最新のPS5ゲーミングモニターのおすすめの4K/120Hz

PS5ゲーミングモニターのおすすめとして分析の専門家@trenddeviceが120Hzモニターと4Kモニターを厳選しておすすめを紹介しています。

PS5用で選ぶ際に4K(60Hz)や120Hzでの違いって分かりにくく、対応しているゲームも少なく実感できないのに120Hzを選ぶ必要があるのか気になり選び方って難しいですよね。

PS5の性能を発揮するにはやはり120Hzは最低限の条件だと考えてます。

リフレッシュレートが高いと映像が滑らかになり、FPSだと撃ち合いに勝ちやすくなり、RPGだと鮮明な動きになり。格ゲーだと速く反応できたりします。

PS5モニター選びに役立つように120Hzモニタ-と4モニターを分けて紹介していますので参考にしてください。

目次

PS5の4K 120fpsの性能に合った最適なモニターとは?

PS5の性能は4K(3840×2160)解像度で120fpsの出力が可能となっています。

対応解像度フルHD(1920×1080)
4K(3840×2160)
8K(7680×4320)
最大出力120fps※8Kのみ60fps
出力方法HDMI端子のみ
PS5本体の性能

HDMI接続で120Hz対応しているモニター

PS5に最適なモニターは、HDMI接続で120fps対応なモニターがひとつの条件になっています。

120Hzに対応しているかどうかを調べるもの面倒くさいですよね。安心してください、当サイトで紹介しているモニターはすべて相性や検証した動作確認済みになっています。

120Hzに対応しているモニター

各メーカーの公式サイトで詳細で確認できます。

PS5モニターのおすすめ|120Hz対応のパフォーマンス重視で厳選

PS5モニターのおすすめとして120Hz可能な144Hzのパフォーマンス重視で厳選した9種類のモニターを紹介。※FPSゲームなどのAPEX用に最適です。

120Hz対応の人気のモニター
スクロールできます
IODATA
EX-LDGC221HTB
BenQ
XL2411K
BenQ
EX2510S
Dell
S2421HGF
LG
24GN600-B
ASUS
VG278QR-J
BenQ
EX2780Q
MSI
G27C7
ACER
VG270Sbmiipfx
ASUS
XG49VQ
価格23,800円26,82034,162円22,800円24,730円31,823円49,315円33,800円34,800円139,607円
サイズ21.5インチ24インチ24.5インチ23.8インチ23.8インチ27インチ27インチ27インチ27インチ49インチ
解像度1920×10801920×10801920×10801920×10801920×10801920×10802560×14401920×10801920×10803840×1080
リフレッシュレート144Hz144Hz165Hz144Hz144Hz165Hz144Hz165Hz165Hz144Hz
パネルTNTNIPSTNIPSIPSIPSVAIPSVA
形状平面平面平面平面平面平面平面湾曲平面湾曲
応答速度0.6ms1ms1ms1ms1ms0.5ms5ms1ms0.5ms4ms
スピーカーありなしありありなし内蔵2.1ch内蔵なし内蔵内蔵
高さ調整できないできるできるできるできないでキるできないできないできないできる
PS5におすすめの120Hz対応モニターを比較

PS5におすすめの120Hzモニタ-を比較して、FPS向け選ぶメリットがある『BenQ XL2411K』がおすすめでIPSパネルでは価格の安さから『LG 24GN600-B』がおすすめです。

21.5インチ|小型『IODATA GigaCrysta EX-LDGC221HTB』

21.5インチ|120Hz対応の小型『IODATA GigaCrysta EX-LDGC221HTB』
EX-LDGC221HTBの特徴
  • 小型の21.5インチ
  • 応答速度の表記が速い0.6ms
  • 内部フレーム遅延が少ない低遅延モニター
  • 視認性があがる機能
  • 低解像度の映像も綺麗に再現できる超解像技術

IODATAゲーミングモニターは数少ない国産メーカーで、小さめのサイズで小型の21.5インチになっています。24インチ以下のモニターの中で応答速度の表記が一番速い0.6ms.

スピーカー内蔵タイプで内部フレーム遅延が少ない、低遅延モニターになっているので動きの早いゲームにも最適です。

23.8インチ|一番安い『Dell S2421HGF』

Dell S2421HGF/23.8インチ
S2421HGFの特徴
  • 見やすい23.8インチ
  • 120Hzモニターの中一番安い
  • 無輝点保証付き
  • Amazonで人気のモデル

Dellゲーミングモニターには無輝点保証付きと呼ばれるドット抜けを保証していくれるサービスがついているので万が一の場合でも安心できます。

120Hzモニターの中では一番やすいTNパネルになっているのでAmazonで選ぶ人も多く、人気モデルになっています。しかも価格も安いのも人気の理由です。

23.8インチ|IPSパネルで安い『LG 24GN600-B』

LG 24GN600-B 23.8インチ/144Hzモニター
24GN600-Bの特徴
  • 有名ブランドの中で一番安いIPSパネル
  • TNパネルよりも綺麗なIPSパネル
  • HDR対応
  • 低遅延のDASモード搭載
  • 視認性があがる機能
  • クロスヘヤ表示

LGゲーミングモニターんの24GN600-BはAmazon限定で販売されているIPSパネルで安い120Hz対応モニター。TNパネルよりも圧倒的に綺麗に見えるIPSパネルは応答速度も速く、色んなゲームに対応できるパネルです。

低遅延のDASモード搭載されており、視認性があがる機能もついているのでまさにFPS向けモニターとして最適。初心者でもエイムがしやすくなるようにクロスヘヤ表示もできます。

24インチ|FPS向けの黒挿入がある『BenQ XL2411K』

BenQ XL2411K 24インチ144Hzゲーミングモニタ
XL2411Kの特徴
  • プロ仕様の低遅延ZOWIEシリーズ
  • 残像低減技術の黒挿入
  • 視認性があがる機能
  • プロ選手の設定を簡単にインプットできる(共有)

BenQゲーミングモニターのXL2411LKは紹介している120Hz対応モニターの中で唯一残像低減技術の黒挿入(DyAc機能)が搭載されているモニター。

このDyAcをつかうことで、残像が少なくなるのでFPSゲームでのリコイル制御がしやすくなり、正確なエイムをすることができるようになります。※APEXなどやCODなどので有利になれます。

また、プロ選手の多くが使っているモニターで、パソコン1つあればプロ選手のモニターの設定を共有することも可能になっているモデルなんです。まさにFPSに特化したモニターがXL2411Kです。

24.5インチ|万能型『BenQ EX2510S』

24.5インチ|120Hz対応の万能型『BenQ EX2510』
EX2510Sの特徴
  • EX2510の最新モデル
  • TNパネルよりも綺麗なIPSパネル
  • 高音質のtreVoloスピーカー搭載
  • 視認性があがる機能
  • 輝度自動調整

BenQゲーミングモニターのゲーマー向けMOBIUZシリーズの最新モデルEX2510S。ゲーミングモニターとしては珍しいスピーカーの音質にもこだわっているモデル。通常のスピーカーよりも迫力のあるゲームが楽しめます。

視認性があがる機能やIPSパネルの映像美にスピーカーの音質を加えたまさに万能型のモニター。どんなゲームジャンルにも対応できます。

27インチ|コスパが高い『ASUS VG278QR-J』

ASUS VG278QR-J
VG258QR-Jの特徴
  • 応答速度の表記が0.5ms
  • コスパの良いモデル
  • 入力遅延を極限まで抑える機能
  • クロスヘヤ表示
  • 黒挿入のELMB

ASUSゲーミングモニターのvg278QR-Jは27インチの中で一番コスパに優れているモデル。価格の安さはもちろんの事どんなゲームでも最適な性能や機能があり、黒挿入まである120Hzモニタ-。しかも入力遅延まで抑えてくれる贅沢なモニターなんです。

似ているスペックはあるものの、このスペックでこの安さはASUS VG278QR-Jしかありません。Amazon限定モデルになっています。

27インチ|2.1chスピーカー搭載『BenQ EX2780Q』

 27インチ|2.1chスピーカー搭載『BenQ EX2780Q』
EX2780Qの特徴
  • サブウーファー搭載のスピーカー
  • 非対応のWQHDだけどフルHDとして120Hz可能
  • USB TYPE-C搭載
  • 視認性があがる機能
  • 目に優しく輝度調整してくれる
  • リモコン付

製品ページ詳細(公式)はこちら>>>

BenQゲーミングモニターのEX2780Qは唯一2.1chのサブウーファー搭載モニターで迫力あるゲームを体験できます。

ヘッドセットを使用しない人で内蔵スピーカーの音質に満足している人はいませんでしたが、EX2780Qの2.1chスピーカーは安い後付けスピーカーよりもよっぽど満足できると評判のよいモニター。

その他にも、USB3.0-TypeCの接続端子もある万能型となっているのなにかと重宝するモニターでもあります。

応答速度が5msとなっていますが1msとの遅延の違いもないので安心してください!

27インチ|湾曲タイプ『MSI Optix G27C7』

27インチ|120Hz対応の湾曲タイプ『MSI Optix G27C7』
G27C7の特徴
  • 湾曲タイプの形状
  • IPSパネルと同様に綺麗見えるVAパネル
  • 視認性があがる機能

MSIゲーミングモニターのOptix G27C7 は紹介している中で唯一の湾曲タイプの形状になっているのでゲームにのめり込む没入感がまします。

湾曲ならではのVAパネルはIPSパネルよりも黒色が綺麗に見えます。機能面では視認性があがる機能がついているのであらゆるジャンルに対応できるモニターでもあります。

27インチ|HDR10も使える『ACER VG270Sbmiipfx』

『ACER VG270Sbmiipfx』
VG270Sbmiipfxの特徴
  • 応答速度の表記が速い0.5ms
  • TNパネルよりも綺麗なIPSパネル
  • HDR10対応
  • スタイリッシュなデザインのゼロフレーム
  • 視認性があがる機能

ACERゲーミングモニターのVG270SbmiipfxはHDR10に対応しているモニターなので通常よりも輝度が高く、映像を綺麗にmせれるようになっています。

モニターのデザインも枠が狭いゼロフレームになっているスタイリッシュなデザインなので2台並べて使うのはピッタリ。

視認性があがる機能やスピーカーもついている贅沢なモデルがACERの VG270Sbmiipfx です。

49インチ|27インチサイズを2画面使える湾曲タイプ 『ASUS ROG Strix XG49VQ』

49インチ|27インチサイズを2画面使える湾曲タイプ 『ASUS ROG Strix XG49VQ』
XG49VQの特徴
  • 27インチサイズとして2画面で使える
  • DisplayHDR400対応だから画質が綺麗
  • 湾曲タイプのVAパネル
  • 入力遅延を抑える機能
  • 視認性があがる機能
  • クロスヘヤ表示

ASUSゲーミングモニターのハイエンドモデルROG Strix XG49VQは32:9のアスペクト比のスーパーウルトラワイドのモニター。ちょうど27インチのモニターを横並びに2台置いている大きさとおなじです。

XG49VQの最大の特徴は画面を分割して使えるという事(Picture-by-pictureに対応)。左側をPS5の映像を移して、右側ではPCの画面にするといったようにできるので凄く便利です。

機能性も入力遅延を抑える機能や視認性があがる機能など、充実しているので27インチの大きさ考えている人はこのモデルも是非検討してほしいおすすめの1台

PS5モニターのおすすめ|4Kの画質重視で厳選

PS5モニターのおすすめとして4Kの画質重視で厳選した6種類のモニターを紹介。RPG系のFF14やモンハンなどのアクション系にも最適です。

人気の4Kモニター
スクロールできます
LG
27GP950-B
LG
27UL500-W
JAPANNEXT
JN-315IPS144UHDR
LG
32UN650-W
GIGABAYTE
FV43U
LG
OLED48C1PJB
価格113,450円34,020円109,980円59,818円175,000円164,466円
サイズ27インチ27インチ31.5インチ31.5インチ43インチ48インチ
解像度3840×21603840×21603840×21603840×21603840×21603840×2160
リフレッシュレート144Hz60Hz144Hz60Hz144Hz120Hz
パネルIPSIPSIPSIPSVA有機EL
形状平面平面平面平面平面平面
応答速度1ms4ms1ms4ms1ms1ms
スピーカーなしなしありありありあり
高さ調整できるできないできるできるできないできない
HDMI2.1対応非対応対応非対応対応対応
PS5におすすめの4Kモニターを比較

PS5におすすめの4Kモニターを比較して、選ぶメリットが大きい4K120Hzモニタ-では『LG 27GP950-B』がおすすめで、価格の安さで選ぶ4Kは『LG 27UL500-W』がおすすめです。

27インチ|PS5の性能をフルに発揮できる4K/120Hz『LG 27GP950-B』

HDMI2.1 モニター LG27GP950-B
27GP950-Bの特徴
  • 色のカバー率が高いNanoIPSで綺麗
  • VESA DisplayHDR600に対応
  • 低遅延のDASモード
  • 視認性があがる機能
  • 工場出荷時キャリブレーション済
  • HDMI2.1の中では最強クラス

LGゲーミングモニターの27GP950-BはHDMI2.1搭載モデルでの現行品では最強クラスの性能のモニター。

通常のIPSパネルよりも色のカバー率が高いNanoIPSになっているので、どの4K120Hzよりも綺麗に見えます。また、工場出荷時にキャリブレーション済になっているので色が統一されています。

視認性があがる機能や低遅延のDASモード搭載されたおすすめの4K120Hzが27GP950-Bです。※Amazonでは価格が高騰しているのでツクモショップで買う事をおすすめします。

27インチ|4K/60Hzの中で一番安くてゲーム向け機能が豊富の『 LG 27UL500-W』

低価格の4Kモデル27UL500-W
27UL500-Bの特徴
  • 低価格の4K
  • 視認性があがる機能
  • 低遅延のDASモード搭載
  • HDR10

LGゲーミングモニターの27UL500-Wは27インチの4Kでもコストパフォーマンスに優れているモニター。価格の安さはもちろんのこと、視認性があがる機能や低遅延のDASモード搭載されていてゲーム向け機能も多彩なんです。

Amazon限定のモデルになっていますが、低価格の4Kで選ぶのにおすすめのモニターとなっています。

31.5インチ|4K/120Hz対応モデルで一番安い『JAPANNEXT JN-315IPS144UHDR』

31.5インチ|4K/120Hz対応モデルで一番安い『JAPANNEXT JN-315IPS144UHDR』
JN-315IPS144UHDRの特徴
  • HDMI2.1に対応
  • 4K120Hzの中で価格の安いモデル
  • 背面のLEDが光る
  • HDR10

JAPANNEXTゲーミングモニターのJN-315IPS144UDRはHDMI2.1に対応しているモデルの中で価格が安いモデルのモニター。

必要最低限のちらつきを防止する機能や目に優しい機能だけ搭載されていて、背面のLEDが光るようになっています。

created by Rinker
ジャパンネクスト(Japannext)
¥98,982 (2021/10/15 08:44:36時点 Amazon調べ-詳細)

32インチ|4K/60Hzに対応しているIPSパネルで安い『LG 32UN650-W』

32インチ|4K/60Hzに対応しているIPSパネルで安い『LG 32UN650-W』
32UN650-Wの特徴
  • 価格が安い
  • 解像度の低い画像も鮮明にするSuper Resolution
  • 低遅延のDASモード
  • 視認性があがる機能

LGゲーミングモニターの32UN650-Wは価格が安く、遅延を最小限に抑えるDASモードや視認性があがる機能などのゲーム向け機能も充実しているコストパフォーマンスのよいモニター。

Super Resolutionによる解像度の低い画像も鮮明に映し出してくれるので、不自然な白浮きも軽減してくれます。

43インチ|4K/120Hzに対応している大画面のモニター『GIGABAYTE AORUS FV43U』

43インチ|4K/120Hzに対応している大画面のモニター『GIGABAYTE AORUS FV43U』
FV43Uの特徴
  • VESA DisplayHDR1000に対応している
  • HDMI2.1に対応
  • 視認性があがる機能
  • クロスヘヤ表示
  • 残像低減技術
  • PiP/PbPに対応
  • リモコン付

GIGABAYTEゲーミングモニターのAORUS FV43Uは大画面でゲームを楽しめる大型タイプのモニター。4K120Hz可能のHDMI2.1搭載モデルで、視認性があがる機能やクロスヘヤ表示といったゲーム向け機能も充実。

大画面を活かしたPiP/PbPにも対応しているので画面上で異なる映像を移しだすことができる便利なモニターです。

48インチ|有機ELパネルで最速の応答速度をほこる4K/120Hz対応モデル『LG OLED48C1PJB』

48インチ|有機ELパネルで最速の応答速度をほこる4K/120Hz対応モデル『LG OLED48C1PJB』
OLED48C1PJBの特徴
  • 応答速度が一番早い有機ELパネル
  • AIサウンド/AI映像プロ
  • 目に優しい
  • Bluetooth対応
  • アレクサ対応

LGテレビのOLED48C1PJBは唯一の有機ELパネルで映像が一番綺麗に見えて、応答速度の最速値と平均値がほぼ一緒で速くなっています。

ゲーム向けの機能が少ないものの、エンターテインメントを楽しむための機能は充実しているのでリビングなどでの大画面モニターとして最適です。

PS5モニターのおすすめな選び方!60Hzと120Hzの違いを比較

PS5のモニター選びではFPS用や格ゲー用、RPG用などで選び方が変わってきます。もちろんどのモニターを選んでもプレイすることができます。

違いとしては60Hzと120Hzのリフレッシュレートでの選び方、120Hzパフォーマンスを重視するのか4Kの画質重視をするのかによって変わってきます。

4K60fpsと120fpsの比較

上記で紹介している動画では4K60fpsとフルHD120fpsの比較をしています。60fpsより120fpsの方が圧倒的に動き滑らかになっているが分かります。

反対に4KとフルHDの差というのは以外に分かりにくいものでもあるのです。この違いをもとに各ジャンルにあった選び方を見ていきましょう。

FPS用や格ゲー用やならパフォーマンス重視の120Hzモニターを選ぶのがおすすめ

120Hzを優先させたいゲームタイトル
  • APEX
  • フォートナイト
  • レインボーシックスシージ
  • COD
  • BF
  • ストリートファイター系などの格ゲー全般
  • レース系

FPS用や格ゲー用といったオンラインゲームで対戦する動きの早いゲームには高いリフレッシュレートが有利になれます。

60Hz/FPSと120fps/FPSとでは28%の遅延の差があり対戦ゲームでは致命的な差。100%を1秒とすると0.3秒反応が遅れてしまう事になります。

反応できる速度
60Hz/FPS
1秒
120Hz/FPS
0.72秒

FPSゲームや格ゲーをしている人ならこの0.3秒の差がどれほど重要なものか分かっていただけるかと思います。

今後120fpsに対応しているタイトルも増えていくのでFPS用や格ゲー用で選ぶなら間違いなく120Hzを優先に選ぶべきです。画質はIPSパネルを選ぶことで補えますので。

RPG用なら画質重視のモニターを選ぶのがおすすめ

画質重視の条件
  • IPSパネルやVAパネルなど色の再現性が高いパネル
  • 4K解像度
  • HDR対応

RPG用で選ぶ際には120Hz/FPSを優先させてもほとんど違いが分からないので、画質重視で選ぶのがおすすめです。

一番画質がいい組み合わせはHDMI2.1対応している4K 120Hz>4K/60Hzという順番になっています。解像度がもっとも優先になっており、IPSパネルやVAパネルを選ぶことでさらに画質が綺麗になります。

4K解像度のモニターだとHDR対応モデルなので輝度が高く画質にメリハリがつくのでHDR機能をつかうことで、より綺麗な画質につながります。

RPG用で選ぶ際には間違いなく画質重視で選ぶべきです!※FF14やモンハンなどをプレイしている方が対象です。

PS5向けのモニター選びでよくある質問Q&A

PS5専用でモニターを買い替えるべきですか?

PS5向けのモニターを買い替えるタイミングは難しいですが、PS5専用で買い替えるべきです。理由は不利にならないため。

PS5でゲームするにはテレビとモニターどっちがいいですか?

テレビだと大画面で楽しめますが目が痛くなりやすいので、モニターの方がおすすめです。

PS5向けで選ぶ時に黒挿入が必要ですか?

PS5でFPS用で選ぶ場合のみ黒挿入が必要です。それ以外のジャンルにでは必要ありありません。

選び方に迷ったらコレ!PS5ゲーミングモニターのおすすめ

最新のPS5ゲーミングモニターのおすすめとして120Hzモニタ-と4Kで厳選したモニターを紹介してきました。

どうしても迷ってしまって決めれない方のためにPS5ゲーミングモニターのおすすめを提案します。

PS5モニターのおすすめ
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる