IODATA EX-LDGC252STBレビュー評価は?低遅延のGigaCrystaシリーズのゲーミングモニター

目次

EX-LDGC252STBのおすすめポイント

『テレビでFPSゲームをしていて遅延にストレスを感じてしまう…』

『FPS用で探していて応答速度が速いのにこだわりたい!』

そんなあなたにおすすめなのがEX-LDGC252STBのゲーミングモニター♪

IODATA EX-LDGC252STBのゲーミングモニターは応答速度が0.6msと速く、内部フレーム遅延少ない低遅延タイプ。

敵が見やすいなる機能がついているのでFPSゲームで物陰に隠れている敵も見やすい!

まさにゲームに特化したGigaCrystaならではの性能。

接続できる端子は多く、HDMIが2つありPS4やswitchなどの両方に接続することも可能です。

そんなIODATA EX-LDGC252STBはPS4で応答速度を気にしたい人におすすめです。しかも国内メーカーなので万が一の時も365日サポートしてくれます。

2019年年末に最新モデルとして発売されて人気のPS4用ゲーミングモニターはこちら↓

EX-LDGC252STBの特徴

オーバードライブ機能で応答速度0.6ms

IODATA EX-LDGC252STBのゲーミングモニターにはオーバードライブ機能がついています。

オーバードライブとは?

オーバードライブとは、中間階調の応答速度を高速かする技術のひとつです。応答速度は、画面の色が白→黒→白(または黒→白→黒)へ変化するときにかからる時間のことで、色を変える速さを表しています。数値(単位はms(ミリセカンド)=0.001秒)が少ないほど動きの速いシーンの残像感を低減し、動きの激しい映像やゲームでもクッキリした映像がお楽しみいただけます。(IODATA液晶ディスプレイ用語集)

つまり、オーバードライブ機能を調整することでCS機(PS4やswitch)用の最速の応答速度0.6msが可能。

この応答速度が速いことで、画面の切り替わる際での残像感が減り対戦ゲームでの敵などをクッキリ認識しやすくなるという機能になります。

少しでも応答速度が速いゲーミングモニターがいい!っという方には最適なCS機用モニターです。

内部フレーム遅延が少ない低遅延

数あるゲーミングモニターの中でも内部フレーム遅延を数値化しているのが、このIODATA EX-LDGC252STB。

ゲーミングモニターの遅延には応答速度や内部フレーム遅延があり、一般的には遅延=応答速度と思われがちですが応答速度+内部フレーム遅延=ゲーミングモニターの遅延になります。

内部フレーム遅延とは?

PCやゲーム機からモニターに映像信号が入ってきた後に、モニター内部の映像ICで処理してから液晶パネルに出力されるまでの遅延(【インタビュー記事】「GigaCrysta」誰もがより快適に楽しめるゲーミングモニターを目指して)

この内部フレーム遅延が少ないゲーミングモニターを使うことで遅延を感じにくくなる。

特に動きの速いFPSゲームや格闘ゲームにおいては内部フレーム遅延は大きなネックになり内部フレーム遅延を公開しているメーカーはアイ・オー・データのみ

ゲーミングモニター『GigaCrysta』シリーズの特徴の1つで、遅延でストレスを感じたくない人におすすめです。

暗いシーンでも見えやすいNight Clear Vision

IODETA 暗いシーンでも鮮明に見える Night Clear Vision

FPSゲームでは敵を速く見つけて、先に射撃するという事がとても重要であり撃ち合いに勝つための要素。

物陰に隠れていたり、影のある場所では敵を認識しにくいといった事がよくおこりますよね。

そこで役立つのがこのNight Clear Vision機能。

ゲーム内での暗いシーンに隠れた敵をより鮮明に映し出すことができます。

FPSゲームにおいてこの機能は必須といっても過言ではないくらい違いで、見えなかった敵も見えるようになります。

EX-LDGC252STBの性能・スペック

EX-LDGC252STBのスペック

メーカーアイ・オー・データ(IODATA)
パネルサイズ24.5型ワイド
パネル種類TNパネル
最大表示解像度1920×1080
画素ピッチ0.2832×0.2802
表示面積543.744×302.616
最大表示色1677万色
視野角上下:160° 左右:170°
コントラスト1000:1
応答速度5ms(GTG0.6ms)
リフレッシュレート75Hz
スピーカー2W+2W(ステレオ)
VESA100mm対応
映像入力端子HDMI×2
アナログRGB×1
DisplayPort×1

EX-LDGC252STBの性能

IODATA EX-LDGC252STBの性能はPS4やswitchなどのCS機に最適。

応答速度はCS機最速の0.6msに加えて、リフレッシュレートは75Hzと最適条件をクリアしており最大の魅力は内部フレーム遅延が少ない事。

おまけに敵が見えやすくなる機能が備わっているのでFPSゲームにおすすめのゲーミングモニター

PC用物足りない
PS4用最適な性能
switch用最適な性能
FPSゲーム
RPGゲーム
レースゲーム

ただし、このEX-LDGC252STBのモニターの調整は上下角度のチルトのみになっているので高さ調整はできません。

高さ×
左右角度×
上下角度上:20° 下:5°
回転×

EX-LDGC252STBの口コミや評判

Amazonレビューでは約9割近くが高評価

Amazonレビューでは売れ筋ランキングにはいるほどの人気のゲーミングモニターで購入レビュー者は700人以上で約90%近くの人が高評価となっています。

プレステ4 APEX用:今まで寮の備え付けの変なテレビでAPEXをずっとプレイしていて画面のズレや明るさに違和感があったため、このモニターを購入。設定ももの凄く楽でAPEXの世界観のすごさを改めて実感できました。

ただ画面がキレイすぎて最初は画面によってしまう。慣れればもの凄く楽しくなる。プレステ4でのモニター探している方にオススメ(Amazonレビュー)

遅延を感じないコスパの良い1台:各モニターのレビュー等を見てトラブルの少なそうなこちらを購入。当商品のレビューにてドット抜け、画面割れ当の初期不良や配送事故などがありましたが、2台購入してそのような不良等はなくどちらも快適に動作しています。トラブルの無い方達はそもそもレビューを書くまでに至らずそのまま使用しているので悪いレビューが目立つのかなといった印象(Amazonレビュー)

悪い口コミやレビュー

ディスプレイ自体の性能に不満がないが…:電源ボタンを押してから画面が表示されるまでの時間が長すぎる。実測10秒(Amazonレビュー)

その他の悪い口コミでは

  • HDMI側の接触が悪い初期不良
  • 突然画面が暗くなる
  • ドット抜けがあった…

ゲーミングモニターを購入した際には初期不良がないかを確認する必要があります。接触不良や破損箇所の有無を確認の上カスタマーサービスに電話しましょう。

日本メーカーで356日年中無休で対応してくれます。

またドット抜けに関しては初期不良にはならないなので注意してください。

まとめ:EX-LDGC252STBのレビュー評価

IODATA EX-LDGC252STBはPS4やswitchなどのCS機用に最適な性能のゲーミングモニター。

他のゲーミングモニターとの違いは内部フレーム遅延を公開しているところ!それだけ遅延が少ないという明確な証拠にもなります。

特にこのモニターはPS4でFPSゲームをする方におすすめできる性能やスペックになっており高さ調整ができないというデメリットもあります。

2万円以下のPS4ゲーミングモニターでおすすめのFPS向けのモニター!是非チェックしてくださいね!!


遅延のない人気モデルとしてこちらの記事でも紹介しています↓↓

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる