【PS4向け】FPSに最適なゲーミングモニターランキング《低遅延で厳選》

FPSゲーマーやFPSゲームをはじめる方にFPSにおすすめのPS4ゲーミングモニターを紹介しています。

FPS向けでPS4モニタ-を選ぶ時に気になるのが性能。

Amazonなどで調べてもいっぱい似たようなスペックが多いので、どれを選んでいいのか分かりにくい…

そもそもFPS向けの性能って何?とも思わるかと思いますが、実際にはFPSゲームで少し有利になれるのがFPS向けの性能です。

そこでこの記事では、PS4でフォートナイトやAPEXやCODやシージなどプレイしている方に最適なFPS向けの性能のゲーミングモニターとして撃ち合いに負けない低遅延タイプを選んでいます。

しかも、FPS向けの性能を3つ紹介しているので選び方も分かるようになっています。

是非FPSにおすすめのPS4ゲーミングモニターを選んでストレスを感じないゲームをプレイしてください。

目次

PS4向けのFPSモニターの選び方

FPS向けでは低遅延タイプと応答速度に隠れた敵などを見つけやすくなる機能がついているのが性能がFPSに最適となっています。

低遅延タイプデバイスや信号のラグが少ない
応答速度16ms有れば問題ない(1msとか5ms)
リフレッシュレート60Hzなんでテレビより滑らか
FPS向けでのPS4モニター選び方
低遅延タイプ信号のラグがない
応答速度1ms(5ms)
フレームレート60/75Hz動きが滑らか

ラグのない低遅延タイプ

FPSゲームで一番気になるのがモニターの性能で撃ち合いに負ける事。

テレビやPCモニターなどでプレイしている人も中にはいますが、少しでも撃ち合に勝つためにFPS向けのゲーミングモニターが欲しいでよね。

コントローラーのボタンを押してからモニター表示されるまでに信号のタイムラグが起こり、タイミングがずれているというのが一般的なモニターです。

FPS向けでは入力遅延(信号のタイムラグ)がない低遅延タイプを選ぶのが重要なポイントです。

応答速度は1ms

ゲーミングモニターのFPS向けの性能を数値化しているのが応答速度になります。基本的には1msを基準に考えていれば失敗しない選び方とされています応答速度が速ければ速いほどFPS向けの性能ともいえます。

1msと5msとの違いは分からない違いですが、せっかくFPS向けでゲーミングモニターを探しているのであれば性能の良いゲーミングモニターがいいですよね?

それが低価格であれば文句なし!

正確には16ms以上速い応答速度(1msとか0.6ms)は60Hzでは変わらないのも覚えていてくださいね

その応答速度が速く低価格のゲーミングモニターはこちらです↓↓FPS4用FPS向けとしては最新モデルとなっているのでおすすめです。

フレームレートは60Hzもしくは75Hz

FPS向けのPS4ゲーミングモニターではこのフレームレートが重要になってきます。

PS4本体では60Hzまでが上限となっていますが、FPS向のPS4用となると75Hzのゲーミングモニターが各メーカーのFPS向け商品となっています。

60Hzと75Hzの違いのメリットはPS4ではありませんが、その他の性能などが60Hzよりも優れている点も多くおすすめとなっています。

FPSに最適なモニターおすすめベスト3

FPS用のPS4ゲーミングモニターとして、低遅延タイプのおすすめ人気モデルを紹介しています。

1位:COD世界大会にも選ばれた!ASUS VG245H

メーカーASUS
解像度フルHD(1920×1080)
サイズ24インチ
パネルTNパネル
表面処理非光沢
応答速度GTG1ms
リフレッシュレート75Hz
スピーカーあり
高さ調整可能
VESAマウント100mm×100mm
接続端子HDMI1.4×2
D-sub
ステレオミニジャック

ASUS VG245Hの特徴

  • 入力遅延を極限まで抑えるGameFast入力技術
  • 画面上に照準などを表示できるGamePlus機能
  • FPSに特化した色調やコントラストを選択できるGameVisual技術

ASUSのVG245Hのゲーミングモニターには一般的なゲーミングモニターの入力遅延は液晶テレビに比べて小さい差になりますがその遅延をさらに小さくるのがGameFast入力技術になり、アクションゲームやFPSなどの動きの速いゲームでも遅延を気にせずに楽しむことができます。

また、FPSゲームで有名COD(コールオブデューティー)の世界大会CWL2019年の公式モデルとして採用されていたゲーミングモニターがASUS VG245Hです。

FPSプロゲーマーの対戦になるとコンマ何秒の小さな遅延も許されない環境には最適ともいえるPS4用ゲーミングモニターなのでFPS向けにおすすめのゲーミングモニターとなっています。

▼入力遅延が少ないのでFPSにおすすめ▼

ASUS VG245HのAmazon限定モデルは応答速度が0.6msの性能になっています。

2位:レインボーシックスシージ プロ使用率No,1のZOWIE!BenQ XL2411K

メーカーBenQ ZOWIE
解像度フルHD(1920×1080)
サイズ24インチ
パネルTNパネル
表面処理非光沢
応答速度1ms
リフレッシュレート144Hz
スピーカーなし
高さ調整可能
VESAマウント100mm×100mm
接続端子HDMI2.0
HDMI1.4×2
DisplayPort
イヤホンジャック

BenQ XL2411Kの特徴

  • 残像感が少なくなるDyAc⁺搭載
  • PS5でも使える性能
  • プロゲーマーに人気の低遅延タイプZOWIEシリーズ
  • 視認性がアップする機能あり

BenQ XL2411Kは遅延がすくないモデルです。eスポーツ用(プロゲーマー)ように設計、設定されたBenQのZOWIEシリーズは同じBenQでも一歩上の存在。レインボーシックスシージのプロ選手使用率がダントツでNo,1なのがZOWIEシリーズ

ProSettings.netにて有名プロゲーマーのデバイス使用データが確認できます。

FPSゲームをされている方なら思うPS5でもプレイしたい!←そんな事も考えるとこのBenQ XL2411Kを買ってれば買い直す必要性もないです。

理由は現状でBenQ XL2411Kを超えるFPS向けのモニターが無いから(超えるなら同じBenQぐらいなんですけど、頻繫にモニターはでない傾向が)

一般的なゲーマーや購入した人の評価よりも、世界大会に使われていたという実績の方が間違いないと言えますね。

▼FPSに特化したZOWIEでおすすめ▼

3位:応答速度が速い0.6msの国内メーカー!I-O DATA EX-LDGC252STB

2019年最新I-O DETA EX-LDGC252ST
メーカーIODATA
解像度フルHD(1980×1080)
サイズ24.5インチ
パネルTNパネル
表面処理非光沢
応答速度GTG0.6ms
リフレッシュレート75Hz
スピーカー内蔵2W+2
高さ調整非対応
VESAマウント100mm×100mm
接続端子HDMI1.4×2
DisplayPort
アナログRGB
ステレオミニジャック

EX-LDGC252STBの特徴

  • 暗いシーンでも敵を鮮明に映し出すNight Clear Vision
  • CS機用では速い応答速度0.6ms
  • 低遅延タイプ

EX-LDGC252STBは内部フレーム遅延わずか約0.02フレーム(約0.2ミリ秒)となっており、動きの速いFPSゲームでの操作と表示のズレがすくなっています。

流行りのFPSゲームAPEX LEGENDSではサーバーを選択する事が可能になっており、日本以外を選択してしまうとラグが大きくなってします。そんな時に3フレーム遅延が少ないと影響も出にくくなります。

おすすめのゲーミングモニターの中ではいちばん応答速度が速くなっています。FPS大会で使用されたという実績はないものの、コスパに優れているFPS向けのゲーミングモニターです。

▼FPS初心者におすすめ▼

まとめ:PS4向けFPSに最適なモニターの注意点

FPS向けでPS4用ゲーミングモニターを選ぶ際の注意点としては、

  • 低遅延タイプで選ぶ
  • 応答速度は16ms有れば問題ないが速くても差はない
  • フレームレートは60Hzなんで75Hzまでを目安に

撃ち合いで少し有利になれるのがFPSに最適なゲーミングモニターなので、どれを選んでも失敗しない人気モデルになっているので安心してください。

CODやAPEX、フォートナイトやシージなどのPS4FPSゲームに最適なゲーミングモニター

一番おすすめはASUS VG245H

【関連記事】ゲーミングモニターの選び方とおすすめを紹介

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる