【2021年最新】ゲーミングモニターのおすすめ人気ランキング《一目で分かる選び方も解説》

『ゲーミングモニターを探しているけど、どのように選んでいいのか分からない…』

『知識がないのでおすすめのゲーミングモニターが知りたい…』

ゲーミングモニターの分析の専門家@trenddeviceがPS4やswitchといったゲーム機向けや144Hzや240HzといったPC向け、さらに次世代機PS5向けのおすすめのゲーミングモニターを紹介しています。

中の人
あなたにピッタリのおすすめのゲーミングモニターも提案します!

また、初めて購入する人でもPC向けやゲーム機向けが一目で分かるようになっていますので安心して選べるようにも!

しかも紹介しているゲーミングモニターは有名メーカーや口コミや評判の高いモデルを厳選しています。

最後にゲーミングモニターの選び方をまとめているので全部みてくださいね

目次

そもそもゲーミングモニターとは?

ゲームに最適な性能や機能の有無

ゲーミングモニターと一般的なPCモニターの違いはゲームプレイが有利になれる機能・性能が備わっているかどうかの違いになります。

  • 遅延が少ない
  • 応答速度が速い
  • 敵が見えやすくなる機能
  • 残像感が少なくなる機能

このような性能や機能があると、一般的なモニターやテレビでプレイしている人に差をつけれるのがゲーミングモニター

実際に1つでも含まれているモニターを『ゲーミングモニター』と呼ぶことが多いですね。

中の人
ゲーミングモニターと明記するための決まり事などは一切ないので自由に使える言葉なんです

だからゲーミングモニターと記載していても普通のモニターだった…という事もありあえるという事。

他のプレーヤーと差を付けたければゲーミングモニターは必須です

2021年最新のゲーミングモニター人気ランキング

PS4・Switch向け60Hzゲーミングモニターのおすすめランキング

ランキング1位:VG245HE-J
ASUS VG245HE
VG245HE-JはVG245HのAmazon限定モデル。しかも従来のスペックよりも高性能になっているので凄くお得。
入力遅延を抑えるGameFastに限りなく遅延を抑えることができる性能。しかも応答速度は0.6ms
!
目に優しい機能もあるので長時間プレイしても安心して遊べるゲーミングモニターです。
おすすめ度
サイズ 24インチ/TNパネル
ジャンル FPSゲームなどの動きの速いゲームに最適
スピーカー 搭載

レビュー詳細Amazonで見る

ランキング2位:EX-LDGC252STB
EX-LDGC252STB
EX-LDGC252STBは操作と表示のズレが少ない、言わば低遅延に優れているゲーミングモニター。
動きの速いゲームに差がでる性能で、視認性があがる機能や色鮮やかさを調節できるなど機能も豊富となっています。
おすすめ度
サイズ 24.5インチ/TNパネル
ジャンル FPSゲームなどの動きの速いゲームに最適
スピーカー あり

レビュー詳細Amazonで見る

ランキング3位:EL2870U
低価格の27インチで人気!BenQ EL2870U
EL2870Uは高画質の4K解像度でありながら、1msと速い応答速度を備えてPS4Pro向けのゲーミングモニター。
サイズ感も4KもフルHDよりも大きい27.9インチとなっているので4K解像度のゲーミングモニターでは見やすくなっています。
おすすめ度
サイズ 27.9インチ/TNパネル
ジャンル RPG系などに最適
スピーカー あり

レビュー詳細Amazonで見る

PS5向け・ミドルPC144Hz向けゲーミングモニターのおすすめランキング

ランキング1位:EX2510
EX2510はBenQゲーミングモニターは『高品質のゲーム体験を楽しみたい』向けのMOBIUZシリーズ。
普通のスピーカーより高品質な音とIPSパネルによる綺麗な映像。
しかも応答速度も1msと速く、欠点が見当たらないモニターとなっています。
おすすめ度
サイズ 24インチ/IPSパネル
ジャンル 全ジャンルに対応できる万能型
スピーカー 搭載

レビュー詳細Amazonで見る

ランキング2位:XL2411K
XL2411KはBenQゲーミングモニターの中でプロ仕様ともされているZOWIEシリーズの人気モデルの144Hzモニター。
144Hzでは無かった残像低減技術(DyAc)を搭載しているのでリコイル制御がしやすくなります。
その他にもFPS向けの機能がたくさんあるのが特徴です。
おすすめ度
サイズ 24インチ/TNパネル
ジャンル FPSに特化した性能
スピーカー なし

レビュー詳細Amazonで見る

ランキング3位:LG 27GP950-B
HDMI2.1 モニター LG27GP950-B
LG 27GP950-BはPS5で4K120Hzが可能なHDMI2.1搭載のゲーミングモニター。
4K解像度に最適なIPSと速い応答速度を持ち合わせた現行品最強モデルです。
工場出荷時にキャリブレーション済になっているので届いて色がおかしい…という心配もありません。
おすすめ度
サイズ 27インチ/IPSパネル
ジャンル すべてのジャンルに対応できる
スピーカー なし

レビュー詳細Amazonで見る

ハイスペックPCの240Hz向けゲーミングモニターのおすすめランキング

ランキング1位:XL2546K
XL2546KはBenQゲーミングモニターのZOWIEシリーズの最新モデル。
残像感を感じないDyAc⁺は使う人を魅了するほど、評判の良い黒挿入技術。
勝敗にこだわりたいのであれば間違いなくXL2546Kの右に出るものはありません。
おすすめ度
サイズ 24.5インチ/TNパネル
ジャンル FPSゲームに最適
スピーカー なし

レビュー詳細Amazonで見る

ランキング2位:AW2521HF
DELL ALIENWARE AW2521HF
AW2521HFはDellのゲーミングモニターでIPSパネルの応答速度1msという高性能モデル。
しかもUSB3.0が4つ接続できるなど豊富な接続端子が備わっているゲーミングモニター。
動きの速いゲームを綺麗な画像で楽しみたい!という方に最適な性能となっています。
おすすめ度
サイズ 24.5インチ/IPSパネル
ジャンル FPSゲームなどの動きの速いゲームに最適
スピーカー なし

レビュー詳細Amazonで見る

ランキング3位:AG251FZ2/11
AOC AG251FZ2/11
AG251FZ2/11は最近人気のAOCのゲーミングモニター。
240Hzの応答速度0.5msの性能なのに価格が安くなっているのですぐに売り切れてしまいます。
また、ヘッドセットを掛けれるフックや設定を簡単操作できる優先リモコンまでも!
コスパで選ぶゲーミングモニターとなっています。
おすすめ度
サイズ 24.5インチ/TNパネル
ジャンル FPSゲームなどの動きの速いゲームに最適
スピーカー なし

レビュー詳細Amazonで見る

良く選ばれる人気のメーカー

BenQ(ベンキュー)プロゲーマー使用率No.1のメーカー

ゲーミングモニターを選ぶ際に一番おすすめしたいのがBenQのゲーミングモニター。プロゲーマーがもっとも使用しているメーカーで全体的の4割以上というデータもあるくらいの人気メーカー。

多くのe-sportsの大会でも使用されているゲーミングモニターメーカーであり、ZOWIEブランドが有名。家庭用据え置き型ゲーム機(CS機)に特化した『RLシリーズ』やPC向けに特化した『XLシリーズ』。

どのメーカーがいいのか分からない初心者の方にもおすすめできるメーカーがBenQ(ベンキュー)です

BenQのおすすめのゲーミングモニター

ASUS(エイスース)高性能モデルが多いメーカー

ASUS XG258Q

ASUSは現行品でもっともリフレッシュレートの性能が高い280Hz駆動モデルがあり、360Hz駆動の開発・制作も行っているメーカーです。

GAMING ROGシリーズなどハイエンドPCユーザー向けブランドがある一方、ミドルスペックPCやCS機向けのライトユーザーでも使える商品が数多くあります。

ゲーミングモニターの性能にこだわりたい人におすすめのメーカーがASUS(エイスース)です。

ASUSのおすすめのゲーミングモニター

ACER(エイサー)コスパに優れているメーカー

ACER KG241QAbiip

ACERのゲーミングモニターは他のメーカーよりも価格が安い、コスパに優れているメーカーです。ただ価格が安いだけではなく性能も差がないので多くのライトユーザーに人気となっています。

ACERブランドにはAOpenやNITROシリーズが特に人気となっており、上記でも紹介しているBenQ(ベンキュー)も元々はACERの子会社でもあります。

とにかく安くコスパにこだわりたい人におすすめのメーカーがACER(エイサー)です。

ACERのおすすめのゲーミングモニター

IODATA(アイ・オー・データ)国内メーカー

EX-LDGC251UTB

IODATAのゲーミングモニターは数すくない国内メーカーの1つです。365日24時間のサポートとなっているので購入後でも安心できます。

このIODATAのゲーミングモニターはAmazonや楽天などの売れ筋ランキングの上位にはいるほど人気のメーカーでありプロストリーミングチームとのコラボ商品もあり初心者の方からプロ選手までおすすめできるメーカーです。

IODATAのおすすめのゲーミングモニター

https://asidesweat.com/gamingmonitor-maker

ゲーミングモニターと接続する端子の種類

ゲーミングモニターと接続する端子の種類

PCだとHDMIかDisplayPortなどが対応

パソコンとゲーミングモニターを繋ぐにはHDMIとDisplayPortの2種に分かれています。

両方とも同じ性能に見えますが、DisplayPortの方が実は優秀。

ただし、ゲーミングモニターではHDMIが多く使われているのでDisplayPortを使いたい人有無を確認する必要があります。

次世代機PS5はHDMI2.1まで対応

次世代機のPS5はHDMI2.1の規格まで対応しているゲーム機。従来のHDMI1.4やHDMI2.0ではフルHDで120Hz可能になっています。

4K/120HzでプレイしたいのであればHDMI2.1でないとダメなので注意が必要です。

PS4などの家庭用据え置き型ゲーム機はHDMIのみ対応

PS4などの従来のゲーム機と接続するにはHDMIが必要。規格は2.1には対応していないのでHDMI1.4などで十分となっています。

※PS4Proの4K解像度で楽しみたいという場合はHDMI2.0を選ぶといいですよ。

SwitchなどにはUSB Type-CとHDMIが対応

任天堂switchとゲーミングモニターを接続する方法としては、USBーCとHDMIの2通りがあります。

持ち運びの便利なモバイルモニターではUSB-C一本あれば、簡単に接続できます。またゲーミングモニターにはPS4同様のHDMIが対応してるので間違わないようにしてください。

対応している接続端子と種類のまとめ

HDMI2.1 8K/60Hz 4K/120Hz
HDMI2.0 4K/60Hz フルHD/144Hz
HDMI1.4 4K/30Hz フルHD/120Hz
DisplayPort1.4 フルHD/240Hz
DisplayPort1.2 フルHD/240Hz

これらを踏まえたうえでの対応している接続端子は

PC HDMI/DisplayPort
PS5 HDMI2.1まで
PS4 HDMI2.0まで
Switch HDMI2.0とUSB-TypeC

となっています。

一目で分かる!ゲーミングモニターの選び方

解像度の選び方

フルHD 1920×1080
WQHD 2560×1440
4K 3840×2160

ゲーミングモニターにおける解像度選びはフルHDが主流。

PCやゲーム機によって対応している解像度が違うので、それぞれにあった選び方が必要になります。

特にPCにおいての4K解像度ではパソコン本体に負荷かがかかりすぎてしまうので、WQHDという選択が使いやすくおすすめとなっています。

PC CPUやGPUの性能による
PS5 4Kまで対応
PS4・switch フルHDまで対応
PS4PRO 4Kまで対応

サイズの選び方

ゲーミングモニターのサイズ選びは上記で説明した解像度と合わせて選ぶのが一番見やすい大きさになっています。

フルHDなどの解像度を大きなゲーミングモニターで見てしまうと映像の粗さが目立ってしまうので大きすぎるの駄目。

また4K解像度においては小さいゲーミングモニターでみるとフルHDとほとんど変わりないように見えるのでこちらも注意が必要。

なのでほどよい大きなというのがゲーミングモニターにはあります。

21インチ フルHDにおすすめ!小さいものが見えにくい
24インチ フルHDにおすすすめ!全体が良く見える
27インチ WQHDや4Kにおすすめ!全体が少し見えにくい
32インチ 4Kにおすすめ!全体が見えにくい
42~49インチ 湾曲モニターにおすすめ!2画面みたいに使える

ゲーミングモニターのサイズで迷ってしまうのであれば24インチ前後を選ぶのがおすすめです。

理由はこちらの記事で解説しています→【ゲーミングモニターのサイズは24インチが最適な理由】

リフレッシュレートの選び方

ゲーミングモニターのリフレッシュレートは1秒間に画面を更新する回数になります。(単位はHz)このリフレッシュレートの数値が高いほどゲーム内での動きが滑らかなになり、反対に低いと動作がカクついたりします。

またリフレッシュレートの種類は60Hz・144Hz・240Hzの大きく分けて3種類あり、ゲーミングモニターを使うパソコンのスペックやゲーム機によって上限が決まっているので選ぶ際には注意してくだい。

60Hz(上限) PS4 ・switch・XBOX向け
120Hz(上限) PS5
144Hz ミドルスペックPC
240Hz ハイスペックPC

※ゲームジャンルやタイトルによって144Hzや240Hzの性能を発揮できない場合がありますので初心者の方はゲーミングモニターを選ぶ前にグラフィックボードの推薦タイトル等を確認してください

リフレッシュレートの違いについて比較している記事を参考にしていただくと分かりやすいです→リフレッシュレートが違うとどうなる?【60Hz/144Hz/240Hzを比較】

応答速度の選び方

応答速度とは1秒間に画面が切り替わる(色が変化)速度になり、この応答速度が遅いとゲーム内で残像感を感じたりします。特にFPSゲームでは最も優先させたい性能でもありリフレッシュレートと合わせて選ぶ必要があります。

また応答速度の表記には『応答速度〇ms』や『応答速度〇ms(GTG〇ms)』『応答速度MPRT〇ms』の3種類ありますができるだけGTGやMPRT表記のあるゲーミングモニターを選ぶのがポイントですね。

このGTG表記はグレーtoグレーの略で中間階調での色変化の速度になりもっとも実現的な数値とも言われています。※MPRTはGTGとは違い計測の仕方で優先順位はGTG>MPRT>表記なし

60Hz 16.6ms
120Hz 8.33ms
144Hz 6.94ms
240Hz 4.16ms

上記の応答速度の目安はリフレッシュレートを1秒間で割った数値であり、この目安より遅くなければ理論上ゲームに支障はでないようになっています。

理由についてこちらの記事で解説しています→ゲーミングモニターの応答速度は1msと5msの違いはほぼ変わらない!不利になる原因とは

ほとんどのゲーミングモニターの応答速度は1msを基準に表記されているので、どうしても気になる人は1msを選びましょう!

パネルの選び方

ゲーミングモニターにはパネルの種類があり、大きく3つに分類。

  • TNパネル
  • IPSパネル
  • VAパネル

この3つのパネルにはそれぞれメリットやデメリットがあります。

TNパネル

TNパネルは応答速度と重視したパネル。製造コストも安くなっているのでゲーミングモニターには多く使われています。

ただし、欠点としては白っぽい映像になりがち。FPSゲーム以外での選択にはおすすめできません。

IPSパネル

IPSパネルは色再現性に優れているパネル。応答速度の速さもあり近年では各メーカー力を入れています。

TNパネルよりも綺麗に見えるが、応答速度の平均値ではTNパネルには勝てないといった特徴。

VAパネル

VAパネルは黒色が綺麗に見えるパネル。湾曲モニターなどに多く使われており、IPSパネルに負けない色再現性も持ち合わせています。

応答速度については一番遅くなっているのでゲーミングモニター向けにおすすめはできません。

応答速度
TN
IPS
VA

ゲーミングモニターの選び方まとめ

PS4やswitchやXBOX向けの選び方

  • モニターサイズ:24インチ前後
  • リフレッシュレート:60Hz/75Hz
  • 応答速度:最低条件16.6ms
  • 解像度:フルHD※PS4Proのみ4Kまで対応

PS4やswitchやXBOX向けの選び方の詳細はPS4のゲーミングモニターを選び方の記事を参考してください

次世代機PS5向けの選び方

  • モニターサイズ:24インチ~27インチ
  • リフレッシュレート:120Hz
  • 応答速度:最低条件6.94ms
  • 解像度:フルHDもしくは4K

次世代機PS5向けの選び方の詳細はこちらの記事を参考にしてください。→PS5に最適なゲーミングモニターの選び方

ハイスペックPC向けの選び方

  • モニターサイズ:24インチ前後
  • リフレッシュレート:144Hz~240Hz
  • 応答速度:最低条件4.16ms~6.94ms
  • 解像度:フルHDもしくは4K

ハイスペックPC向けの選び方の詳細は240Hzのゲーミングモニターの選び方を参考にしてください

ミドルスペックPCでの選び方

  • モニターサイズ:24インチ前後
  • リフレッシュレート:144Hz
  • 応答速度:最低条件6.94ms
  • 解像度:フルHD

ミドルスペックPCでの選び方の詳細はこちらの記事を参考にしてください→144Hzのゲーミングモニターの選び方

おすすめのゲーミングモニターはコレ!

FPS向けには黒挿入のあるゲーミングモニターがおすすめ!

ゲーミングモニターを使ってFPSゲームをしたい…というあなたにおすすめするのが『黒挿入』があるゲーミングモニター。

コンマ数秒の撃ち合いの中で映像に残像感が出るののは致命的になります。

これくらいハッキリ認識できるのが『黒挿入』とよばれる残像低減技術になり、その中でも一押しなのがBenQのDyAc⁺

他のメーカーにも黒挿入のゲーミングモニターはありますが、やはりプロレベルの方が納得できる性能なのはBenQにおいてありません。

https://asidesweat.com/gamingmonitor-blackframe

FPSゲームで他のプレイヤーと差を付けたい!勝敗にこだわりかたは是非BenQのDyAc搭載モデルのゲーミングモニターを使ってください。

FPS向けにおすすめのゲーミングモニター

RPG系のゲーミングモニターにはIPSパネルがおすすめ

RPG系のゲーミングモニターを探してあなたにはIPSパネルのゲーミングモニターがおすすめです。

TNパネルでは映像を楽しむには物足りない色あいであり、その欠点を補っているののがIPSパネルなんです。

色の再現に優れているIPSパネル

普段見ている映像というのは比較してみると意外に違うものなんです。

上記のTNパネルとIPSパネルの比較では明らかにIPSパネルの色が綺麗ですよね!FFシリーズやモンハンなど、その他アクション系などのジャンルにもおすすめです。

IPSパネルのおすすめのゲーミングモニター

没入感を感じたい人には湾曲タイプのゲーミングモニターがおすすめ!

普通のゲーミングモニターでは物足りない…もっとゲームに入り込めるゲーミングモニターを探しているあなたには湾曲タイプのゲーミングモニターがおすすめ!

平面タイプのゲーミングモニターより曲面である湾曲タイプの方が没入感を感じられるのでゲームにのめり込めます。

ただ湾曲モニターのゲーミングモニターはサイズ選びがとても難しいのでこちらはの記事を参考にしつつおすすめのゲーミングモニターを選んでください。

https://asidesweat.com/gamingmonitor-curved

湾曲タイプのおすすめのゲーミングモニター

Amazonでおすすめのゲーミングモニターをチェックしてみよう!

なかなkゲーミングモニターが決めきれないあなたにはAmazonでゲーミングモニターを見て決めるのがおすすめ!

レビュー評価などみてみると、長所た短所も自ずとわかります。ちょっと面倒な作業になりますけど…

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる