【2022最新】Acerゲーミングモニターのおすすめ5選!

ACERゲーミングモニターのおすすめ
こんな悩みを解決できます。

Acerのゲーミングモニターのおすすめが知りたい。

本記事の内容は以下の通りです。

Acerのゲーミングモニターを購入するのに悩んでませんか?

Acerのゲーミングモニターは性能や価格に合わせたシリーズがあるので予算にあった選び方ができます。

比較的価格も安くAcerの評判もいいので価格を抑えたい人にはおすすめ!

とはいえ…
  • おすすめは?
  • どうやって選ぶの?

という疑問もあるかと思います。

そこで本記事ではAcerゲーミングモニターのおすすめを5つ紹介しているのであなたに合ったAcerゲーミングモニターが見つかります。

コスパの良いAcerのゲーミングモニターを使ってゲームを楽しんでください!

目次

Acerゲーミングモニターのおすすめ5選

Acerゲーミングモニターのおすすめは以下の通りです。

おすすめのゲーミングモニター

Acer Predator X25bmiiprzx

X25bmiiprzx
X25bmiiprzx
特徴
  • Reflex Latency Analyzer機能
  • ブラック…ブースト機能
  • VRB機能
  • DisplayHDR400
  • USB3.0あり
メーカー
Acer
画面サイズ
24.5インチ
リフレッシュレート
360Hz
応答速度
0.3㎳
パネル
IPSパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
DisplayPort
X25bmiiprzxのスペック

X25bmiiprzxは高リフレッシュレート360Hzに対応しているIPSパネルのゲーミングモニターです。

Acerゲーミングモニターの中で一番高性能モデル。モニターの遅延を計測できるReflex Latency Analyzerができます。

ハイエンドPCが必要になりますが最高の性能で選ぶなら間違いなくおすすめのゲーミングモニターです。

欠点:価格が高い

created by Rinker
日本エイサー
¥83,427 (2022/12/08 20:56:25時点 Amazon調べ-詳細)
360Hzモニターでおすすめ

Acer NITRO XV253QXbmiiprzx

XV253QXbmiiprzx
AECR XV253QXbmiiprzx
特徴
  • VRB機能
  • ブラック・ブースト機能
  • DisplayHDR400
メーカー
ACER
画面サイズ
24.5インチ
リフレッシュレート
240Hz
応答速度
0.5㎳
パネル
IPSパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
DisplayPort
USB3.0
XV253QXbmiiprzxのスペック

XV253QXbmiiprzxは黒挿入や視認性があがる機能ついてながら、価格はなんと一番安くなっている240HzのゲーミングモニターしかもIPSパネルになっているのでTNパネルよりも圧倒的に綺麗な映像美。

HDR機能にも対応しているのでXL2546KよりAPEXの映像が綺麗に見えます

高リフレッシュレートの240Hzで綺麗な画質でApexをプレイしたい欲張りな人におすすめです

欠点:特にない

created by Rinker
日本エイサー
¥40,980 (2022/12/09 08:40:03時点 Amazon調べ-詳細)
240Hzでおすすめ

Acer NITRO VG271USbmiipx

VG271USbmiipx
特徴
  • 残像低減技術の黒挿入機能搭載
  • ゼロフレームでスタイリッシュなデザイン
  • VESA DisplayHDR400
  • VRB機能
  • 高いリフレッシュレートの170Hz
メーカー
Acer
画面サイズ
27インチ
解像度
2560×1440
リフレッシュレート
170Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
VRB
スピーカー
あり
エルゴノミクス
なし
接続端子
HDMI2.0×2
DisplayPort1.2
VG271USbmiipxのスペック

『VG271USbmiipx』は残像低減技術の黒挿入があるので残像感を感じずにゲームを楽しめるWQHDゲーミングモニターです。

モニターの縁も狭いのでデュアルディスプレイとしても選びやすいモニター。

明暗部も綺麗にみえるVESA DisplayHDR400に対応しててIPSパネルの映像美で高いリフレッシュレートの170Hzの性能をもって4万円台はお買い得となっています。

欠点:モニターの高さ調整などができない

WQHDでおすすめ

Acer SigmaLine KG221QAbmix

KG221QAbmix
KG221QAbmix
特徴
  • ゲームモード
  • ブラック…ブースト機能
  • 照準表示機能
メーカー
ACER
画面サイズ
21.5インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
1㎳
パネル
TNパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
D-sub
KG221QAbmixのスペック

KG221QAbmixは21.5インチと少し小さめのサイズでおすすめのゲーミングモニターです。

3種類の選べるモードに視認性が上がるブラック・ブースト機能や照準表示機能もついているTNパネル。

FPS向け少しでも安いモニターが欲しい人におすすめです。

欠点:モニターの高さ調整などができない

created by Rinker
日本エイサー
¥12,980 (2022/12/09 07:41:15時点 Amazon調べ-詳細)
小さいモニターでおすすめ

Acer AOPEN 24ML2Ybmix

24ML2Ybmix
特徴
  • フリッカーレス
  • ブルーライトシールド機能
  • 画質が綺麗なIPSパネル
  • スピーカー付き
メーカー
AOPEN
画面サイズ
23.8インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
1㎳
パネル
IPSパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
D-sub
24ML2Ybmixのスペック

24ML2Ybmixは映像が綺麗に見えるIPSパネルが特徴です。

応答速度も1㎳と早くFPSやRPGゲームまで、どんなジャンルにも対応できるゲーミングモニター

特にスバ抜けた性能があるわけではないですが、スペックを見るかぎりコスパが良く価格も安いのでおすすめです。

欠点:モニターの高さ調整などができない

迷ったらこれがおすすめ!

安くておすすめ

Acerゲーミングモニターの選び方のポイント【種類】

Acerゲーミングモニターの選び方は以下の通りです。

ゲーミングモニターをどう選んでいいのか分からない人は参考にしてください。

シリーズの種類

Acerのゲーミングモニターのシリーズは『Predator』『NITRO』『SigmaLine』『Aopen』あり性能や価格で分けれています。

シリーズ(種類)特徴
Predator高性能モデル
NITROコスパの良いモデル
SigmaLineスタンダードモデル
Aopen格安モデル
シリーズの種類の選び方

様々な用途で選べるように充実したラインアップになっているので、予算に合わせて選ぶのもポイントです。

シリーズの種類で迷った場合はコスパの良いNITROシリーズが一番人気でおすすめです

機能の種類

ゲーミングモニターには特有な機能がついているので機能で選ぶのもポイントです。

機能説明
NVIDIA Reflex Latency Analyzer遅延を計測できる
ブラック・ブースト暗い部分を調整できる
照準表示モニターにレティクルを表示できる
HDR明暗部をくっきりと表示させる
VRB残像感を少なくする
GameViewプリセットされた3種類のGameモードを選べる
※照準表示もあり
フリッカーレス・テクノロジー画面のちらつきをなくして目の負担を軽減
ブルーライトシールドブルーライトを軽減する
機能の種類の選び方

すべての機種に備わっている機能ではないので、欲しいゲーミングモニターを見つけてたら機能をチェックしましょう。

モニターサイズの種類

ゲーミングモニターには見やすい大きさがあり、モニターサイズで選ぶのもポイントです。

モニターサイズ見え具合最適な視聴距離
21インチ小さくすこし見えずらい45㎝以下
24インチ全体が見えやすい60㎝以下
27インチ少し大きいが、見えやすい60㎝以上
モニターサイズの選び方

その他にも、モニターサイズは視聴距離によって最適なサイズもあり60㎝以上なら27インチ・60㎝以下なら24インチが最適となっているのでゲーム環境に合わせたモニターサイズで選ぶことで見やすい大きさが変わってきます。

迷った場合は24インチを選ぶのはおすすめです。

パネルの種類

ゲーミングモニターのパネルの種類は3種類あり、プレイするゲームのジャンルや特徴で選ぶのがポイントです。

パネル特徴最適なジャンル
TN応答速度が速いが映像が白っぽく見えるFPS向け
IPS映像が一番綺麗で応答速度も速いオールジャンル
VA映像にメリハリが出て綺麗。応答速度はやや遅くオールジャンル
パネルの種類の選び方

TNパネルはFPS向けにしかメリットがないので基本的にはIPSパネルを選んでおけば失敗することはありませんのでおすすめです。

リフレッシュレートの種類

リフレッシュレートは映像の滑らかさに影響するので基本的には高いリフレッシュレートほどゲームが有利になります。

リフレッシュレート映像の滑らかさ対応機種
60HzカクツクSwitch
PS4
144HzヌルヌルPS5
PC
240Hz~ヌルヌルPC
リフレッシュレートの種類の選び方

ただし性能を発揮できるリフレッシュレートが決まっているので対応している機種で選ぶのがポイントです。

リフレッシュレート選びで迷った場合は144Hzのリフレッシュレートがおすすめです。必要最低限のリフレッシュレートだからです。

解像度の種類

解像度はモニターに表示される映像を作り出す点の多さ(総画素)になるので表示される映像が違ってきます。

解像度最適なサイズ対応ゲーム機
1920×1080(フルHD)24インチSwitch
PS4
PS5
2560×1440(WQHD)27インチPS5
3840×2160(4K)27インチ~32インチPS4Pro
PS5
解像度の種類の選び方

そのため解像度によって適しているサイズがあるのでモニターサイズに合わるのと、対応しているゲーム機で選ぶのがポイントです。

解像度選びで迷ってしまう場合フルHDの解像度がおすすめです!どの機種にも対応しているので失敗しません。

応答速度の種類

応答速度は画面が切り替わる速さなので、一定の応答速度を下回ると映像に残像感が発生します。

応答速度リフレッシュレート
16.7㎳以上60Hz
6.94㎳以上144Hz
4.16㎳以上240Hz
リフレッシュレートの種類の選び方

この応答速度はリフレッシュレートの関係が強く基本的には応答速度は速くても違いはでません。

なので応答速度はリフレッシュレートに合わせて選ぶのがポイントです。

応答速度選びでどうして迷ってしまう場合は1㎳がおすすめです。どのリフレッシュレートでも対応できるので

形状の種類

ゲーミングモニターには平面タイプと湾曲タイプの2種の形状があります。

形状特徴
平面タイプ距離感がつかみやすい
湾曲タイプモニターサイズが大きくて全体が見えやすくなる
形状の種類の選び方

特に大きな違いはありませんが、使ったことがない人は一般的な平面タイプを選ぶのがおすすめです

接続端子の種類

ゲーム機やPCなどからの映像をモニターに表示するのに必要なのがHDMIやDisplayPortと呼ばれるケーブルです。

接続端子フルHDWQHD4K
HDMI1.4144Hz75Hz30Hz
HDMI2.0240Hz144Hz60Hz
HDMI2.1240Hz240Hz240Hz
DisplayPort1.2240Hz165Hz60Hz
DisplayPort1.4240Hz165Hz120Hz
接続端子の種類の選び方

接続端子の種類によって映像出力が違うのでリフレッシュレートで選ぶのがポイントです。

Acer ゲーミングモニター選びでの注意点

Acer ゲーミングモニター選びでの注意点は以下の通りです。

注意点
  • 湾曲タイプは酔う場合もある
  • 機種によっては高さ調整ができない

湾曲タイプは酔う場合もある

湾曲タイプのモニターには普通の平面モニターと比べる見やすいのですが、酔うケースがあります。

これは3D酔いに近い現象で、酔いやすい人は注意が必要です。

なので湾曲タイプを選ぶ際には湾曲が緩やかなタイプを選ぶようにしましょう。

機種によっては高さ調整ができないスタンドもある

ゲーミングモニターでは機種によって高さ調整ができないモデルがるので注意してください。

モニターの高さはゲームプレイに大きな影響を及ぼします。見やすい高さというのは使う人によって違う。

特に価格の安いモデルほど高さ調整できるスタンドではなく固定式になっているので必要であればモニターアームを使うことをおすすめします。

Acer ゲーミングモニター選びでよくある質問

144Hzと165Hzどっちがいい?

体感で分かる違いはありませんが高リフレッシュレートの方が有利なので165Hzがおすすめです

SwitchやPS4でも144Hzのゲーミングモニターは使えますか?

はい。ただしSwitchやPS4は60fpsなので144Hzのゲーミングモニターでも60Hzで表示されます。

ゲーミングモニターはどこで買えますか?

ゲーミングモニターは家電量販店やBOTショップやネットショップなどで購入できます。
詳しくははこちらを見てください。

まとめ

Acer ゲーミングモニターのおすすめとしていくつかの項目解説してきました。

Acerゲーミングモニターのおすすめは?と迷ってしまう場合にはコスパの良い XV253QXbmiiprzxがおすすめです。

その他にもおすすめのゲーミングモニターも紹介しているので参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次