MSI MEG271Q IPS/300HzのWQHD解像度のミニLEDゲーミングモニター

MSIから高性能モデルの高リフレッシュレート300Hzの高解像度2560×1440のバックライトにミニLEDを採用したゲーミングモニターが発売されます。

e-Sports向けに作られた初のミニLEDゲーミングモニターで注目されている製品となっています。

MSI MEG271QについてはMSI公式サイトにて情報が確認できます>>>こちら

目次

MEG271Qの仕様と機能

発売日不明
価格未定
画面サイズ27インチ
パネルIPSパネル
アスペクト比16:9
解像度WQHD(2560×1440)
輝度1000cd/㎡?
HDRVESA DisplayHDR 1000
コントラスト比
視野角
応答速度GTG1ms
リフレッシュレート300Hz(オーバークロック時)
色域DCI-P3 97%
スピーカー
エルゴノミクス高さ調整
上下チルト
左右スウェーベル
接続端子DisplayPort
HDMI
USB3.0
アイケア
ゲーム機能NVIDIA G-Sync
NVIDIA REFLEX
保証
MEG271Qの仕様

『デュアルフォーマット』モードで表示サイズを25インチに変更できる

MSI MEG271Q

MSI MEG271Qは27インチの画面サイズになっています。多くのゲーマーが悩んでいる24インチと27インチのサイズ感での悩みを解消できる機能が『デュアルフォーマット』

このデュアルフォーマットは従来27インチの1440pで表示されている映像を25インチの1080pで表示する事が可能になっています。

つまり、FPSゲームでは見やすい25インチの1080pでゲームプレイして、RPGやアクションやレースやスポーツなど迫力ある映像を大きな画面で楽しみたい時に27インチの1440pで表示するといったことができるモードが搭載されています。

2560×1440解像度で高リフレッシュレート300Hzの性能

MSI MEG271Q

MEG271Qは2560×1440解像度ではWQHDでありながら高いリフレッシュレートの300Hzに対応しているゲーミングモニターです。しかもこれだけ性能で応答速度は高速IPSパネルを使っているのでGTG1msと高性能モデル。

300Hzのリフレッシュレートでは恐らくオーバークロック時によるものでネイティブ240Hzになるものだと予想されています(ソースはなし個人的な感想)

遅延を簡単に計測できるNVIDIA Reflex Analyerに対応

MSI MEG271Q

MEG271QはNVIDIA のReflex Analyerに対応しているので適切なUSBポートから接続したデバイス(マウスなど)の遅延(レイテンシー)測定ができます。

マウスをクリックしてから画面上で銃口が光るマズルフラッシュ(ピクセルの変化)までのレイテンシーを測定することで最適な環境かどうかを自分自身で確認することができるのがNVIDIA Reflex Analyerの遅延測定。

詳しく知りたい人はこちら公式サイトNVIDIA Reflexをご覧ください

e-Sports向けに作られたミニLEDゲーミングモニター

ミニLEDは光源と呼ばれるディスプレイ方式の事で小さいLEDがRGBの色を発光させる仕組み。

このミニLEDを採用するメリットとしてはコントラストが改善され有機ELように画面焼けがしにくい特徴をもっています。そのためMEG271QのHDRはVESA DisplayHDR1000に認定されているので輝度が高く綺麗な映像に期待が持てるゲーミングモニターではないでしょうか。

e-Sports向けに作られたミニLEDゲーミングモニターとして注目されています。

MEG271Qの発売日と価格について

MSI MEG271Qの発売日と価格についての情報は現在ではありませんので発売日と価格が分かり次第追記していきます。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる