【2022最新】PS4用ゲーミングモニターのおすすめ9選

PS4向けモニターのおすすめ|2021年人気モデル

PS4向けで使うモニターで悩んでませんか?ゲーミングモニターって意味あるのか迷ってしまいますよね。

PS4は本体の性能で60Hzのモニターを使うことができテレビよりも遅延が少なく、敵が見やすくなる機能などゲーム機能が充実しているのがゲーミングモニターでメリットが多数あります。

今回はそんな『PS4向けモニター』として選び方とおすすめを紹介しています。

メリットデメリット
テレビよりも遅延が少ない

テレビよりもゲーム向けの機能が充実
映像や音質での迫力で負ける
PS4モニターのメリット・デメリット
created by Rinker
ASUSTek
¥23,260 (2022/07/06 00:35:17時点 Amazon調べ-詳細)
一番おすすめ
PS4ゲーミングモニターのおすすめランキング
目次

PS4用ゲーミングモニターは必要?

ゲーミングモニターを使うメリット

PS4でゲーミングモニターを使うメリットについて解説します。よくゲーミングモニターは意味ないとか言いますがPS4でもゲーミングモニターのメリットは十分あります。

メリット
  • テレビよりも遅延が少ない
  • テレビよりもゲーム向けの機能が優秀

この2つのメリットについて詳しく解説していきまね

メリット①遅延が少ない

PS4でゲーミングモニターを使うという事はテレビと違って圧倒的に入力遅延が少ないという事です。ボタンを押してゲームに反映されるまでにタイムラグが発生するのがテレビモニター。ストレスを感じないように遅延を少なくしているのがゲーミングモニターというように分けれます。

スローモーションでしか分かりにくい違いなのですが、テレビからゲーミングモニターに初めて変える人であればすぐに良さが分かる違いでもあります。

遅延のタイムラグはFPSゲームや格闘ゲームなどでは、絶対に避けておきたい事です。負けたくないのであればPS4でゲーミングモニターは必須ということですね

メリット②ゲーム向けの機能が優秀

テレビにはないゲーム向けの機能。この機能には敵が見えやすくなる機能があり隠れている敵や暗闇で見えにくい部分を見やすくしてくれる効果があります。

見やすくなる機能はFPSゲーム以外にもRPGやアクション系にも役立つので、こういった視認性がアップする機能をみて選ぶのもいいですよね。

つまりPS4でゲーミングモニターを使うことで劇的にゲームが上手くなるということはありませんが、小さな積み重ねが大切だと思います。

デメリットは映像や音での迫力に欠ける

ゲーミングモニターとテレビを比べると圧倒的な違いは画質の良さとスピーカーの音質にあります。

PS4ではフルHD解像度(PS4Proでも4K)に対応していますが、テレビでは4Kもしくは8Kまで対応しているのどうしても画質面では勝てません。

またゲーミングモニターのスピーカーはおまけ程度の音質で期待できないというのもデメリットになります

PS4用ゲーミングモニターのおすすめ9選

PS4用モニターのおすすめとして厳選した9つのゲーミングモニターを紹介します。

厳選ポイント
  • 価格の安さで選んだコスパ重視
  • FPS向けの性能
  • PS4PRO向けの4K解像度など

PS4ではゲーミングモニターの性能で差はでないので
安いコスパ重視で選ぶのがおすすめなんです!

スクロールできます
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ASUS-VG245HE-300x227.jpg
VG245HE-J
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61M1Tiv5q-L._AC_SL1200_-min.jpg
VG240Ybmiifx
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71cPFuNWhUL._AC_SL1500_-min-1024x757.jpg
EX-LDGC271TB
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71leMTtfOcL._AC_SL1000_-min.jpg
VG220Qbmiifx
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61evtn1fAL._AC_SL1000_-min-1.jpg
KG221QAbmix
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 71FGblKAgTL._AC_SL1500_-min-1024x784.jpg
EX-LDF241SVB
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 719DPtKLNKL._AC_SL1500_-min-1024x741.jpg
PX222
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 81HI0R-qegS._AC_SL1500_-min-1024x752.jpg
M27f
低価格の4Kモデル27UL500-W
27UL500-W
ランキング1位2位3位4位5位6位7位8位9位
メーカーASUSAOPEN IODATAACERACERIODATAPIXIOHPLG
リフレッシュ
レート
75Hz75Hz75Hz75Hz75Hz75Hz75Hz75Hz60Hz
応答速度0.6㎳1㎳0.5㎳1㎳1㎳4㎳4㎳5㎳5㎳
画面サイズ24インチ23.8インチ27インチ21.5インチ21.5インチ23.8インチ22インチ27インチ27インチ
解像度FHDFHDFHDFHDFHDFHDFHDFHD4K
パネルTNIPSTNIPSTNVAVAIPSIPS
FPS抜群普通最適普通普通普通普通普通最適
RPG不向き最適不向き最適不向き抜群抜群最適最適
高さ調整できるできないできるできないできないできるできないできない
スピーカありありありありありありありなしなし
最安値
価格
18,900円16,182円19,980円17,982円15,282円18,980円16,980円18,500円37,800円
詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細詳細
Amazon購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する購入する
人気のPS4モニター比較一覧表

なおPS4用モニターで安い10,000円を下回る製品は販売されてなくゲーミングモニターとして普通に使えるのを選ぶと15,000円以上になっています。

ASUS VG245HE-J |FPS向けに最適なPS4モニター

ASUS VG245HE-J
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ASUS-VG245HE-300x227.jpg
特徴
  • 入力遅延を抑える機能(低遅延)
  • 照準表示(クロスヘヤ)
  • スピーカー付き
  • 高さ調整可能
メーカー
ASUS
画面サイズ
24インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
0.6㎳
パネル
TNパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
D-sub
VG245HE-Jのスペック

ASUS VG245HE-JはAmazon限定モデルです。60Hz/75Hzで数少ない入力遅延を抑える機能があるので、ボタンと同時にディスプレイに反映されるので遅延の心配もありません。また、高さ調整もできるのでゲーム環境に合わせた見やすい位置に調整できるのもポイント。

FPSゲームをするなら間違いなく一番性能が良いゲーミングモニターです。

FPS向けに最適なPS4モニター

created by Rinker
ASUSTek
¥23,260 (2022/07/06 00:35:17時点 Amazon調べ-詳細)

AOPEN 24ML2Ybmix|IPSパネルで安いPS4モニター

AOPEN 24ML2Ybmix
特徴
  • フリッカーレス
  • ブルーライトシールド機能
  • 画質が綺麗なIPSパネル
  • スピーカー付き
メーカー
AOPEN
画面サイズ
23.8インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
1㎳
パネル
IPSパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
D-sub
24ML2Ybmixのスペック

AOPEN 24ML2Ybmixは23.8インチと見やすい大きさの画面サイズでIPSパネルが特徴です。応答速度も1㎳と速くFPSゲームやRPGゲームなどどんなジャンルにも対応できるゲーミングモニター。

特にずば抜けた性能があるわけではないですがスペック・価格の安さを見ると間違いなくおすすめのPS4モニターです。

AOPENブランドはACERの子会社です

迷ったらこれがおすすめのPS4モニター

IODATA EX-LDGC271TB|27インチで応答速度が速いPS4モニター

IODATA EX-LDGC271TB
特徴
  • 低遅延
  • 敵が見やすくなる機能
  • スタイリッシュなデザイン
  • ロゴが光る
  • スピーカー付き
メーカー
IODATA
画面サイズ
27インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
0.5㎳
パネル
TNパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
DisplayPort
アナログRGB
EX-LDGC271TBのスペック

IODATA EX-LDGC271TBは応答速度が速いTNパネルが特徴です。27インチと少し大きめの画面サイズになっていますが、内部フレーム遅延が少なく低遅延タイプになっているのでこちらもFPS向けの性能のゲーミングモニターです。

少し大きめ画面サイズでFPSゲームをしたい人におすすめです!

ACER Nitro VG220Qbmiifx |21.5インチのIPSパネルのPS4モニター

ACER VG220Qbmiifx
特徴
  • フリッカーレス
  • ブルーライトシールド機能
  • 6.6㎜の薄さとスタイリッシュなデザイン
  • 画質が綺麗なIPSパネル
  • スピーカー付き
メーカー
ACER
画面サイズ
21.5インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
1㎳
パネル
IPSパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
D-sub
VG220Qbmiifxのスペック

ACER Nitro VG220Qbmiifxは応答速度も速いIPSパネルが特徴です。すこし小さめのイ21.5インチの画面サイズでが比較するモニターがなければ不自由なく使えるサイズ感となっています。

ACERのNitroゲーミングモニターはデザインがカッコイイのでデュアルディスプレイとして使うのにおすすめです!

ACER KG221QAbmix |とにかく安いPS4モニター

ACER KG221QAbmi
特徴
  • 照準表示
  • 敵が見えやすくなる機能
  • スピーカー付き
  • 価格が安い
メーカー
ACER
画面サイズ
21.5インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
1㎳
パネル
TNパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
D-sub
KG221QAbmiのスペック

ACER KG221QAbmixは価格が安いのが特徴です。基本スペックは応答速度も速く他のゲーミングモニターに劣っている性能もありません。ただし画面サイズが少し小さめの21.5インチになっているので注意

少しでも安いPS4モニターを探している人におすすめです

IODATA EX-LDF241SVB|VAパネルのPS4モニター

IODATA EX-LDF241SVB
特徴
  • 超解像技術で低解像も綺麗に見える
  • 目に優しいブルーライト低減
  • スマホスタンド付き
  • スピーカー付き
  • メリハリのある映像のVAパネル
メーカー
IODATA
画面サイズ
23.8インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
4㎳
パネル
VAパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
DisplayPort
EX-LDF241SVBのスペック

IODATA EX-LDF241SVBはメリハリのある映像のVAパネルが特徴です。コントラスト比が高いのでTNパネルやIPSパネルよりも明暗部の差が大きいため映し出される映像にメリハリがうまれます。

応答速度は4㎳と少し遅いように感じますがPS4本体の性能を考えると1㎳とまったく違いがでないので安心してください。

RPGゲームや映画鑑賞や動画を見るのにも最適なゲーミングモニターです

Pixio PX222|画面が小さい22インチのVAパネルのPS4モニター

Pixio PX222
特徴
  • 敵が見やすくなる機能
  • メリハリのある映像のVAパネル
  • フリッカーフリー
  • 色のカバー率が高い
  • スピーカー付き
メーカー
Pixio
画面サイズ
22インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
4㎳
パネル
VAパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
VGA
PX222のスペック

Pixio PX222はメリハリのある映像が特徴のVAパネルを採用しており少し珍しい22インチのサイズになっています。敵が見えやすくなる機能もあるのでFPSゲームでも活躍できるゲーミングモニターです。

色のカバー率が高いということはスペックでは一番綺麗に映像再現できるという事です。

HP M27f |27インチのIPSパネルのPS4モニター

HP M27f
特徴
  • フリッカーレス
  • ブルーライトシールド機能
  • 画質が綺麗なIPSパネル
  • スピーカー付き
メーカー
HP
画面サイズ
27インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
5㎳
パネル
IPSパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
なし
入力端子
HDMI
D-sub
M27fのスペック

HP M27f は27インチのIPSパネルで破格の安さになっているモニターです。応答速度が5㎳と一番遅い数値になっていますがPS4で使うのであれば1㎳との違いもでないので安心して使える性能です。

スピーカーなしになっているので注意してください!外付けのスピーカーがあれば音をだすことができます!

LG 27UL500-W|高画質4Kに対応しているPS4モニター

LG 27UL500-W
低価格の4Kモデル27UL500-W
特徴
  • 低遅延のDASモード搭載
  • 敵が見えやすくなる機能
  • 4K対応モデル
  • 画質が綺麗なIPSパネル
メーカー
LG
画面サイズ
27インチ
リフレッシュレート
60Hz
応答速度
5㎳
パネル
IPSパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
なし
入力端子
HDMI
D-sub
LG 27UL500-Wのスペック

LG 27UL500Wは4K解像度のHDRに対応しているモニターでTNパネルよりも綺麗に見えるIPSパネルとなっています。

4Kの高解像度タイプでありながら、ゲーム向けに欠かせない低遅延のDASモードや、敵が見やすくする機能などが搭載されているのはポイント。

27インチの60Hzのリフレッシュレートで応答速度は5msと他のモデルよりも遅くなっていますがPS4用では全く問題ありません。PS4Pro用で人気のモニターです。

PS4Pro向けの4K対応です

PS4用ゲーミングモニターのおすすめな選び方

リフレッシュレートは60Hzがおすすめ

リフレッシュレートとはモニターが1秒間に更新することができる回数のことを言います。【60Hzだと60回という意味】

リフレッシュレートが少ないモニターだと60Hzに比べて映像がカクツキを感じてしまいます。(主にテレビ)PS4本体の性能上60Hzまでが上限となっているので144Hzや240Hzの高いリフレッシュレートのモニターも使えますが60HzになってしまいオーバースペックになってしまうのでPS4用で選ぶのであれば60Hzもしくは75Hzまでがおすすめです。

最新のPS4用モニターは60Hzよりも75Hzがスペック上多くなっていて、性能がいいほど75Hzの傾向があります。

応答速度は1㎳~5㎳がおすすめ

モニターの応答速度とは、ディスプレイで映像を表示させるドット(小さな点)が色の変換にかかる時間のことを言います。

この応答速度が遅いモニターだと古い映像と新しい映像が切り替わる際にタイムラグが発生してしまい残像感を生み出してしまいます。FPSゲームや格闘ゲームなどの動きの速いジャンルでの応答速度選びは勝敗にも関わってくるので速い応答速度がおすすめです。

PS4用は応答速度が1㎳でも5㎳でも違いはまったくありません

パネルはTNパネルよりもIPSパネルがおすすめ

モニターパネルの種類にはTNパネル・IPSパネル・VAパネルの3種類あります。FPS向けであればTNパネルを選ぶメリットがあるのですが最近ではIPSパネルが安くなってきてTNパネルの上位互換になりつつあります。つまりIPSパネルが一番おすすめだということです。

パネルの違い表にまとめているので参考にしてください。

パネルの種類特徴選び方
TNパネル応答速度が速い
コストが安い
白っぽく見える
視野角がせまい
FPSゲーム
ガチ勢やプロ向け
IPSパネルが一番綺麗に表示される
応答速度が速い
価格は普通
色んなジャンルに対応
PC兼用
エンジョイ勢やガチ勢向け
VAパネル色が綺麗に表示される
メリハリのある映像
応答速度が遅い
色んなジャンルに対応
PC兼用
動画向け
エンジョイ勢向け
液晶パネルの違い

画面サイズは24インチ~27インチがおすすめ

画面サイズはPS4でゲームをプレイするのにとても重要なポイントです。画面サイズが大きい30インチ以上のタイプだと迫力がでますが画質の粗さや(フルHD解像度のため)や全体が見えにくいので距離えお取る必要がでます。

また画面サイズが小さい小型の15インチ~21インチでは標的など小さく見えるので集中しないといけない為、目が疲れやすいということにつながります。

なのでPS4用で画面サイズを選ぶのであれば24インチ~27インチがおすすめです。

最低でも21インチ、最高でも27インチまでがPS4に最適な画面サイズだと思ってください。フルHD解像度ならではの選び方です

画面サイズ画質見えやすさ
20インチ以下綺麗標的が見えずらい
21インチ綺麗やや小ささを感じる
24インチ綺麗一番見やすいサイズ
27インチ普通見やすいサイズ
30インチ以上粗い距離を取る必要がある

解像度のは対応している機種で選ぶのがおすすめ

WQHD解像度って?フルHDと4Kの間

モニターの解像度とは映像が表示されるドットと呼ばれるもピクセルの数(縦と横の総数)を表しているもの。PS4の初期やslim型はフルHDの1920×1080解像度まで対応しており、PS4Proは4Kの3840×2160解像度まで対応しているので対応している解像度を選ぶことで本体の性能を発揮でき綺麗な映像でゲームが楽しめます。

解像度が変わることで表示される映像の細かさが変わってきますよ!

解像度を比較している記事なこちらです

ヘッドセットを使わないのであればスピーカー付きがおすすめ

モニターにはスピーカーが内蔵されているモデルとそうでないモデルがあります。PS4用ではヘッドセットを使ってプレイする人はそこまで気にする必要はありませんが、モニターのスピーカーの音で楽しみたいという方はスピーカー有りの内蔵タイプがおすすめです!

スピーカーが無いタイプでも後付けのスピーカーを使う事で音を出すことができるの一緒にチェックしてくださいね

PS4用ゲーミングモニターでよくある質問Q&A

PS4で144Hzのモニターは使うことはできる?

PS4で144Hz・240Hzの高いリフレッシュレートのモニターを使うことはできますが、60Hzに置き換えられて表示されるのでゲーミングPCなどで使う予定がない限りおすすめ出来ません。

PS4モニターの必要スペックは?

PS4での必要なモニタースペックは60HzのリフレッシュレートとHDMIによる映像出力になります。HDMI端子がなければ映像を表示できませんし、PS4本体の性能の60fpsを発揮するのは60Hzのリフレッシュレートです。

PS4のおすすめのメーカーは?

ゲーミングモニターのメーカーは種類がそれぞれ特徴があります。その中でもPS4用でおすすめのメーカーはコスパの良いACERの子会社のAOPEN がおすすめです。安いPS4用モニターを探している人は是非チェックしてください

PS4モニター買う時の注意点は?

PS4用でモニターを購入する際には高いスペックのゲーミングモニターと使っても差がでないので注意してください。例応答速度が速い0.5㎳と5msはPS4では違いを感じない

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

PS4でゲーミングモニターは意味はある?

PS4でゲーミングモニターを使うことで敵が見えやすくなったり、標的が狙いやすくなったり、遅延が少ないのでストレスを感じないなどの効果があるのでゲーミングモニターを使う意味はあります。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください。

PS4用モニターはどこで売っていますか?

PS4用モニターはネットショップや家電量販店など様々な場所のお店で売られています。それぞれどこで買うのがいいのか?という事を比較した記事があるので比較して決めてみるのもいいでしょう。

PS4用ゲーミングモニターのまとめ

PS4向けモニタのおすすめとして最新ランキングや比較表や選び方について解説してきました。PS4ではやはり安いゲーミングモニターを選ぶのがおすすめです。

PS4モニターのおすすめは?と悩んでしまう場合は

以上の2つが安くておすすめです!違いは高さ調整ができるかのかと、TNパネルとIPSパネルの違いになっています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる