【2022最新】安い144Hzゲーミングモニターのおすすめ7選

144Hzゲーミングモニターおすすめ5選!人気の13機種を比較してコスパの良いモデルを厳選

144Hzのリフレッシュレートは60Hzよりも圧倒的に有利にゲームがプレイできるゲーミングモニターです。更新できる回数を多いことで60Hzよりも遅延も少なく、動作がヌルヌル動くなどメリットが多数あり、ゲーミングモニターを選ぶ上で必要最低限のリフレッシュレートとも言えます。

今回はそんな『144Hzゲーミングモニター』としてApex向けのモニター240Hzのモニターなども分析している分析の専門家@trenddeviceがおすすめを紹介します。

144Hzゲーミングモニターの違いや選び方も解説しているので参考にしてください!

created by Rinker
LG
¥27,480 (2022/12/09 05:19:19時点 Amazon調べ-詳細)
価格を抑えたい人におすすめ
目次

144Hzゲーミングモニターの違いとは?

144Hzのゲーミングモニターの違いは以下の通り

144Hzゲーミングモニターの違い
  • 遅延が少なくヌルヌル動く
  • 残像感を少なくする黒挿入が使える
  • コスパが良い

遅延が少なくヌルヌル動く

144Hzのリフレッシュレートは60Hzに比べると2倍以上の画面が更新されるので映像が滑らかに表示さる結果『遅延が少なく』『ヌルヌル動く』といったメリットがあります。※上記でのオレンジの矢印の差

144Hzでプレイすると60Hzでゲームをするのは苦痛に感じるくらいの違いがあります。ゲーム機やPCの性能で144Hzが可能であれば迷わず144Hzを選ぶべきです

スロー再生だと60Hzよりも144Hzの方が正確な情報になっているので遅延が少なく感じるというようになっています。

残像感を少なくする黒挿入が使える

応答速度による残像感を少なくする黒挿入も144Hzのリフレッシュレートから有効につかえるので60Hzよりも144Hzのリフレッシュレートの方が圧倒的にメリットがあります。

特にFPSプレイヤーにとってはこの残像感があるのとないのでは雲泥の差に!よくある弾抜けもこれが原因のひとつだと言われているくらいで正確にヘッドショットを決めるには必要不可欠な機能となっています。

黒挿入についての詳しい説明はこちらの記事で解説してます

コスパが良い

144Hzゲーミングモニターは60Hzや240Hzに比べるコスパが良いゲーミングモニターになっています。

価格は安い60Hzゲーミングモニターより少し高めに設定されていますが2万円から購入することができます。

最低限選んでおきたい144Hzのリフレッシュレートの性能は240Hzとの違いも分かりにくい。

なので安く性能が良い144Hzゲーミングモニターはコスパ最高となっています。

144Hzゲーミングモニターの選び方

144Hゲーミングモニターの選び方は以下の通りです。

ゲーミングモニターをどう選んでいいのか分からない人は参考にしてください。

機能の種類

ゲーミングモニターには特有な機能がついているので機能で選ぶのもポイントです。

機能説明
低遅延遅延が少ない
視認性が上がる機能暗い部分を調整できる
照準表示モニターにレティクルを表示できる
HDR明暗部をくっきりと表示させる
黒挿入残像感を少なくする
ゲームモードプリセットされたGameモードを選べる
フリッカーレス(ふりー)画面のちらつきをなくして目の負担を軽減
ブルーライトシールドブルーライトを軽減する
機能の種類の選び方

すべての機種に備わっている機能ではないので、欲しいゲーミングモニターを見つけてたら機能をチェックしましょう。

モニターサイズの種類

ゲーミングモニターには見やすい大きさがあり、モニターサイズで選ぶのもポイントです。

モニターサイズ見え具合最適な視聴距離
21インチ小さくすこし見えずらい30㎝以下
24インチ全体が見えやすい40㎝以下
27インチ少し大きいが、見えやすい40㎝以上
モニターサイズの選び方

その他にも、モニターサイズは視聴距離によって最適なサイズもあり40㎝以上なら27インチ・40㎝以下なら24インチが最適となっているのでゲーム環境に合わせたモニターサイズで選ぶことで見やすい大きさが変わってきます。

144Hzモニターで迷った場合は24インチを選ぶのはおすすめです。

パネルの種類

ゲーミングモニターのパネルの種類は3種類あり、プレイするゲームのジャンルや特徴で選ぶのがポイントです。

パネル特徴最適なジャンル
TN応答速度が速いが映像が白っぽく見えるFPS向け
IPS映像が一番綺麗で応答速度も速いオールジャンル
VA映像にメリハリが出て綺麗。応答速度はやや遅くオールジャンル
パネルの種類の選び方

144HzモニターのTNパネルはFPS向けにしかメリットがないので基本的にはIPSパネルを選んでおけば失敗することはありませんのでおすすめです。

解像度の種類

解像度はモニターに表示される映像を作り出す点の多さ(総画素)になるので表示される映像が違ってきます。

解像度最適なサイズ
1920×1080(フルHD)24インチ
2560×1440(WQHD)27インチ
3840×2160(4K)27インチ~32インチ
解像度の種類の選び方

そのため解像度によって適しているサイズがあるのでモニターサイズに合わせるのがポイント

144Hzモニターの解像度選びで迷ってしまう場合フルHDの解像度がおすすめです!

応答速度の種類

応答速度は画面が切り替わる速さなので、一定の応答速度を下回ると映像に残像感が発生します。

応答速度リフレッシュレート
16.7㎳以上60Hz
6.94㎳以上144Hz
4.16㎳以上240Hz
2.77㎳以上360Hz
リフレッシュレートの種類の選び方

この応答速度はリフレッシュレートの関係が強く基本的には応答速度は速くても違いはでません。

なので応答速度はリフレッシュレートに合わせて選ぶのがポイントです。

144Hzモニターの場合だと5msでも1msでも違いは出ないはでないので迷った場合は1㎳がおすすめです。

形状の種類

ゲーミングモニターには平面タイプと湾曲タイプの2種の形状があります。

形状特徴
平面タイプ距離感がつかみやすい
湾曲タイプモニターサイズが大きくて全体が見えやすくなる
形状の種類の選び方

144Hzモニターでは特に大きな違いはありませんが、使ったことがない人は一般的な平面タイプを選ぶのがおすすめです

接続端子の種類

ゲーム機やPCなどからの映像をモニターに表示するのに必要なのがHDMIやDisplayPortと呼ばれるケーブルです。

接続端子フルHDWQHD4K
HDMI1.4144Hz75Hz30Hz
HDMI2.0240Hz144Hz60Hz
HDMI2.1240Hz240Hz240Hz
DisplayPort1.2240Hz165Hz60Hz
DisplayPort1.4240Hz165Hz120Hz
接続端子の種類の選び方

接続端子の種類によって映像出力が違うので144HzのリフレッシュレートでHDMI2.0搭載の144Hzモニターがおすすめです

コスパが良い!144Hzゲーミングモニターのおすすめ7選

144Hzゲーミングモニターのおすすめは以下の通りです。

144Hzおすすめゲーミングモニター最新ランキング

『BenQ XL2411K』ゲーミングモニター【24インチ】

XL2511K
BenQ XL2411K 24インチ144Hzゲーミングモニタ
特徴
  • BenQゲーミングモニターのプロ仕様のZOWIEブランド
  • 残像低減技術DyAc機能で残像感が少なく表示される
  • FPS向けに最適TNパネル
  • ゲームで一番見やすいとされている24インチ
  • 視認性がアップする機能
  • 設定をシェアできる機能

BenQ ZOWIE XL2411K レビュー記事にて特徴を解説しています

メーカー
BenQ
画面サイズ
24インチ
解像度
1920×1080
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
DyAc(HDMI接続で可能)
スピーカー
エルゴノミクス
高さ調整/左右/上下
接続端子
HDMI2.0
HDMI1.4
DisplayPort1.2
XL2411Kのスペック

BenQ XL2411Kは144Hzゲーミングモニターの中で『黒挿入』が搭載されているFPS向けに最適なモニターです。

XL2411Kの黒挿入であるDyAc機能があると、『正確なリコイル制御』『正確なエイム』『正確なキャラコン』ができやすくなる効果があります。FPS向けで欠かせない低遅延のゲーミングモニターで撃ち合いにも負けないZOWIEブランド。敵が見やすいTNパネルは応答速度に特化した性能をもっています。

そして24インチというサイズは全体を把握するのに一番見やすいサイズ感になっています。

欠点:FPS以外のジャンルでは白っぽく見えるので注意!理由はTNパネルだから。スピーカーがないのでモニターから音がでない※別途スピーカー必要
利点:一番残像感が少ない144Hzのモニターで敵が見えやすい

『プロも使うブランドモニター』『残像低減技術』が揃っ約2万円台という価格の安さはコスパが良い24インチと言わざるを得ない。それがBenQ XL2411Kです。

最安値:Amazonでの最安値は26,851円になっています。

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥30,101 (2022/12/09 04:50:13時点 Amazon調べ-詳細)
ベストセラー1位

『LG 24GN600-B』ゲーミングモニター【23.8インチ】

24GN600-B
LG 24GN600-B 23.8インチ/144Hzモニター
特徴
  • 価格が安い
  • 他のIPSパネルよりも綺麗
  • 低遅延のDASモード搭載
  • 視認性がアップする機能
  • 電源を付けてから表示されまでが速い
  • HDR対応

LG 24GN600-B レビューにて特徴を解説しています。

メーカー
LG
画面サイズ
23.8インチ
解像度
1920×1080
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
スピーカー
エルゴノミクス
上下
接続端子
HDMI×2
DisplayPort
24GN600-Bのスペック

LGの24GN600-Bの144Hzゲーミングモニターは24インチのサイズのIPSパネルの中では一番安い有名メーカーのモニターでコスパに優れているモデルです。低遅延のDASモードが搭載されているので動きの速いゲームに対応しておりIPSパネルのグラフィックの綺麗さはRPGやアクション系などにも最適です。

欠点 高さ調整ができないのと、スピーカーがないのでモニターから音がでない※別途スピーカー必要
利点 画質が綺麗でFPS向けの性能+全ジャンルに対応できるしかも価格も安い

低遅延で発色の綺麗なIPSパネルで価格も安いのでおすすめです。

最安値:Amazonでの最安値は24,680円になっています。

created by Rinker
LG
¥27,480 (2022/12/09 05:19:19時点 Amazon調べ-詳細)
価格を抑えたい人におすすめ

『ASUS VG259QR』ゲーミングモニター【24.5インチ】

VG259QR
特徴
  • 黒挿入のELMB機能がある
  • 入力遅延を抑える機能
  • 敵が見えやすくなる機能
  • GamePlus機能
  • IPSパネルで綺麗な画質
メーカー
ASUS
画面サイズ
24.5インチ
解像度
1920×1080
リフレッシュレート
165Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
ELMB
スピーカー
あり
エルゴノミクス
高さ調整/上下/左右
接続端子
HDM1.4×2
DisplayPort
VG259QRのスペック

『VG259QR』は24インチIPSでおすすめのゲーミングモニターです。IPSパネルで応答速度1msの性能は動きの速いゲームに最適で残像感をすくなくするELMBも搭載されています。また敵が見えやすくなるShadow Boost機能により隠れた敵も見えやすく、入力遅延を抑えるGameFast入力技術により遅延の心配もありません。

欠点:黒挿入のELMBはDisplayPort接続でしか使えない※HDMIによるPS5では不可
利点:残像感も少なく、入力遅延も少なく、敵が見やすい上に画質が綺麗

これだけの性能と機能が備わっていて尚且つ価格が約3万という安さは絶対に買って欲しい一品です。144HzゲーミングモニターでIPSを探している人におすすめです

最安値:Amazonでの最安値は31,036円になっています。

created by Rinker
ASUS
¥27,036 (2022/12/08 13:57:23時点 Amazon調べ-詳細)
IPSで一番おすすめ

まったく同じスペックでエルゴノミクスの調整ができないのがVG249Q1Aに少し安くなっています。

created by Rinker
ASUS
¥26,061 (2022/12/08 20:48:55時点 Amazon調べ-詳細)
高さ調整ができないが安いタイプ

少し大きめの画面サイズ27インチも人気です。

created by Rinker
ASUS
¥34,564 (2022/12/08 20:58:03時点 Amazon調べ-詳細)
27インチでもおすすめ

『 IODATA EX-LDGC242HTB 』ゲーミングモニター【23.6インチ】

EX-LDGC242HT
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: EX-LDGC242HTB-1024x810.jpg
特徴
  • 国内メーカーのアイ・オー・データ
  • 内部のフレーム0.05遅延が少ないの低遅延のモニター
  • 応答速度の最速表記は0.6ms
  • 七色に光ロゴ
メーカー
IODATE
画面サイズ
23.6インチ
解像度
1920×1080
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
0.6㎳
黒挿入
スピーカー
あり
エルゴノミクス
高さ調整/上下/左右
接続端子
HDMI×3
DisplayPort
EX-LDGC242HTのスペック

『EX-LDGC242HT』はアイ・オー・データのゲーミングモニターGigaCrystaシリーズで、唯一内部フレーム遅延を公表しているメーカーでもあります。

この内部フレームはモニターの処理速度のようなもので少ないほど遅延がないことを示す値。0.05フレーム(1フレーム6.94ms)なので全く遅延を感じないモニター。応答速度も最速表記も0.6msと性能も良いですね。

欠点:TNパネルなので全体が白っぽく見える※普段使いに向いていない
利点:応答速度の性能が良いのと遅延の心配もなく、スピーカーまでついている

144HzゲーミングモニターのTNパネルでスピーカー付きを探している人ひおすすめです

最安値:Amazonでの最安値は22,780円です

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥21,970 (2022/12/09 11:20:22時点 Amazon調べ-詳細)
スピーカー付きで人気

少し小さめの画面サイズの21.5インチタイプも人気です

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥22,800 (2022/12/09 08:38:35時点 Amazon調べ-詳細)
21.5インチでおすすめ

『ACER VG271UPbmiipx 』ゲーミングモニター【27インチ】

VG271UPbmiipx
ACER VG271UPbmiipx
特徴
  • WQHD解像度の27インチ
  • 残像低減技術の黒挿入機能搭載
  • モニターの縁が狭いゼロフレームでスタイリッシュなデザイン
  • VESA DisplayHDR400に対応しているので明暗部も綺麗にくっきり見える
  • TNパネルよりも綺麗なIPSパネル
メーカー
Acer
画面サイズ
27インチ
解像度
2560×1440
リフレッシュレート
170Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
VRB
スピーカー
あり
エルゴノミクス
上下
接続端子
HDM1.4×2
DisplayPort
VG271UPbmiipxのスペック

『VG271UPbmiipx』はフルHD解像度よりも鮮明にみえるWQHDの144Hzゲーミングモニター。しかも残像低減技術の黒挿入があるのでFPSゲームにも最適。

モニターの縁も狭いのでデュアルディスプレイとしても選びやすいモニター。明暗部も綺麗にみえるVESA DisplayHDR400に対応しててIPSパネルの映像美で3万円台はお買い得となっています。

欠点:WQHD解像度なのでハイスペックPCが必要のと価格が高め
利点:普段使いにも最適な解像度と大きさでゲーム向けの機能も完璧に揃っている

144HzゲーミングモニターでゲーミングPC向けのWQHD解像度を探している人におすすめです。

最安値:Amazonでの最安値は39,780円になっています。

created by Rinker
日本エイサー
¥39,800 (2022/12/08 14:09:28時点 Amazon調べ-詳細)
WQHDで一番おすすめ

『LG 27GP950-B』ゲーミングモニター【27インチ】

27GP950-B
HDMI2.1 モニター LG27GP950-B
特徴
  • HDMI2.1対応の144Hzゲーミングモニター
  • 工場出荷時にキャリブレーション済
  • 低遅延のDASモード
  • 視認性がアップする機能
  • ハードウェアキャリブレーション
  • VESA DisplayHDR600
メーカー
LG
画面サイズ
27インチ
解像度
3840×2160
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
スピーカー
あり
エルゴノミクス
上下
接続端子
HDM2.1×2
DisplayPort
USB3.0×2
27GP950-Bのスペック

『27GP950-B』の144Hzゲーミングモニターは高品質ならではの工場出荷時にキャリブレーション済になっているので色の校正をしなくても良くハードウェアキャリブレーションに対応しているので、誰でも簡単に精度の高い安定したキャリブレーション(調整)が可能。

低遅延のDASモード搭載のうえにLG特融のNanoIPSで色のカバー率も高く綺麗な画像を楽しめます。遅延の心配もなく発色のよい144Hzゲーミングモニターかつ4Kの高解像度に対応しているハイスペックとなっています。

欠点:価格が高いのとPS5でしか性能をフルに発揮できない
利点:普段使いに最適な性能でゲーム以外にも動画や映画鑑賞にも最適、しかも低遅延であり色補正もしているので画質も良い

144Hzゲーミングモニターで4K対応を探している人におすすめです

最安値:Amazonでの最安値は108,900円になっています。

created by Rinker
LG
¥97,812 (2022/12/08 20:58:03時点 Amazon調べ-詳細)
4K・120Hzでおすすめ

『LG 34GL750-B』ゲーミングモニター【34インチ】

34GL750-B
大画面の湾曲タイプで選ぶなら
特徴
  • MBRの黒挿入が搭載
  • 工場出荷時にキャリブレーション済で色が統一されている
  • 低遅延のDASモード搭載
  • 視認性がアップする機能
  • ゲーム機能
  • TNパネルよりも綺麗に見えるIPSパネル
  • VGP2021でのライフスタイル分科会 部門賞で金賞を受賞している
  • 湾曲タイプになっている
  • ウルトラワイド
メーカー
LG
画面サイズ
34インチ
解像度
2560×1080
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
5㎳
黒挿入
MBR
スピーカー
エルゴノミクス
高さ調整/上下
接続端子
HDM×2
DisplayPort
34GL750-Bのスペック

『34GL750-B』のゲーミングモニターは湾曲タイプのウルトラワイドになっており、没入感を感じるのに最高のモニターです!

残像低減技術のMBRの黒挿入が搭載されており、低遅延のDASモードまであるのでFPSゲームでも使えます。また工場出荷時じ色を校正してくれるキャリブレーション済なので色合わせの心配もありません。

綺麗に見えるIPSパネルで最高の映像美を楽しめるのが34GL750-Bで価格はなんと5万円台前半という驚きの安さ。これだけ機能がついてこの価格はコスパ最高の144Hzモニターですね。

応答速度が5msという表記になっていますが、144Hzのリフレッシュレートなので気にする必要はありません。

欠点:価格が高かいのとデスクでの場所をとってしまうところ
利点:ウルトラワイドによる迫力ある映像かつゲーム向けの機能や性能がずば抜けてよい

144Hzゲーミングモニターでウルトラワイドを探している人におすすめです。

最安値:Amazonでの最安値は52,700円になっています。

created by Rinker
LG
¥42,600 (2022/12/08 20:58:04時点 Amazon調べ-詳細)
34インチウルトラワイドでおすすめ

144Hzゲーミングモニターの比較表

スクロールできます
BenQ XL2411K 24インチ144Hzゲーミングモニタ
XL2411K
LG 24GN600-B 23.8インチ/144Hzモニター
24GN600-B
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 610T8JSAriS._AC_SL1000_-min.jpg
VG259QR
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: EX-LDGC242HTB-1024x810.jpg
EX-LDGC242HT
ACER VG271UPbmiipx
VG271UPbmiipx
HDMI2.1 モニター LG27GP950-B
27GP950-B
大画面の湾曲タイプで選ぶなら
34GL750-B
メーカーBenQLGASUSIODATEACERLGLG
画面サイズ2423.824.523.6272734
解像度フルHD
1920×1080
フルHD
1920×1080
フルHD
1920×1080
フルHD
1920×1080
WQHD
2560×1440
4K
3840×2160

2560×1080
リフレッシュ
レート
144Hz144Hz165Hz144Hz144Hz144Hz144Hz
応答速度1㎳1㎳1㎳0.6㎳1㎳1㎳5㎳
パネルTNIPSIPSTNIPSIPSIPS
黒挿入DyAcELMBVRBMBR
スピーカーありありあり
エルゴノミクス高さ/上下/左右上下高さ/上下/左右/回転高さ/上下/左右上下高さ/上下/左右/回転高さ/上下
HDR対応対応対応対応対応
価格28,494円24,600円33,795円26,800円39,780円129,780円53,455円
最安値AmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazon
144Hzゲーミングモニターの比較

144Hzゲーミングモニターの注意点

144Hzゲーミングモニターはパソコンで設定をしないと144Hzのリフレッシュレートは出ないので注意してください。

ディスプレイ設定から詳細設定を行いリフレッシュレートを選択することでパソコンで144Hzのリフレッシュレートを使えるようになります。

またグラボでの設定も必要なのでゲームで144Hzのリフレッシュレートを使うのであれば同じように設定を行ってください。

144Hzゲーミングモニターでよくある質問

144Hzモニターの中古はどうですか?

中古を購入しても問題ありません。メルカリやヤフオクで中古を購入することができますが、当たりはずれがるのでドット抜けや不具合などは必ず質問するようにしましょう。

144Hzモニターはどこで買えますか?

144Hzモニターは家電量販店やネットショップやパソコンショップなどで購入することができます。

PS5で144Hzモニターは使えますか?

はい使えます。ただしPS5は120fpsまでなので120Hzで表示されるのと選び方が違うので注意してください。

HDMIとDisplayPortはどちらがおすすめ?

144HzだとHDMIがおすすめです。DisplayPortの方が性能は良いのですが接続による不具合が多いためです。※画面がバグるなど

144Hzと165Hzの違いは分かりますか?

いいえ分かりません。ただしリフレッシュレートは少しでも高い方が有利になるのは間違いないので迷ってしまう場合は165Hzを選びましょう。

まとめ

144Hzゲーミングモニターのおすすめとしていくつかの項目で解説してきました。

144Hzゲーミングモニターは遅延も少なくヌルヌルと動作するので60Hzよりも有利にゲームができます。また価格も安くコスパが良いなどメリットが多い

なので144Hzゲーミングモニターを使ってゲームを快適にプレイしてください!

その他に最新のおすすめのゲーミングモニターを紹介しているので参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次