Pixio 評判で選ぶおすすめのゲーミングモニター IPSが低価格

Pixioのゲーミングモニターは他のメーカーよりも低価格かつ高品質のIPSパネルがメインとなってるコスパに優れているメーカーです。そんなPixioの評判は良く、価格を抑えたい人におすすめできるゲーミングモニターがPixio。

安いだけではなく視認性がアップする機能や黒挿入までついての安すさになっているので買って損はしない!そんなモニターになっています。

  • 低価格のゲーミングモニターを選びたい人
  • 安さと性能の両方で選ぶ欲張りな人
  • 240Hzや280Hzで安いゲーミングモニターを探している人
目次

Pixio モニターの評判

Pixioとは?

Pixio(ピクシオ)は2016年に米国カリフォルニア州トーランスで設立された会社。そんなPixioのモットーは『誰もが感謝できる予算価格で愛好家が期待する品質』つまり、低価格で高品質を志しているということ。

2020年まではPixio JapanがPixioのモニターを販売していましたが、2021年6月からPixio Japanが解散してHamee株式会社が独占販売代理店という形になってます。

1998年に設立された日本の会社でネット通販からスマホアクセサリーなど販売しおり世界各地に子会社があります。

そのせいもあるのか、Amazonや楽天などの大手インターネット通販サイトでの商品の品切れが続いていて、商品供給が間に合っていない感じがしますね。

公式サイトの確認はこちらでできます>>>

低価格で高品質なモニターがPixio

Pixioもモニターと言えば、価格の安いモニターとしての印象が強いメーカーです。ただし、安いだけではなく高品質(性能)でもあるのが特徴です。

PX259 PrimeVG279QMNitro VG252QX
価格37,980円45,273円40,320円
リフレッシュレート280Hz280Hz240Hz
応答速度1ms1ms1ms
パネルIPSパネルIPSパネルIPSパネル
HDR対応

Pixioで一番人気があったHAYABUSA2がモデルチェンジしたのがPX259 Primeなんですが、280Hzの高いリフレッシュレートで応答速度が1ms。おまけにIPSパネルで40,000円以下の価格は『安い』としか言いようがありません。

コスパの良いメーカーで有名なACERの240Hzよりも安くなっているのは驚くことで、Pixioという会社の努力が表れている証拠でもあります。

ただし、色合いまで求めてしまうとやはり大手有名メーカーに劣ってしまう部分があり、一部のレビューアーではおすすめできないとも表現されているのも事実です。

つまりPixioモニターは他のメーカーよりも低価格なのに品質も高い!

海外企業のゲーミングモニター(販売は日本企業)

Pixioモニターの一覧/廃番モデルと現行モデル

廃番になっているモニター一覧

Pixioのモニターで恐らく廃番になっているであろうと思われるのがPixioの公式サイトでSOLD OUTとなっている品。

  • PX5 HYABUSA 2
  • PX5 HABUSA
  • PX247
  • PX349リスト

この辺りのモニターが探しても、売っていないとなるケースなので廃番だと思う要因です。

現行モデルのモニター一覧

PXの後ろのCはカーブ(湾曲タイプ)を表しています。

品番サイズ解像度Hz応答速度パネル
PX16015.6FHD60Hz8msIPS
PX248 Prime23.8FHD144Hz1msIPS
PX259 Prime24.5FHD280Hz1msIPS
PX275h27WQHD95Hz4msIPS
PXC27327FHD144Hz3msVA
PX27827WQHD144Hz1msTN
PX277 Prime27WQHD165Hz1msIPS
PX279 Prime27FHD240Hz1msIPS
PXC32732WQHD165Hz1msVA
PXC32532FHD165Hz1msVA

以上がPixio公式サイト等で現在販売されているモニター一覧になります。

そしてこの中からPixioモニターでコレを買っていれば絶対に間違いというおすすめを3つ紹介します

Pixioのおすすめモニター ベスト3

1位:PX259 Prime

PX259 Prime

Pixioモニターで1番におすすめするのがPX259 Prime、廃番になっているPX5 HYABUSA2の後継モデルです。このPX259 Primeはまさに高品質で低価格を象徴する一品でありとりあえずコレを買っていれば間違いないモニターとなっています。

280Hzという高いリフレッシュレートのIPSパネルでありながら応答速度は1msという性能、そして37,980円という驚きの安さ!

ただ安いだけではなく視認性がアップする『ブラックイコライザー』や高いリフレッシュレートで有利になる黒挿入MPRTが搭載されているので、このモニターを使うとオンラインゲーム特にFPSゲームにおいてモニター性能で有利になります。

またべセルも狭くなっているスタイリッシュなデザインかつPixioモニターでは安定性のあるスタンドもおすすめの理由です。

コスパに優れているおすすめのPixioモニター

  • 性能が高いのに低価格
  • 視認性がアップする機能や黒挿入がある
  • スタイリッシュなデザイン
  • スタンドの安定性

\ 後悔しないPixioモニター /

2位:PX248 Prime

PX248 Prime

2番目におすすめするのがPixioモニターの中で一番価格が安いPX248 Prime。21,980円の価格でIPSパネルの144Hz、さらに応答速度が1msの性能。

Pixioモニターの全体的な価格は21,980円~39,980円。その中で一番低価格なので安いゲーミングモニターを探している人にはピッタリのモニターで、モニターの縁も狭くとてもスタイリッシュなデザインになっています。

FHDの144HzのIPSパネルというのは、2021年でもっとも売れている組み合わせでもあり人気のスペックなんです。なので安いだけでもなく人気のゲーミングモニターを選んでいるのと一緒なんです!ただし、安い理由として欠点もありモニターのスタンドは安定性に欠けています。

心配な方は100mm×100mmのVESAマウントに対応しているのでモニターアームを使って下さい!

安さで選ぶおすすめのPixioモニター

  • FDH×144Hz×IPSパネルの人気の組み合わせ
  • スタイリッシュなデザインリスト
  • Pixioモニターの中で一番安い

\ 安さにこだわりたい人におすすめです/

3位:PX279 Prime

PX279 Prime

そして最後におすすめするのは27インチとちょっと大きな画面でゲームを楽しむ事ができるPX279 Prime。 WQHDのPX277と迷ったのですが、活用しやすいスペックという点で240HzのPX279 Primeが勝った感じです。

本来フルHDの解像度だと27インチという大きさは画質面で心配もあるのですが、IPSパネルがカバーしていくれるので綺麗な画像も楽しめます。また、応答速度も速い1msで価格は39,980と4万円を下回っている27インチはさすがにコスパが良すぎとしか言えません。

こちらもPX248 Prime同様のスタンドになっているので安定性に難ありです。

少し大きめサイズで選びたい人におすすめPixioモニター

  • 使い勝手の良い240HzのIPSパネルというスペック
  • 高性能240Hzなのに4万以下の価格

\ アクション系やRPG系には最適なモニター/

Pixioのモニターはモニターアーム必須かも

Pixioのモニターだけとは限りませんが、低価格帯のモニターではモニタースタンドが頼りないという感じになっています。具体的にはただ置いているだけだと問題ないが、ちょっと当たると倒れそうになったり安定性に難があるという事

Pixio モニタースタンド頼りない

基本的には三角形矢印の形のようになっているPixioのモニタースタンドは前に倒れないようにバランスが設計されているのですが、じつはこの形状だと後ろ側に負担が掛かったりすると転倒する恐れも出てくるくらい安定性です。

正直、自分ならまず使わないですね絶対に!倒れる要素は排除すべきかと…

そうなってくると解決方法としては、モニターアームを別途購入する必要が出てくるということ。値段もピンキリで2,000円~15,000円くらいまで種類が豊富になっています。ただモニターアームめちゃくちゃ長く使えるので良いものを選ぶことをおすすめします。

使い勝手が全然つがうのでモニターアームはエルゴトロンを選ぶといいでしょう。

PixioモニターならIPSパネルを選ぼう!

ゲーミングモニターにはTNパネルとVAパネルとIPSパネルの3種類があります。これらにはそれぞれ特徴がありメリットやデメリットが存在します。

TNパネルIPSパネルVAパネル
用途FPS向け全ジャンル対応全ジャンル対応
白っぽい一番綺麗黒が綺麗
応答速度一番速いだいぶ速い普通
視野角せまい広い広い

今までだとゲーミングモニターはTNパネルというのが常識でしたがこれは応答速度が速かったから。応答速度速いと残像感が出にくいのでゲームプレイがしやすいというようになります。

ただ、最近ではIPSパネルもTNパネルと同様の応答速度が実現して価格も変わらないようになっているのでTNパネルを選ぶメリットというのがほとんどありません。

240Hz以上のモニターかつFPSゲームしかTNパネルを選ぶメリットはないですね

特に低価格だから画質が気になる…という方もいると思いますので、PixioモニターはIPSパネルを選んで綺麗な映像を楽しんでくさい!

まとめ:低価格でIPSパネルで美しい映像を楽しめるPixioモニター

Pixioモニターアメリカの会社で現在では日本のHameeが独占販売代理店として販売。売っているネット店舗ではAmazonとYahooが公式サイトに記載されています。

そして、感じなPixioモニターの評判としてはPixioモニターをスペックを比較してみても低価格で高品質というのは間違いないかですね。(スタンドを除く)

もしPixioモニターで迷ってしまう場合はこちらも目安に選んでください!

現在Pixioのモニターは売り切れが状態が続いています。いち早く入荷情報が欲しい方はPixioのTwitter@PixioJapanをフォローすることをおすすめします。もちろん当サイトトレンドデバイスのTwitter@trenddeviceでも情報を共有します。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる