ゲーミングチェア

ゲーミングチェアに最適な2.0mmチェアマット!《必要な理由も解説》

おすすめのチェアマット

『ゲーミングチェアにチェアマットって必要なのかな?』

ゲーミングチェアと一緒に下に敷くチェアマットの購入を考えてしまうけど、必要性ってあるの?と思ってしまいますよね。

チェアマットは床を保護する役割があり、ゲーミングチェアをそのまま床でつかってしまうフローリングの表面などが剝がれてしまうケースもあります。

そこでこの記事ではゲーミングチェアマットの必要性について、失敗談を含めて解説しているのでチェアマットの購入を考えている人に参考になります。

  • フローリング
  • カーペット

などで最適なゲーミングチェアマットも紹介しています。特に賃貸や新築の方には是非読んでもらいたいです。

ゲーミングチェアマットが必要な理由

床にマットが無いと傷が付く

ゲーミングチェアは一般的なオフィスチェアよりも重量が重く20㎏くらいあります。

もちろん、使われてキャスターは床に優しい素材をつかっているのですが、残念ながらそのまま床で使用すると、凹んだり、はがれたり、傷がついてしまいます。

クッションフロア柔らかい素材なので凹む
凹んだり剥がれたりする
フローリング傷ついたり剥がれたりする

フローリングの溝などの上でキャスターが回転する事が多いのですが、これが1番床に傷つ原因でもあり年数がたって劣化している状態になると表面が剥がれてきたりします

ゲーミングチェアマットが必要な理由フローリングが傷つく

約1年くらいでこの状態になり、そのまま使い続けると…

ゲーミングチェアマットが必要な理由フローリングが剥がれてくる

ずっとほったらかしにしていたので、ここまで酷くなりました。賃貸でこの状態になると修繕費として請求されるケースがあるのでチェアマットを購入した方が圧倒的に安くすみます

ゲーミングチェアマットが必要な理由クッションフロア場合は凹む

見た目はフローリングにみえる柔らかいクッション性の素材のクッションフロアでは、凹だりするのでゲーミングチェア意外のオフィスチェアでもチェアマットは必要になります

ゲーミングチェアマットが必要な理由畳ははがれたり凹んだりする

畳は表面は井草になっているのでキャスターとは相性はとても悪く、凹みやすく、はがれやすい!

座椅子タイプを使用する際にもチェアマットが必要になります。

チェアマットの効果

キャスターの騒音を軽減できる

ゲーミングチェアマットはPVCやカーペットタイプなど様々素材が使われており、騒音を軽減する効果があります。

フローリングでガタガタするキャスター音が気になる方にはチェアマットはおすすめです。

動作がスムーズになる

床の繋ぎ目などが原因でキャスターがうまく動作しない場合が…

チェアマットを使用する事がゲーミングチェアのキャスターの動作がスムーズになります。

ゲーミングチェアに最適なチェアマットとは?

大きめのサイズを選ぶのがポイント!

チェアマットのサイズはいくつか種類があります。

一般的に言われて使い勝手の良いサイズは90×120㎝の大きさ。ほとんどの商品がこのサイズになっているので選べる種類も多くあるのがメリット。

小さめのサイズ
  • 最低限の大きさでカバーしたい
  • 目立たないようしたい

しかし、L型のデスクやゲームプレイ環境を考えるとそれ以上の大きさがあるほうが良い。

大きいサイズを選ぶと、チェアマットが目立ってしまう反面、部屋のアクセントにもなるので使い方次第で変わります。

大きめのサイズ
  • 可動範囲が大きい
  • アクセントとして使いたい

目立たない透明のチェアマットもありますが、実際に使ってみるとハッキリ分かってしまうのでそこまでのメリットも少ない。

チェアマットの本来の役割を考えると、小さいより大きいサイズの方が実用性は上という事になります。

厚みは2.0mmが最適!

ゲーミングチェアはオフィスチェアとは違って重量が違うので厚みは1.5mm以上が最適!

チェアマットの厚みは1.5mmタイプはオフィスチェア用、2.0mmタイプはゲーミングチェア用と考えると選びやすいです。

厚みで値段の差m出ますが、フローリングやカーペットなどを守る役割を考えると、ゲーミングチェア用では厚みは重量なんです。

ゲーミングチェアに最適な2.0mmのチェアマットを紹介

チェアマットで良く使われている3種類の素材に分けて紹介しています。

PVC安くて柔らかいく丈夫で透明や色付きがある
カーペットタイプ一番厚みがあり、アクセントになる
ポリカーボネート材質は1番丈夫だが値段が高い
  • 値段はPVC<カーペットタイプ<ポリカーボネート
  • 強度はポリカーボネート<カーペットタイプ<PVC

黒色のPVC:Bauhutte チェアマット BCM-144N 2.0mm

こんな特徴
  • Bauhutteの昇降デスクに対応
  • 147×108㎝
  • 汚れが落ちやすい

ゲーミング家具ブランドのBauhutteから販売されているゲーミングチェアマットの2mmタイプ。

対応しているデスクを持ち上げる必要もなく設置できるので、Bauhutteユーザーにおすすめのチェアマットになっています。

透明のPVC:IVEGLA チェアマット 2.0mm

こんな特徴
  • 価格が安い
  • 透明タイプ
  • 色んなサイズが選べる

IVEGLAのチェアマットは透明タイプのPVC素材なのでとにかく価格を抑えたい人におすすめ。しかも色んなサイズを選べるようになっているのでピッタリ大きさが見つかります。

※購入時は厚み2mmを選んでください(1mm/1.5mm/2.0mmの3種類から選択)

カーペットタイプ:サンコー チェアマット 4mm

こんな特徴
  • コディネートで使える
  • 洗濯できる
  • 畳で使えるタイプもある

サンコーのチェアマットは1番厚みのあるカーペットタイプのチェアマット。部屋の雰囲気に合わせたコディネートができます。

フローリングやクッションフロア用のスクエアタイプや畳でも使えるタイプがあるので、使用する場所を気にしなくてもいいは嬉しいですね。

※スクエアタイプや畳タイプや色を選択することができます。

かわいい色もあります

ポリカーボネート:サンワダイレクト チェアマット MAT007 2mm

こんな特徴
  • 床暖房対応
  • 反りにくい
  • サイズを調整できる

サンワダイレクトのチェアマットは1番頑丈なポリカーボネート素材になっており、分割されているので設置する場所に合わせて調整することができます。

少し硬さもあるので畳の上やカーペットの上に敷いても、凹む心配もなく使用できるがすごいところ。

まとめ:おすすめのゲーミングチェアマット

市販されているゲーミングチェアマットに最適な2.0mmのチェアマットを紹介しました。

1.5mmタイプが多くありますが、ゲーミングチェア用途では凹む心配もない2.0mmがおすすです。

こんな人におすすめ

 

ゲーミングチェアマットと一緒に使いたいおすすめのゲーミングチェアも合わせて読んでください。