【比較】EPOS/ゼンハイザーヘッドセットのおすすめを厳選!最新の人気モデル

【EPOS】ゼンハイザー ヘッドセットのおすすめを厳選比較!

ゼンハイザーヘッドセットのおすすめとして全種類のスペックや特徴を比較して本当におすすめできる3つを分析の専門家 @trenddevice が厳選しました。

EPOS/ゼンハイザーヘッドセットの種類
  • H6PRO【有線】密閉型 GSP600の最新モデル
  • H3PRO Hybrid【有線/無線密閉型  GSP670の最新モデル
  • H3 Hybrid【有線/無線密閉型 GSP370の最新モデル
  • H3【有線】密閉型 GSP300の最新モデル
  • GPS670無線密閉型
  • GSP600(601.602)【有線】密閉型
  • GSP500【有線】開放型
  • GSP370無線密閉型
  • GSP300(301.302)【有線】密閉型
  • GAME ZERO【有線】密閉型
  • GAME ONE【有線】開放型
目次

最新のEPOS/ゼンハイザーヘッドセットのおすすめベスト3

『足音が聞き取りやすいFPSゲーム向け』『最新モデル』『コスパの良いモデル』で厳選したおすすめのゼンハイザーヘッドセットを紹介します。

FPSにおすすめのゼンハイザーGSP600ヘッドセット

EPOS/SENNHEISER GSP600
EPOS/SENNHEISER GSP600
特徴
  • 密閉型
  • 一番人気のゼンハイザーヘッドセット
  • バランスのとれた音質
  • デジタルサウンド処理
  • スピーカーシステムの良さ
  • 高性能マイク
モデル
ハイエンドモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
19,800円
重さ
395g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • デジタルサウンド処理で音がハッキリと聞こえる
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥14,300 (2022/10/07 13:46:14時点 Amazon調べ-詳細)

足音が一番聞き取りやすいポテンシャルがある

GSP600のヘッドセットは高音質と音の正確さが特徴の有線接続のヘッドセットです。『デジタルサウンド処理』による低音域の性能と細かな音まで正確に再現するこができます。周囲の雑音を最低限に抑えることができ跳ね上げ式のノイズキャンセリングマイクは上下にスライドするだけで自動的にミュートにもなります。

GSP600/密閉型10~30,000Hz
GSP670/密閉型10~23,000Hz
GSP500/開放型10~30,000Hz
H6PRO/密閉型20~20,000Hz
H3PRO Hybrid/密閉型20~20,000Hz

ゼンハイザーヘッドセットの中で一番周波数帯が広くポテンシャルが高い高性能かつ足音がしっかり聞こえる密閉型になっているのでFPSにおすすめのゼンハイザーヘッドセットです。

こんな人におすすめ
  • APEXやCODやHALOなどのFPSゲームを本格的にプレイしたい人
  • 足音が聞き取りやすいヘッドセットが欲しい人
  • ミックスアンプと相性のよいヘッドセットが欲しい人
created by Rinker
EPOS
¥14,300 (2022/10/07 13:46:14時点 Amazon調べ-詳細)

最新モデルでおすすめのEPOS H6PROヘッドセット

EPOS H6PRO
EPOS/SENNHEISER GSP670
特徴
  • 密閉型
  • GPS600の最新モデルで軽量されている
  • バランスのとれた音質
  • 取り外しできるマイク
  • 低反発のメモリーフォームによる着け心地の良さと高い遮音性
  • DAC内蔵でEPOS  Surroundに対応
モデル
最新のハイエンドモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
23,800円
重さ
322g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 軽いので快適にゲームができる
  • 配信の際に邪魔なマイクが取り外せる
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥19,818 (2022/10/07 00:24:19時点 Amazon調べ-詳細)

GSP600が改良された最新モデル

EPOS H6PROはSENNHEISER GSP600の快適性とデザインが改良され軽量化されたヘッドセットです。約70g軽くなったヘッドセット本体の重さは322gと長時間使っても疲れないようになっており、ストリーマー向けに不要なマイクは取り外し可能になっているのはポイント。

GSP600と比べて価格もほとんど差はなく周波数帯が狭いという違いはあるものの快適につかえるのはH6PROヘッドセットです。

GSP600の最新モデルはH6PRO【有線】
GSP670の最新モデルH3PRO Hybrid【無線/有線も可】
GSP300の最新モデルはH3【有線】
GSP370の最新モデルH3 Hybrid【無線】

EPOS/SENNHEISER(ゼンハイザー)で新しいモデルが欲しい人はH6PROを選んでください。

こんな人におすすめ
  • とにかく旧モデルではなく現行品で一番新しいゼンハイザーのヘッドセットが欲しい人
created by Rinker
EPOS
¥19,818 (2022/10/07 00:24:19時点 Amazon調べ-詳細)

低価格でおすすめはEPOS H3ヘッドセット

EPOS H3
EPOS H3 Hybrid
特徴
  • 密閉型
  • GPS300の最新モデルで軽量されている
  • 優れた低音域の再現で迫力がある
  • 取り外しできるマイク
モデル
最新のスタンダードモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
13,800円
重さ
270g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 安くて軽い
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥10,836 (2022/10/07 04:51:15時点 Amazon調べ-詳細)

比較的にコスパの良いモデル

EPOS H3はGSP300が改良された最新モデルのヘッドセットです。270gと最も軽いゼンハイザーのヘッドセットで3.5mmケーブルでの有線接続になっています。

H3 270g13,800円
GSP300285g10,800円
H6PRO322g23,800円
H3PRO298g37,800円
GSP600395g19,800円

足音が聞き取りやすい密閉型でEPOSオーディオの 優れた低音域の再現で迫力がある 音質になっているのがポイント!上位モデルGSP600やH6PROに比べて遮音性や音域で劣る部分もありますが約1万円で買えるということを考えると全体的に見てコスパの良いモデルともいえます。

こんな人におすすめ
  • 少ない予算でできるだけ高性能モデルが欲しい人
  • 安いヘッドセットが欲しい人
  • 軽いヘッドセットが欲しい人
created by Rinker
EPOS
¥10,836 (2022/10/07 04:51:15時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS/ゼンハイザーとは?

ゼンハイザーは1945年に設立されたドイツの音響メーカーの会社ヘッドフォンが有名です。子会社としてゼンハイザージャパン株式会社が日本で販売してましたが2020年7月にゼンハイザーのゲーミングデバイス『EPOS』として、新しいブランドとして独立したメーカーです。

EPOS/ゼンハイザーの特徴

ゼンハイザーとEPOSは同じ音響メーカーのゲーミングヘッドセットですが、EPOSとゼンハイザのヘッドセットでは明確な違いが3つあります。

ゼンハイザーの特徴

EPOSにはない周波数帯域の広さによるポテンシャルの高さで+デジタルサウンド処理により音がハッキリと聞こえるのが特徴。

EPOSの特徴

EPOSのヘッドセットはGSPのゼンハイザーのヘッドセットの快適性や外観か改良されて軽量化されたヘッドセットがEPOSの特徴でマイクも取り外しできる

EPOSSENNHEISER
価格安い高い
軽さ軽い重い
音の正確さ普通ポテンシャルが高い
モデル最新モデル旧モデル
マイク取り外しできるできない
人気普通高い
EPOSとゼンハイザーの違い

ゼンハイザーのGSPヘッドセットなどは多くのプロ選手やストリーマーからの評価も高く人気モデルですがEPOSヘッドセットとしてはまだまだ評価も少ない。

最新モデルが欲しい方はEPOSで旧モデルでも性能で選びたいという方はゼンハイザーヘッドセットがおすすめとなっています。

EPOS/ゼンハイザーヘッドセットの種類の違いを比較

EPOS/ゼンハイザーヘッドセットの種類の違いは以下の通りです。

種類特徴
H6PRO密閉型
GPS600の最新モデルで軽量されている
バランスのとれた音質
取り外しできるマイク
低反発のメモリーフォームによる着け心地の良さと高い遮音性
DAC内蔵でEPOS  Surroundに対応
H3PRO Hybrid密閉型
GPS670の最新モデルで軽量されている
ANCで遮音性に優れている
有線接続とBluetoothの両方で接続可能
最大30時間のバッテリー持ち
取り外しできるマイク
DAC内蔵でEPOS  Surroundに対応
H3 Hybrid密閉型
GPS370の最新モデルで軽量されている
有線接続とBluetoothの両方で接続可能
最大37時間のバッテリー持ち
取り外しできるマイク
DAC内蔵でEPOS  Surroundに対応
H3密閉型
GPS300の最新モデルで軽量されている
優れた低音域の再現で迫力がある音質
取り外しできるマイク
GSP670密閉型
最大100時間プレイできるバッテリー
EPOS独自の7.1サラウンドサウンド※PC
デジタルサウンド処理
高性能マイク
GSP600密閉型
バランスのとれた音質
デジタルサウンド処理
スピーカーシステムの良さ
高性能マイク
GSP500開放型
独自のスピーカーシステム
高性能マイク
GSP370密閉型
ワイヤレス
EPOS独自の高品質サウンド
軽いし安い
ノイズキャンセリング
GSP300密閉型
EPOS独自の高品質サウンド
軽いし安い
ノイズキャンセリング
GAME ZERO密閉型
高級なデザイン
GAME ZERO独自のトランスデューサー
軽い
ノイズキャン
GAME ONE開放型
独自のスピーカーテクノロジー
軽い
ノイズキャンセリング
EPOS/ゼンハイザーヘッドセットの種類の特徴を比較

EPOS H6PROヘッドセット

EPOS H6PRO
EPOS/SENNHEISER GSP670
特徴
  • 密閉型
  • GPS600の最新モデルで軽量されている
  • バランスのとれた音質
  • 取り外しできるマイク
  • 低反発のメモリーフォームによる着け心地の良さと高い遮音性
  • DAC内蔵でEPOS  Surroundに対応
モデル
最新のハイエンドモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
23,800円
重さ
322g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • アンプ経由やPCで7.1サラウンドサウンドでプレイできる
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥19,818 (2022/10/07 00:24:19時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS H3PRO Hybridヘッドセット

EPOS H3PRO Hybrid
EPOS H3PRO Hybrid
特徴
  • 密閉型
  • GPS670の最新モデルで軽量されている
  • ANCで遮音性に優れている
  • 有線接続とBluetoothの両方で接続可能
  • 最大30時間のバッテリー持ち
  • 取り外しできるマイク
  • DAC内蔵でEPOS  Surroundに対応
モデル
最新のハイエンドモデル
接続方法
3.5mm
USBレシーバー
Bluetooth
有線・無線接続
価格
37,800円
重さ
302g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 遮音性が高いので一番集中できる
  • ゲームチャットとスマホ音声が同時可能
  • ケーブルから解放される
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥33,000 (2022/10/07 00:24:20時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS H3 Hybridヘッドセット

EPOS H3 Hybrid
EPOS H3 Hybrid
特徴
  • 密閉型
  • GPS370の最新モデルで軽量されている
  • 有線接続とBluetoothの両方で接続可能
  • 最大37時間のバッテリー持ち
  • 取り外しできるマイク
  • DAC内蔵でEPOS  Surroundに対応
モデル
最新のスタンダードモデル
接続方法
USB
Bluetooth
有線・無線接続
価格
23,800円
重さ
298g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • ゲームチャットとスマホ音声が同時可能
  • ケーブルから解放される
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥16,845 (2022/10/07 00:24:21時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS H3ヘッドセット

EPOS H3
EPOS H3 Hybrid
特徴
  • 密閉型
  • GPS300の最新モデルで軽量されている
  • 優れた低音域の再現で迫力がある
  • 取り外しできるマイク
モデル
最新のスタンダードモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
13,800円
重さ
270g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 安くて軽い
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥10,836 (2022/10/07 04:51:15時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS/SENNHEISER GSP670ヘッドセット

EPOS/SENNHEISER GSP670
EPOS/SENNHEISER GSP670
特徴
  • 密閉型
  • 最大100時間プレイできるバッテリー
  • EPOS独自の7.1サラウンドサウンド※PC
  • デジタルサウンド処理
  • 高性能マイク
モデル
ハイエンドモデル
接続方法
USBレシーバー
Bluetooth
無線接続
価格
32,800円
重さ
398g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • PCで7.1サラウンドサウンドでプレイできる
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥22,100 (2022/10/07 00:24:22時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS/SENNHEISER GSP600ヘッドセット

EPOS/SENNHEISER GSP600
EPOS/SENNHEISER GSP600
特徴
  • 密閉型
  • バランスのとれた音質
  • デジタルサウンド処理
  • スピーカーシステムの良さ
  • 高性能マイク
モデル
ハイエンドモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
19,800円
重さ
395g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • デジタルサウンド処理で音がハッキリと聞こえる
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥14,300 (2022/10/07 13:46:14時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS/SENNHEISER GSP500ヘッドセット

EPOS/SENNHEISER GSP500
EPOS/SENNHEISER GSP500
特徴
  • 開放型
  • 独自のスピーカーシステム
  • 高性能マイク
モデル
ハイエンドモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
19,800円
重さ
365g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 原音を忠実に再生できるので音質がよい
  • 音が抜けて綺麗に聞こえる開放型
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥14,800 (2022/10/07 00:24:22時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS/SENNHEISER GSP370 ヘッドセット

EPOS/SENNHEISER GSP370
EPOS/SENNHEISER GSP370
特徴
  • 密閉型
  • ワイヤレス
  • EPOS独自の高品質サウンド
  • 軽いし安い
  • ノイズキャンセリング
モデル
スタンダードモデル
接続方法
USBレシーバー
無線接続
価格
26,800円
重さ
285g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • デジタルサウンド処理で音がハッキリと聞こえる
  • 密閉型なので足音がききとりやすい
  • 軽いので長時間つけれる
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥6,980 (2022/10/07 00:24:23時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS/SENNHEISER GSP300 ヘッドセット

EPOS/SENNHEISER GSP300
EPOS/SENNHEISER GSP300
特徴
  • 密閉型
  • EPOS独自の高品質サウンド
  • 軽いし安い
  • ノイズキャンセリング
モデル
スタンダードモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
10,800円
重さ
290g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 軽いので長時間つけれる
  • 優れた低音域の再現で迫力がでる
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥6,980 (2022/10/07 00:24:23時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS/SENNHEISER GAME ZEROヘッドセット

EPOS/SENNHEISER GAME ZERO
EPOS/SENNHEISER GAME ZERO
特徴
  • 密閉型
  • 高級なデザイン
  • GAME ZERO独自のトランスデューサー
  • 軽い
  • ノイズキャン
モデル
ハイエンドモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
23,800円
重さ
300g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 鮮明で正確なサウンドで音の位置が分かる
  • 軽いの長時間つけれる
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥17,436 (2022/10/07 12:17:09時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS/SENNHEISER GAME ONEヘッドセット

ゼンハイザーGAME ONEは軽量かつ高耐久と高級感が3つ揃った開放型のヘッドセットです。

EPOS/SENNHEISER GAME ONE
EPOS/SENNHEISER GAME ONE
特徴
  • 開放型
  • 独自のスピーカーテクノロジー
  • 軽い
  • ノイズキャンセリング
モデル
スタンダードモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
23,800円
重さ
300g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 軽いので長時間つけれる
  • 音が抜けて綺麗に聞こえる開放型
  • 跳ね上げ式のマイクで自動的にミュート
  • イヤーカップのホイールで音量調整が簡単にできる
  • 左右調整できるヘッドバンド

口コミ・セール情報確認できます

created by Rinker
EPOS
¥20,800 (2022/10/07 00:24:24時点 Amazon調べ-詳細)

EPOS/ゼンハイザーヘッドセットのスペック比較一覧

スクロールできます
EPOS/SENNHESER価格重さ接続方法ドライバー径周波数域構造
H6PRO23,800円322g3.5mm42mm20~
20,000Hz
密閉型と
開放型の2種類
H3PRO Hybrid37,800円302gUSBと3.5mm有線
USBレシーバー
Bluetooth無線
40mm20~
20,000Hz
密閉型
H3 Hybrid23,800円298gUSB有線
Bluetooth無線
40mm20~
20,000Hz
密閉型
H313,800円270g
3.5mm40mm20~
20,000Hz
密閉型
GSP67032,800円398gUSBレシーバー記載なし10~
23,000Hz
密閉型
GSP600
601.602
19,800円395g3.5mm記載なし10~
30,000Hz
密閉型
GSP50019,800円365g3.5mm記載なし10~
30,000Hz
開放型
GSP37026,800円285gUSBレシーバー記載なし20~
20,000Hz
密閉型
GSP300
301.302
10,800円290g3.5mm記載なし15~
26,000Hz
密閉型
GAME ZERO23,800円300g3.5mm記載なし15~
28,000Hz
密閉型
GAME ONE23,800円300g3.5mm記載なし15~
28,000Hz
開放型
EPOS/ゼンハイザーヘッドセットのスペック比較一覧表

EPOS/ゼンハイザーヘッドセットでよくある質問Q&A

ゼンハイザーヘッドセットの周波数帯(周波数特性)の違いは何が変わるの?

再生可能な周波数域及び周波数特性はそのヘッドセットのポテンシャルを表している数値。だたし人間の耳で聴きとれる周波数は20~20,000Hzなのであくまでも性能として考えてほしい数値。※周波数域が広いほど性能が良い

イメージ※周波数が高い=澄んだ音 周波数低い=強い低音

ゼンハイザーヘッドセットの密閉型と開放型の違いは?

ヘッドフォンの構造である密閉型と開放型の違いは、密閉型の構造は遮音性に優れているので低い音がハッキリ聞こえるのが特徴で、開放型は音が抜けるので高音が綺麗に聞こえるという特徴になっています。

基本的にはFPS用などの足音を聞き取りたい人は密閉型の一択です

ゼンハイザーヘッドセットの398gは重く感じますか?

ヘッドセットは350g以上は重く感じたりしますが、比較するものがないと分からない事でもあります。ただし安いヘッドセットだと軽いのが多いのでハイエンドモデルのゼンハイザーヘッドセットを使うと重たさを感じる事があります

まとめ

ゼンハイザーヘッドセットのおすすめとして比較して厳選した『3つのおすすめのゼンハイザーヘッドセット』を紹介しました。元音響メーカーという事もあってマイク性能はどれも評判も良く音の正確さというのも抜群!あなたにぴったりのゼンハイザーヘッドセットを選んでくださいね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる