144Hzのおすすめゲーミングモニターランキング2022最新の人気モデル

144Hzゲーミングモニターおすすめ5選!人気の13機種を比較してコスパの良いモデルを厳選

144Hzのリフレッシュレートは60Hzよりも圧倒的に有利にゲームがプレイできるゲーミングモニターです。更新できる回数を多いことで60Hzよりも遅延も少なく、動作がヌルヌル動くなどメリットが多数あり、ゲーミングモニターを選ぶ上で必要最低限のリフレッシュレートとも言えます。

今回はそんな『144Hzゲーミングモニター』としてApex向けのモニター240Hzのモニターなども分析している分析の専門家@trenddevice最新の人気モデルを比較しておすすめランキングとして紹介しています。

メリットデメリット
遅延が少ない

ヌルヌル動くようになる

残像感を感じない黒挿入機能が使える

少し価格が高い

種類が多すぎる
60Hzと比べて144Hzを選ぶメリット・デメリット

ヌルヌル動くことでキャラコンがしやすくなり、リコイル制御もしやすくなるのが144Hzのリフレッシュレートです。是非144Hzゲーミングモニター選びに参考にしてください。

目次

144Hzのおすすめゲーミングモニターランキング

144Hzのリフレッシュレートによるヌルヌルが味わえるおすすめのゲーミングモニターのおすすめランキングを紹介します。

おすすめランキングの厳選ポイント
  • FPS向けの性能
  • 画質の綺麗なIPS
  • 残像低減技術の黒挿入
  • 価格の安さによるコスパの良さ
  • スピーカー
  • 人気度(Amazonなど)

以上を踏まえてうえで厳選した144Hzゲーミングモニターのおすすめについて欠点や利点や最安値について解説していきます。

144Hzおすすめゲーミングモニター最新ランキング

『BenQ XL2411K』ゲーミングモニター【24インチ】

XL2511K
BenQ XL2411K 24インチ144Hzゲーミングモニタ
特徴
  • BenQゲーミングモニターのプロ仕様のZOWIEブランド
  • 残像低減技術DyAc機能で残像感が少なく表示される
  • FPS向けに最適TNパネル
  • ゲームで一番見やすいとされている24インチ
  • 視認性がアップする機能
  • 設定をシェアできる機能

BenQ ZOWIE XL2411K レビュー記事にて特徴を解説しています

メーカー
BenQ
画面サイズ
24インチ
解像度
1920×1080
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
DyAc(HDMI接続で可能)
スピーカー
エルゴノミクス
高さ調整/左右/上下
接続端子
HDMI2.0
HDMI1.4
DisplayPort1.2
XL2411Kのスペック

BenQ XL2411Kは144Hzゲーミングモニターの中で『黒挿入』が搭載されているFPS向けに最適なモニターです。

XL2411Kの黒挿入であるDyAc機能があると、『正確なリコイル制御』『正確なエイム』『正確なキャラコン』ができやすくなる効果があります。FPS向けで欠かせない低遅延のゲーミングモニターで撃ち合いにも負けないZOWIEブランド。敵が見やすいTNパネルは応答速度に特化した性能をもっています。

そして24インチというサイズは全体を把握するのに一番見やすいサイズ感になっています。

欠点:FPS以外のジャンルでは白っぽく見えるので注意!理由はTNパネルだから。スピーカーがないのでモニターから音がでない※別途スピーカー必要
利点:一番残像感が少ない144Hzのモニターで敵が見えやすい

『プロも使うブランドモニター』『残像低減技術』が揃っ約2万円台という価格の安さはコスパが良い24インチと言わざるを得ない。それがBenQ XL2411Kです。

最安値:Amazonでの最安値は26,851円になっています。

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥30,101 (2022/07/05 21:12:31時点 Amazon調べ-詳細)
ベストセラー1位

『LG 24GN600-B』ゲーミングモニター【23.8インチ】

24GN600-B
LG 24GN600-B 23.8インチ/144Hzモニター
特徴
  • 価格が安い
  • 他のIPSパネルよりも綺麗
  • 低遅延のDASモード搭載
  • 視認性がアップする機能
  • 電源を付けてから表示されまでが速い
  • HDR対応

LG 24GN600-B レビューにて特徴を解説しています。

メーカー
LG
画面サイズ
23.8インチ
解像度
1920×1080
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
スピーカー
エルゴノミクス
上下
接続端子
HDMI×2
DisplayPort
24GN600-Bのスペック

LGの24GN600-Bの144Hzゲーミングモニターは24インチのサイズのIPSパネルの中では一番安い有名メーカーのモニターでコスパに優れているモデルです。低遅延のDASモードが搭載されているので動きの速いゲームに対応しておりIPSパネルのグラフィックの綺麗さはRPGやアクション系などにも最適です。

欠点 高さ調整ができないのと、スピーカーがないのでモニターから音がでない※別途スピーカー必要
利点 画質が綺麗でFPS向けの性能+前ジャンルに対応できるしかも価格も安い

低遅延で発色の綺麗なIPSパネルで価格も安いのでおすすめです。

最安値:Amazonでの最安値は24,680円になっています。

created by Rinker
LG
¥27,480 (2022/07/05 17:33:05時点 Amazon調べ-詳細)
価格を抑えたい人におすすめ

『ASUS VG259QR』ゲーミングモニター【24.5インチ】

VG259QR
特徴
  • 黒挿入のELMB機能がある
  • 入力遅延を抑える機能
  • 敵が見えやすくなる機能
  • GamePlus機能
  • IPSパネルで綺麗な画質
メーカー
ASUS
画面サイズ
24.5インチ
解像度
1920×1080
リフレッシュレート
165Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
ELMB
スピーカー
あり
エルゴノミクス
高さ調整/上下/左右
接続端子
HDM1.4×2
DisplayPort
VG259QRのスペック

『VG259QR』は24インチIPSでおすすめのゲーミングモニターです。IPSパネルで応答速度1msの性能は動きの速いゲームに最適で残像感をすくなくするELMBも搭載されています。また敵が見えやすくなるShadow Boost機能により隠れた敵も見えやすく、入力遅延を抑えるGameFast入力技術により遅延の心配もありません。

欠点:黒挿入のELMBはDisplayPort接続でしか使えない※HDMIによるPS5では不可
利点:残像感も少なく、入力遅延も少なく、敵が見やすい上に画質が綺麗

これだけの性能と機能が備わっていて尚且つ価格が約3万という安さは絶対に買って欲しい一品です。144HzゲーミングモニターでIPSを探している人におすすめです

最安値:Amazonでの最安値は31,036円になっています。

created by Rinker
ASUS
¥28,218 (2022/07/05 18:28:51時点 Amazon調べ-詳細)
IPSで一番おすすめ

まったく同じスペックでエルゴノミクスの調整ができないのがVG249Q1Aに少し安くなっています。

created by Rinker
ASUS
¥30,400 (2022/07/06 07:47:13時点 Amazon調べ-詳細)
高さ調整ができないが安いタイプ

少し大きめの画面サイズ27インチも人気です。

created by Rinker
ASUS
¥30,964 (2022/07/06 10:42:11時点 Amazon調べ-詳細)
27インチでもおすすめ

『 IODATA EX-LDGC242HTB 』ゲーミングモニター【23.6インチ】

EX-LDGC242HT
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: EX-LDGC242HTB-1024x810.jpg
特徴
  • 国内メーカーのアイ・オー・データ
  • 内部のフレーム0.05遅延が少ないの低遅延のモニター
  • 応答速度の最速表記は0.6ms
  • 七色に光ロゴ
メーカー
IODATE
画面サイズ
23.6インチ
解像度
1920×1080
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
0.6㎳
黒挿入
スピーカー
あり
エルゴノミクス
高さ調整/上下/左右
接続端子
HDMI×3
DisplayPort
EX-LDGC242HTのスペック

『EX-LDGC242HT』はアイ・オー・データのゲーミングモニターGigaCrystaシリーズで、唯一内部フレーム遅延を公表しているメーカーでもあります。

この内部フレームはモニターの処理速度のようなもので少ないほど遅延がないことを示す値。0.05フレーム(1フレーム6.94ms)なので全く遅延を感じないモニター。応答速度も最速表記も0.6msと性能も良いですね。

欠点:TNパネルなので全体が白っぽく見える※普段使いに向いていない
利点:応答速度の性能が良いのと遅延の心配もなく、スピーカーまでついている

144HzゲーミングモニターのTNパネルでスピーカー付きを探している人ひおすすめです

最安値:Amazonでの最安値は22,780円です

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥23,800 (2022/07/05 12:22:39時点 Amazon調べ-詳細)
スピーカー付きで人気

少し小さめの画面サイズの21.5インチタイプも人気です

created by Rinker
アイ・オー・データ
¥21,420 (2022/07/05 16:04:42時点 Amazon調べ-詳細)
21.5インチでおすすめ

『ACER VG271UPbmiipx 』ゲーミングモニター【27インチ】

VG271UPbmiipx
ACER VG271UPbmiipx
特徴
  • WQHD解像度の27インチ
  • 残像低減技術の黒挿入機能搭載
  • モニターの縁が狭いゼロフレームでスタイリッシュなデザイン
  • VESA DisplayHDR400に対応しているので明暗部も綺麗にくっきり見える
  • TNパネルよりも綺麗なIPSパネル
メーカー
ASUS
画面サイズ
27インチ
解像度
2560×1440
リフレッシュレート
170Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
VRB
スピーカー
あり
エルゴノミクス
上下
接続端子
HDM1.4×2
DisplayPort
VG271UPbmiipxのスペック

『VG271UPbmiipx』はフルHD解像度よりも鮮明にみえるWQHDの144Hzゲーミングモニター。しかも残像低減技術の黒挿入があるのでFPSゲームにも最適。

モニターの縁も狭いのでデュアルディスプレイとしても選びやすいモニター。明暗部も綺麗にみえるVESA DisplayHDR400に対応しててIPSパネルの映像美で3万円台はお買い得となっています。

欠点:WQHD解像度なのでハイスペックPCが必要のと価格が高め
利点:普段使いにも最適な解像度と大きさでゲーム向けの機能も完璧に揃っている

144HzゲーミングモニターでゲーミングPC向けのWQHD解像度を探している人におすすめです。

最安値:Amazonでの最安値は39,780円になっています。

created by Rinker
日本エイサー
¥140,000 (2022/07/05 13:50:10時点 Amazon調べ-詳細)
WQHDで一番おすすめ

『LG 27GP950-B』ゲーミングモニター【27インチ】

27GP950-B
HDMI2.1 モニター LG27GP950-B
特徴
  • HDMI2.1対応の144Hzゲーミングモニター
  • 工場出荷時にキャリブレーション済
  • 低遅延のDASモード
  • 視認性がアップする機能
  • ハードウェアキャリブレーション
  • VESA DisplayHDR600
メーカー
LG
画面サイズ
27インチ
解像度
3840×2160
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
1㎳
黒挿入
スピーカー
あり
エルゴノミクス
上下
接続端子
HDM2.1×2
DisplayPort
USB3.0×2
27GP950-Bのスペック

『27GP950-B』の144Hzゲーミングモニターは高品質ならではの工場出荷時にキャリブレーション済になっているので色の校正をしなくても良くハードウェアキャリブレーションに対応しているので、誰でも簡単に精度の高い安定したキャリブレーション(調整)が可能。

低遅延のDASモード搭載のうえにLG特融のNanoIPSで色のカバー率も高く綺麗な画像を楽しめます。遅延の心配もなく発色のよい144Hzゲーミングモニターかつ4Kの高解像度に対応しているハイスペックとなっています。

欠点:価格が高いのとPS5でしか性能をフルに発揮できない
利点:普段使いに最適な性能でゲーム以外にも動画や映画鑑賞にも最適、しかも低遅延であり色補正もしているので画質も良い

144Hzゲーミングモニターで4K対応を探している人におすすめです

最安値:Amazonでの最安値は108,900円になっています。

created by Rinker
LG
¥106,900 (2022/07/06 10:42:12時点 Amazon調べ-詳細)
4K・120Hzでおすすめ

『LG 34GL750-B』ゲーミングモニター【34インチ】

34GL750-B
大画面の湾曲タイプで選ぶなら
特徴
  • MBRの黒挿入が搭載
  • 工場出荷時にキャリブレーション済で色が統一されている
  • 低遅延のDASモード搭載
  • 視認性がアップする機能
  • ゲーム機能
  • TNパネルよりも綺麗に見えるIPSパネル
  • VGP2021でのライフスタイル分科会 部門賞で金賞を受賞している
  • 湾曲タイプになっている
  • ウルトラワイド
メーカー
LG
画面サイズ
34インチ
解像度
2560×1080
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
5㎳
黒挿入
MBR
スピーカー
エルゴノミクス
高さ調整/上下
接続端子
HDM×2
DisplayPort
34GL750-Bのスペック

『34GL750-B』のゲーミングモニターは湾曲タイプのウルトラワイドになっており、没入感を感じるのに最高のモニターです!

残像低減技術のMBRの黒挿入が搭載されており、低遅延のDASモードまであるのでFPSゲームでも使えます。また工場出荷時じ色を校正してくれるキャリブレーション済なので色合わせの心配もありません。

綺麗に見えるIPSパネルで最高の映像美を楽しめるのが34GL750-Bで価格はなんと5万円台前半という驚きの安さ。これだけ機能がついてこの価格はコスパ最高の144Hzモニターですね。

応答速度が5msという表記になっていますが、144Hzのリフレッシュレートなので気にする必要はありません。

欠点:価格が高かいのとデスクでの場所をとってしまうところ
利点:ウルトラワイドによる迫力ある映像かつゲーム向けの機能や性能がずば抜けてよい

144Hzゲーミングモニターでウルトラワイドを探している人におすすめです。

最安値:Amazonでの最安値は52,700円になっています。

created by Rinker
LG
¥53,455 (2022/07/06 10:42:13時点 Amazon調べ-詳細)
34インチウルトラワイドでおすすめ

おすすめした144Hzゲーミングモニターの比較一覧表

価格の安さやスペックなども比較して144Hzゲーミングモニター選びたい人向けに比較一覧を紹介します。

比較ポイント
  • メーカー 
  • 画面サイズ 
  • 解像度 
  • 応答速度 
  • パネル 
  • 価格

どれを選んでも失敗しない人気モデルばかりですが、価格が安くないと魅力がないですよね?144Hzモニター探しに参考にしてください。

スクロールできます
BenQ XL2411K 24インチ144Hzゲーミングモニタ
XL2411K
LG 24GN600-B 23.8インチ/144Hzモニター
24GN600-B
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 610T8JSAriS._AC_SL1000_-min.jpg
VG259QR
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: EX-LDGC242HTB-1024x810.jpg
EX-LDGC242HT
ACER VG271UPbmiipx
VG271UPbmiipx
HDMI2.1 モニター LG27GP950-B
27GP950-B
大画面の湾曲タイプで選ぶなら
34GL750-B
メーカーBenQLGASUSIODATEACERLGLG
画面サイズ2423.824.523.6272734
解像度フルHD
1920×1080
フルHD
1920×1080
フルHD
1920×1080
フルHD
1920×1080
WQHD
2560×1440
4K
3840×2160

2560×1080
リフレッシュ
レート
144Hz144Hz165Hz144Hz144Hz144Hz144Hz
応答速度1㎳1㎳1㎳0.6㎳1㎳1㎳5㎳
パネルTNIPSIPSTNIPSIPSIPS
黒挿入DyAcELMBVRBMBR
スピーカーありありあり
エルゴノミクス高さ/上下/左右上下高さ/上下/左右/回転高さ/上下/左右上下高さ/上下/左右/回転高さ/上下
HDR対応対応対応対応対応
価格28,494円24,600円33,795円26,800円39,780円129,780円53,455円
最安値AmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazonAmazon
144Hzゲーミングモニターの比較

※用語解説と人気
■メーカー
有名メーカーブランド
※人はBenQ及びLG
■画面サイズ
ディスプレイの対角線の長さのことで1インチは2.54㎝になっています。
※人気は24インチ
■解像度
縦×横に配置されているピクセル総数のことを解像度といいます。このピクセルの画素数が多いほど繊細な映像になります。
フルHD<WQHD<4K
※人気はフルHDの1920×1080です
■応答速度
映像がディスプレイに表示されるまでにかかる時間のことを応答速度といい、1/1000秒というmsの単位で表記され数値が速いほど残像感が少なくなります。
※人気は1㎳ 144Hzのリフレッシュレートの場合1000÷144=6.94㎳になるのでこれ以上であれば5㎳でも1㎳でも違いが出ません。
■パネル
液晶パネルの種類でTNは応答速度特化でIPSは画質重視でVAパネルはコントラスト比が高くメリハリのある映像になります。
※人気はIPSパネル  FPS向けに特化した場合はTNパネルも人気です
■価格
2022年5月現在でのAmazonでの販売価格になっています。

リフレッシュレートの144Hzのモニターとは?

リフレッシュレートとは1秒間にモニターの画面が更新(リフレッシュ)できる回数をHzの記号で表しています。60Hzだと60回で144Hzだと144回、240Hzだと240回というように同じ時間の中でどれだけ画面を切り替えできるか?という性能です。

実際に144Hzのモニターを選ばれる場合だとどれくらいの違いがあって、必要性や買って意味があるのか…というのが分かりにくいリフレッシュレートでもあるので144Hzのメリットについて詳しく見ていきましょう。

遅延が少なくヌルヌル動く

144Hzのリフレッシュレートは60Hzに比べると2倍以上の画面が更新されるので映像が滑らかに表示さる結果『遅延が少なく』『ヌルヌル動く』といったメリットがあります。※上記でのオレンジの矢印の差

144Hzでプレイすると60Hzでゲームをするのは苦痛に感じるくらいの違いがあります。ゲーム機やPCの性能で144Hzが可能であれば迷わず144Hzを選ぶべきです

スロー再生だと60Hzよりも144Hzの方が正確な情報になっているので遅延が少なく感じるというようになっています。

残像感を少なくする黒挿入が使える

応答速度による残像感を少なくする黒挿入も144Hzのリフレッシュレートから有効につかえるので60Hzよりも144Hzのリフレッシュレートの方が圧倒的に恩恵が大きくなっています。

特にFPSプレイヤーにとってはこの残像感があるのとないのでは雲泥の差に!よくある弾抜けもこれが原因のひとつだと言われているくらいで正確にヘッドショットを決めるには必要不可欠な機能となっています。

黒挿入についての詳しい説明はこちらの記事で解説してます

144Hzのメリットまとめ

メリットデメリット
遅延が少ない

ヌルヌル動くようになる

残像感を感じない黒挿入機能が使える

少し価格が高い

種類が多すぎる
60Hzと比べて144Hzを選ぶメリット・デメリット

60Hzに比べて144Hzのリフレッシュレートを選ぶメリットは動きの速いゲーム(FPSや格闘やレース)などのオンラインゲームでは十分に感じられますがオフラインゲームでは正直なところ違いは分かりにくいかもしれません。

またメリットがある以上60Hzに比べて少し価格が高く、種類が多くて迷ってしまうというデメリットもあるのも忘れないでください。

144Hzゲーミングモニターはコスパが人気

144Hzゲーミングモニターのおすすめとしていくつか最新の人気モデルを紹介してきました。144Hzゲーミングモニターの選び方として性能を重視した選び方や価格の安さを重視するなどあります。

144Hzゲーミングモニターのおすすめは?と迷ってしまう場合はコスパで選ぶのがおすすめですのでチェックしてください。

コスパの良い144Hzゲーミングモニター

その他にもおすすめのゲーミングモニターも多数紹介しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる