【2021年】最強の240Hzゲーミングモニターのおすすめ3選《勝ちたい人は必要》

240Hzの高リフレッシュレートのゲーミングモニターは1秒間の画面が更新される回数が240回という性能になっていますが、果たして240Hzのモニターを選ぶ必要があるのかどうか…疑問に思う方もいますよね?

ゲーミングモニターの性能はリフレッシュレートで決まりますので、144Hzよりも240Hz駆動でFPSゲームをプレイすると

  • 正確なリコイル制御
  • 正確なキャラクターコントロール
  • 正確なエイム力

が身につけるようになっています。

そこで、この記事では240Hzのモニターを使うメリットとして144Hzと240Hzの違いを説明しつつ

人気の240Hz厳選して最強の240Hzのゲーミングモニターをランキング形式でおすすめとして紹介しています。

240Hzのゲーミングモニターのおすすめは?という方には240Hzで選ぶ最強のゲーミングモニター人気ベスト1位のBenQ ZOWIE XL2546Kがおすすめとなっていますのでチェックしてみてください。

目次

240Hzゲーミングモニターを使う必要性は?

コスパの良い144Hzゲーミングモニターと240HzゲーミングモニターではFPSゲームにおして明らかに違います。

プロゲーマーであればある程度のゲーミングモニターであれば使いこなせるのでコスパの良い144Hzゲーミングモニターを選ぶ人もいます。

ただ一般的なゲーマーであれば少しでも性能が良い240Hzは必要不可欠!

PCでのFPSゲームではリフレッシュレートが全てにおいて有利になっているからなんです。

だからこそ240Hzゲーミングモニターを是非使って頂きたい!【勝ちたい人】に240Hzゲーミングモニターはおすすめです

それでは実際にどんなメリットがあるのか見ていきましょう

240Hzゲーミングモニターのメリットとデメリット

2021年で市販されているゲーミングモニターの240Hzのリフレッシュレートは1秒間に240回画面が更新するのでヌルヌル動くといった特徴があります。

ヌルヌル動く240Hzのモニターを使うメリットとしては、画面表示が正確でティアリングがないのが大きなメリットになりますので144Hzと240Hzを比べて解説していきますね。

144Hzと240Hzとの違いは約1.7倍の正しい情報

多くの人が240Hzと144Hzのモニターってそんなに変わらないよ…といいますが果たしてそうなのでしょうか?ゲームをする際に性能の良いゲーミングモニターを使うメリットは正確な情報だと考えます。

ゲーミングモニターのリフレッシュレートという性能をもう一度確認しておきましょう。

1秒間に画面が更新される回数の事。240Hzだと一秒間に240回画面が更新されている。

このリフレッシュレート(Hz)の数値が高ければ高いほど、プレイしている時の動作が滑らかになります。

  • 正確なキャラクターコントロールができる
  • 正確なリコイル制御ができる
  • 正確なエイム力が身につく

『そんなんの知っているよ!!』と思われるかも知れませんが、重要な違いは約1.7倍の正しい情報が更新されるという事なんです。

特に動きの速いFPSゲームで、敵を視認して頭位置に合わせて射撃した際にヘッドショットがズレる…という経験をしている方が多くいるかと思います。これは、正しい情報ではないため行ってしまう現象でもあります。

144Hzと240Hzのゲーミングモニターの違いって?と考える場合は、約1.7倍の正しい情報が更新されると覚えておきましょう。

240Hzのモニターを使用できるPC環境があるのなら迷わず240Hzを選ぶべきですね。

240Hzよりも約1.7倍の違う情報の144Hzのゲーミングモニターの方が良いですか?せっかくゲーミングモニターを買うなら最強の240Hzの方が絶対にいいですよ

144Hzに比べて値段が高い

240Hz駆動の映像でゲームする際にかかせないのがグラフィックボード(GPU)。

ゲーム内での設定によっても変わってきますが、240Hz駆動のグラフィックボードはRTX2080 Tiを選んでおけば基本にどのFPSゲームでも大丈夫。

もちろんCPUの性能にも左右されますが、FPSゲーム重たいとされているAPEXでも240fpsでプレイ可能になってます。

240Hzゲーミングモニターのメリット・デメリット

240Hzを使うメリットとしては『滑らかに動くので正確なエイムやキャラコンができる』というのが一番。

考えかたによっては144Hzモニターでは240Hzよりも不利になるという事。

また、144Hzの方が優れている点言わば240Hzのゲーミングモニターのデメリットは『値段が高い』

240Hzゲーミングモニターおすすめ3選

フォートナイトやAPEXやVALORANTなどやシージやPUBGなどのFPSゲームにおすすめの240Hzのゲーミングモニターをを紹介。

1位:BenQ ZOWIE XL2546K 

BenQのZOWIEシリーズはプロゲーマーや大会使用を目的として開発されたハイエンドモデルになります。

DyAc⁺は映像の間に黒色を挿入する事で残像感を感じないようにさせる技術になり、多くのユーザーがBenQを選ぶ理由でもありおすすめのBenQのゲーミングモニター

FPSゲームに欠かせない視認性がアップできるBlack eQualizer機能やColor Vibrance機能も搭載されている240Hzのゲーミングモニターとなっています。

BenQ ZOWIE XL2546の特徴

  • 激しい動きも鮮明に表示《DyAc⁺》
  • S Swicthで設定が簡単に出来る
  • 暗い場面での視認性を高める《Black eQualizer》
  • 色の鮮やかを調整《Color Vibrance》
  • AMD FreeSync premium
サイズ24.5インチ
解像度フルHD(1920×1080)
パネルTNパネル
応答速度0.5ms

初心者向け~上級者まで使用できるモデルになっていますので240Hzのゲーミングモニターは?と迷っている方には残像感が1番少ないBenQ ZOWIE XL2546Kがおすすめです

APEX◎最適
シージ◎最適
フォートナイト◎最適
VALORANT◎最適
PUBG◎最適

2位:DELL ALIENWARE AW2521HF

DELL ALIENWARE AW2521HF

本来はPixio PX5 HAYABUSA2を選びたいところではあったのですが、全然売っていない為同じくらい人気のあるDELLのゲーミングモニターを選別

DELL ALIENWARE AW2521HFゲーミングモニターは240Hzの高リフレッシュレートでありながらIPSパネルで応答速度がGTG1msを実現している高性能モデル。

IPSパネルになっているのでワンランク上のフルHDの映像が楽しめます。

ALIENWARE AW2521HFの特徴

  • FreeSync
  • G-SYNC Conmpatoble
  • IPSパネル
  • オシャレなデザイン
サイズ24.5インチ
解像度フルHD(1920×1080)
パネルIPSパネル
応答速度1ms

DELL ALIENWARE AW2521HFはIPSパネルでTNパネルよりも色が綺麗に見えます。性能+画質も選びたいという欲張りな方にDELL ALIENWARE AW2521HFはおすすめのゲーミングモニターとなっています

APEX
シージ
フォートナイト
VALORANT
PUBG

3位:AOC AG251FZ2/11

AOC AG251FZ2/11

AOCのゲーミングモニターAG251FZ2/11の特徴は圧倒的なコスパの良さ。安い240Hzゲーミングモニターだけど付属している機能や接続端子の多さは他の240Hzより抜け出している存在

ゲーミング液晶ディスプレイ部門世界シェア1位も獲得した事のあるメーカー!おすすめのAOCのゲーミングモニターです※2019年の一部

AG251FZ2/11の特徴

  • 価格の安さ
  • 信号遅延を抑える《LOW Input Lag》
  • 暗いシーンを鮮明に《シャドウコントロール》
  • リモコン付き
  • 豊富な接続端子の種類
  • ヘッドセットハンガー付き
サイズ24.5インチ
解像度フルHD(1920×1080)
パネルTNパネル
応答速度0.5ms

AG251FZ2/11は応答速度が速く低遅延タイプで240Hzモニターの中で安い!おまけに便利な機能がついているのでコスパの良い240Hzのゲーミングモニター欲しいという方におすすめとなっています。

APEX
シージ
フォートナイト
VALORANT
PUBG

240Hzのゲーミングモニターの選ぶポイント

ポイント1、黒挿入が有る事で残像感を感じないようになる

240Hzの高いリフレッシュレート+速い応答速度で気にしたいのは『残像感』。

この残像感があると敵がぼやけて見えてしまったり、正確なリコイル制御が出来ない…とい事が考えらます。

その残像感を感じないようにするのが黒挿入の役割で、黒挿入をする事によってモニターの性質上残像が生じるのを防ぐことができます。

詳しい黒挿入のメリットやデメリットについてはこちらの記事で解説しています。

BenQの黒挿入DyAc⁺

各メーカー黒挿入の技術はありますが、240HzのゲーミングモニターをFPS向け選ぶ場合はBenQ XL2546Kが一番おすすめです。

理由は簡単で一番多くのユーザー(プロ選手も含む)に選ばれているFPS向けの240Hzモニターだからです。

おすすめ黒挿入/240Hz

ポイント2、TNパネルとIPSパネルの違い

2020年~2021年にかけて240Hzのゲーミングモニターでも応答速度が速いIPSパネルを採用している製品が増えています。

TNパネルは価格が安く、応答速度が速いという利点あり色が白っぽく感じるというデメリットもあります。

同じ応答速度のケースがあるのですが、実はメーカーが記載している応答速度は最速値になっているので平均値とは違うんです。

メーカーが公表している応答速度は独自に計測した最速値であり、一番速い応答速度でゲームがプレイ出来るかどうか?というのは別問題

そこで大切になってくるのがTNパネルとIPSパネルの違いであり、単純に240Hzのゲーミングモニターを使って勝ちにこだわりたい人はTNパネル一択

IPSパネルはゲームを楽しみたい人やゲーム以外にも動画なども見たい方にはIPSパネルといういうように用途別で選ぶように!!

おすすめのIPSパネル240Hz

ポイント3、PCにあった同期技術(Sync)

PCに搭載されているグラフィックボード(通称グラボ)のメーカーによって対応している同期技術あります。

FreeSyncはAMDでありG-SyncはNVIDIA。これらはゲーミングモニターとGPUの対応が必要になるので要チェック

リフレッシュレートとフレームレートの表示誤差による画面のズレ(ティアリング)が生じのを防ぐ大切な機能が同期技術。

選び方まとめ:コスパの良い240Hzも選択肢の1つ

上記で説明したポイント3つはあくまでも性能や用途についてだが、それ以外の選択として外せないのが『予算』

そうなるとコスパの良い240Hzという事になりますが、どの辺りがコスパの良い?と気になりますよね

具体的には

どれだけ人気の240Hzゲーミングモニターと同じか?という事

当サイトの場合では一番におすすめしているXL2546Kに限りなく近く価格が安いのをコスパの良いというように表現

比較要素AG251FZ2/11XL2546K
価格約35,000円約60,000円
応答速度0.5ms0.5ms
リモコンありあり
ヘッドセットハンガーありあり
USB端子ありなし
黒挿入なしあり

ザックリとした比較になりますが、黒挿入に興味が無ければコスパの良い240Hzも全然ありですね。※ただし公表されているデータに基ずく比較

おすすめのコスパの良い240Hz

おすすめの240Hzのゲーミングモニターまとめ

240Hzのゲーミングモニターのおすすめとして『必要性』『選び方』『ランキング』をいくつかの項目で解説しました。

240Hzのゲーミングモニターは数多くあります。その中でも人気の240Hzのゲーミングモニターを厳選

240Hzのおすすめをまとめてみると

予算があるのであれば240Hzのゲーミングモニターおすすめランキング1位のBenQ XL2546Kが1番おすすめになっています。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる