りと通気性が良いファブリック素材
サイズ160㎝~180㎝
リクライニング180°
耐荷重150㎏
保証期間3年間

AKRACINGのゲーミングチェアは唯一公式サイトでJIS規格による品質試験をクリアした安全性と耐久性に関するデータを公表しているメーカー。

しかも耐荷重も一番多い150㎏やリクライニング180°といった他のメーカーが出来ない事ができているのには驚きですね。

ファブリック素材とデザインの一部PUレザーも仕様しているのも特徴。

こんな人におすすめ
  • 耐久性にこだわりたい人
  • 有名メーカーがいい

5.Bauhutte G-130

Bauhutte G-130
メーカーBauhutte
特徴通気性抜群のメッシュタイプ
サイズ154㎝~177㎝
リクライニングなし(ゆりかごのロッキング機能のみ)
耐荷重100㎏
保証期間3年間

ファブリック素材で通気性が抜群に優れているのがメッシュタイプ。その中でも数少ないメッシュタイプのゲーミングチェアがBauhutte G-130

リクライニング機能はありませんが、ロッキング機能を採用することでくつろげるようになっています。

またゲーム以外にもデスクワークにも最適な通気性のよいゲーミングチェアでアームレストを上げることが可能になっているので凄く便利になっています。

こんな人におすすめ
  • 通気性にこだわりたい人
  • 安いタイプが欲しい人
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥18,000
(2021/08/05 01:41:33時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめのファブリック素材の選び方

①通気性で選ぶならメッシュ

蒸れにくい!ってイメージするとメッシュタイプを想像しますよね。

ゲーミングチェアでも蒸れにくい通気性で選ぶならメッシュタイプがおすすめなんです

ただメッシュタイプってオフィスチェアみたいデザインが多く、機能性に欠けるデメリットがあったり…

実際はファブリック素材である布地とメッシュタイプでは体感的にちょっといいかな?というのが本音なんです。

それでも通気性にこだわりたい人はメッシュタイプを選ぶのがいいですね

②座り心地で選ぶなら低反発のクッション性

ゲーミングチェアなので座り心地を気にしている人は低反発のクッション性のあるランバーサポートがおすすめです。

座り心地ってお尻の部分(座面)を気にする方が多いのですが、座り心地の良さは実はランバーサポートのクッション性で決まる!と感じてます。

中の人
中の人
枕をイメージしてもらうと分かりやすいですね

安い枕だと頭の重みでぺちゃんこになって、寝心地は使う度に悪くなります。

一方で高級な枕を使うと年がら年中ふっくらとした感触があり、いつでも気持ちよく寝れるんです。

この2つの違いが低反発のクッション性なんです。

ゲーミングチェアも同じよう腰の負担を支えるランバーサポートの素材が低反発のクッション性を選ぶ事で座り心地がいいと感じる傾向があります。

低反発のクッション性に優れているゲーミングチェアはこちら

ファブリック素材のデメリットはお手入れが難しい

飲み物などのシミはとれにくい

長時間ゲームに必要な水分補給。家庭ではコップを使って飲み物を飲むという方も多いはずですよね。

無色な水であれば、こぼしてしまっても慌てる必要はありませんが、ジュースになってしまうとシミが出来てしまいます。

その他にも食べ物を食べる際に飛び散ったソースなども付着してしまうとシミになってしまうので要注意です。

猫などのペットは厳禁

爪を研いだりする猫にはこのファブリック素材のゲーミングチェアはおすすめ出来ません。

爪が引っ掛かりやすいのはPUレザーよりもファブリック素材の布地。ほつれてしまってボロボロになった…という事もあります。

また、小鳥なども突っつかれるのでペットは厳禁であると考えている方がいいです。

お手入れは難しいけどファブリーズなどで消臭、殺菌ができる

ファブリック素材のデメリットである

  • 飲み物をこぼしたシミ
  • 食べ物の飛び散ったソースのシミ
  • 猫による爪とぎ

これらわある程度改善することもできます。もちろんシミに関してシミ抜きを行えば難しいけど可能です。

中の人
中の人
全部を洗うことが出来ないので、ファブリーズを使うのがおすすめ!

シミに加えて染み付いてしまう匂いなどはファブリーズを使う事でお手入れができ、消臭、から殺菌までできるのですごく便利ですよ

ファブリック素材のゲーミングチェアのおすすめまとめ

通気性の良いファブリック素材のゲーミングチェアのおすすめとしていくつかの項目で紹介してきました。

  • 1番おすすめのSceretlab Softweaveファブリック
  • 価格を抑えてたい人におすすめのDXR
  • オシャレなタイプのG-350
  • 耐久性に優れているWolf
  • 通気性にこだわりたいメッシュタイプのG-130

予算はあるかと思いますが、通気性も良く座り心地がいいのはSecretlab!

コスパ重視で選ぶならDXRACERのDXRが優れてます。

その他のゲーミングチェアに関してのおすすめはこちらの記事を参考にしてくださいね

【2020年】快適で疲れにくいゲーミングチェアのおすすめと選び方
【2021年】おすすめのゲーミングチェアランキング ゲーム以外に仕事にも最適!2021年の最新のゲーミングチェアを紹介しています。自分に合った最適なゲーミングチェアが選べるように身長別でおすすめのゲーミングチェアを提案。しかも、メーカーの違いも比較している…...