ゲーミングモニター

144Hzのおすすめのゲーミングモニター4選《60Hzよりヌルヌル動く》

144Hzゲーミングモニターおすすめ5選 《1ms人気モデル》

パソコンで人気のタイトルのフォートナイトやPUBG、APEXなどのFPSゲームをするのに144Hzのゲーミングモニターが欲しい…

多くのPCゲーマーが使用しているリフレッシュレートが144Hzになり、ゲームをする環境としては最低限選んでおきたいのが144Hzゲーミングモニター。

しかし、144Hzで選ぶ際に気になるのでが応答速度とパネルの種類。

PC用では性能で差が出るというけど、どのように選んでいいのか分からない方も多くいますよね。

そこでこの記事では、144Hzで選ぶおすすめのゲーミングモニターとして選び方と144Hzの違いも解説しています。

しかも、おすすめの144Hzゲーミングモニターは2021年の最新の人気モデルでレビュー評価が高い価格の安いものを厳選しました!※王道モデルも紹介してます。

144Hzのゲーミングモニターで迷ってしまう人はPiXIO PX247が性能が良く安いのでおすすめです。

安くて人気の144Hzモニター

144Hzモニターの選び方の注意点

144Hzのリフレッシュレートは1秒間に144回更新されるディスプレイ

144Hzとは1秒間に144回ディスプレイ内の画面が更新される回数の事です

このリフレッシュレートが高いと1秒に更新される情報が多くなるので、ほとんどのPCゲーマーは144Hzのゲーミングモニターを使用しています。

144Hzゲーミングモニターを選ぶ際の注意点と選び方のポイントを2つ紹介します。

注意点①応答速度は6.9㎳より遅いと影響がでる

144Hzは1フレーム当たり6.9㎳

1秒間に144回更新されるディスプレイは、1フレーム当たり6.9㎳の速度で1秒間に144フレーム更新する事で144Hzとなります。

1フレーム当たりの単位はmsを使用します。(1秒の1/1000が1ms)

1000÷144=6.94になりこれが1フレーム当たりの更新速度になります。

144Hzのゲーミングモニターは1フレーム当たり6.9㎳で更新されているので、応答速度を選ぶ際には6.9㎳よりも遅くなると残像感が出て見にくくなったり、遅延が生じるます。

応答速度が速い方が有利ですが、1フレームあたりの更新速度よりも速い応答速度に違いは理論上ほぼないです。

なので144Hzのゲーミングモニターには5msもしくは1ms当たりを選らぶようにしましょう。

注意点②パネルの違いで画質が変わる

ゲーミングモニターにはTNパネル、IPSパネル、VAパネルというように大きく3つの種類に分かれています。

144Hzモニターのパネルの違い
TNパネル安くて、応答速度が速い
IPSパネル画像が綺麗で応答速度も速い
VAパネル画像も綺麗(特に黒)応答速度が普通

2019年まではTNパネルが応答速度も速く、価格も安いというメリットになっていましたが最近ではIPSパネルも応答速度はほぼかわりません。

VAパネルは湾曲タイプによくつかわれているのでIPSパネル違いは黒色のきれい差になります。

IPSパネルは応答速度もTNパネルと同等で価格は少し高くなってしまいますが、画像の綺麗さはIPSが圧倒的になっています。

144Hzゲーミングモニターでパネルを選ぶ際には、IPSパネルがおすすめとなっています。

しかも白っぽく見えてしまうという事もないので安心して選んでください。

注意点③グラフィックボードに対応している同期(Sync)

ゲーミングモニターには画面を表示させる時に同期(SYNC)ズレがおこるティアリング現象がおこってしまいます。

そのティアリング現象を無くす機能が、良く見かける『G-SYNC』や『FreeSync』

ただ、どのモニターでも使えるという事ではなく、グラフィックボード(GPU)に対応していないと恩恵がうけれません

NVIDIA GeForceG-SYNC
AMD RadeonFreeSync

※メーカーが合っていてもGPUの種類によっても対応していないケースもある

この2つの違いは対応している接続端子も違っているの注意が必要になります。

G-SyncはDisplayPortのみになっており、FreeSyncはHDMIとDisplayPortの両方に対応。

144Hzモニターの最適な選び方

144Hzモニターの選び方の注意点をまとめたのがこちらになります。

144Hzモニターの選び方
  • 応答速度は6msまで
  • IPSパネルがおすすめ
  • 同期ズレの機能に対応しているGPU

144Hzモニターのメリット

60Hzよりもヌルヌル動く

144Hzのゲーミングモニターを使う必要って気になりますよね。

144Hz駆動のゲーミングモニターを使うメリットはもちろんありますが、他のサイトで説明しているほど差がでるものでもありません。

ではどのようなメリットがあるのか?

一番リフレッシュレートで影響するのがキャラクターコントロールになります。※俗に言うキャラコン

FPSゲームなどや対戦ゲームではキャラクターを上手く扱いこなせることで上達しますよね

行きたい場所に着地したり、射線を切るために建物に入ったりとゲーム内ではエイム以上に必要になる要素。

リフレッシュレートは画面の更新される回数なので回数が多いほどキャラクターが滑らかにヌルヌル動きます。『リフレッシュレートが変わると動きの滑らかさが変わる!』

もちろん60Hzより144Hzのゲーミングモニターの方が恩恵を受けます。

特に60Hzから144Hzのゲーミングモニターとなると体感で分かるくらいの違いはあるのですが240Hzとなると個人差がでてきます。

60Hzと240Hzとの違い

この動画をつかって、一歩先の未来が分かるやすごい差が出ているように見えますが!!

人間では体感出来ない違いでもあります。

144Hzモニターの違い
  • 1秒間に60回→16.6ms
  • 1秒間に144回→6.9ms
  • 1秒間に240回→4.16ms

そもそもリフレッシュレートは1秒間の更新回数です。そして更新回数の速度の単位はミリ秒(1秒の1/1000)

0.01秒(10ms)の違いを見極める事はまず不可能です。※プロゲーマーでも体感では違うと表現しています。

けっして、144Hzのゲーミングモニターを使うことでゲームがすごく上達するという事はありません。

ゲームは自己満足の世界であることを忘れないでくださいね。

144Hzモニターを使うメリット

144Hzモニターメリット
  • ゲーム内でのキャラクターコントロールがしやすく感じる
  • エイムがしやすく感じる

144Hzモニターはヌルヌル動くので最初だけ画面酔いをする場所があるので注意してくださいね

144Hzモニターおすすめ4選

  1. 安さで選ぶ人におすすめのPixio PX247
  2. 性能で選ぶ人におすすめのASUS VG259Q
  3. 人気モデルで選ぶ人におすすめのBenQ XL2411K
  4. WQHDで選ぶ人におすすめのASUS VG27AQ

24インチ:コスパ最強Pixio PX247

144Hz/1msで価格が安く性能が良いコスパに優れているゲーミングモニター
メーカーPixio
価格21,980円
サイズ23.8インチ
パネルの種類IPSパネル非光沢
解像度フルHD(1920×1080)
応答速度1msMPRT
接続端子DisplayPort×1
HDMI×1
VESA75mm対応
スピーカー内蔵
機能G-Sync/FreeSync対応
FPS系RPG系アクション系レース系

144HzおすすめのPixioPX247の魅力は何と言っても価格の安さ!

144Hzリフレッシュレートで綺麗に見えるIPSパネルでほぼ2万というのは他の商品ではありえない安さ!

Amazonなどの通販サイトでは売り切れになるほどの人気モデルです。

144Hzゲーミングモニターでとにかく安くて良い機種が欲しい…という方におすすめとなっています。

  • 接続端子が少ない
  • 高さ調整ができない(モニターアームで補えます)

上記の注意点が気にならなければ間違いなくPixioPX247一択で間違いありません。

新しい画面が欲しいとの事で進級祝いに購入しましたが、画面も見やすく良い感じです。
コスパ最高綺麗な画面です。
Yahooショッピング 商品レビュー 口コミ一覧

144HzモニターIPSでこの価格は破格。
DPでの接続とHDMIでの接続しかないので144Hz出すにはDPを使うしかない。
私はヘッドセットを使う為、特に気にはしませんがモニター自体の音は期待薄。映像は綺麗だと思います。
私はPIXIO製のモニターは2台目の購入になりますが、モニターを購入したときは必ずドット抜けを最初に確認しています。
今回もドット抜けは見当たりませんでした。
以前、PIXIO製の他のモニターを購入したが、特に問題なくメーカーに信用がある為リピート購入しました。

Amazonレビュー評価

Amazonレビュー評価
Yahooショッピングレビュー評価

24インチ:高性能モデルで人気!ASUS VG259Q

144Hz フルHD IPSパネル24.5インチのゲーミングモニター
メーカーASUS
価格32,545円
サイズ24.5インチ
パネルの種類IPSパネル非光沢
解像度フルHD(1920×1080)
応答速度1msMPRT
接続端子DisplayPort×1
HDMI×2
VESA100mm対応
スピーカー内蔵
機能FreeSync
FPS系RPG系アクション系レース系

144HzおすすめのASUSVG259Qは現行品で一番リフレッシュレートが高い280Hzモデルと同じTUFgamingモデルの人気機種。

NVIDIA GeForceグラフィックカード対応のAdaptive-SyncテクノロジーとAMD Radeonグラフィックカード対応のfreeSyncテクノロジーの両方サポート

FPSゲームでは嬉しい暗い場面でも敵が見やすくなる機能やゲームに特化した機能が多数あり

144Hzゲーミングモニターで高性能モデルが欲しい…という方におすすめなのがASUS 259Q

特になし

今まで購入したモニターの中で組み立てやすいスタンドの形状でした。またピポット対応なのとかなり画面の位置をさげれますし、角度もかなり自由度が高い。とにかくスタンドが良い。
Yahooショッピング 商品レビュー 口コミ一覧

VG258QRを使用していましたがパソコンゲームでゲーム以外をしている際にやはり画質が気になりIPSパネルのモニターを探してました。ちょうどASUSから数日後にVG259Q発売がリリースされて発売日に購入しました。
到着した商品はドット抜けもなく前のモニターより綺麗な画質です。
165Hzから144Hzに変わりましたがそんなに差は気になりません。
24.5型モニターで144Hz1㎳IPSパネルはそんなにないのでおすすめです。
Amazonレビュー評価

Amazonレビュー評価
Yahooショッピングレビュー評価

24インチ:王道人気モデルBenQ XL2411K

メーカーBenQ ZOWIE
価格27,000円
サイズ24インチ
パネルの種類TNパネル非光沢
解像度フルHD(1920×1080)
応答速度1msGTG
接続端子DisplayPort×1
HDMI×3
VESA100mm対応
スピーカー非搭載
機能DyAc機能
FPS系RPG系アクション系レース系

144HzおすすめのBenQ XL2411KはPC用ゲーミングモニターの王道の人気モデル、XL2411Pの最新モデルになっています。

これまで240Hzのハイエンドモデルに搭載されていたDyAc機能(黒挿入)がXL2411Kにも搭載されており画面が鮮明に映し出すことができます。FPSプロ選手も納得できる機能なんです。

このゲーミングモニターを選んでおけば失敗はまずしないとも言われています。

BenQの上位モデルZOWIEシリーズでもありPC用に特化した設定になっているのが魅力のひとつ。

FPSゲームを始めたいけど、どのメーカーのゲーミングモニターを買えばいいのかな不安な方におすすめとなっています。

  • スピーカー非搭載
  • ディスプレイの縁(ふち)が少し広い

PUBGのために購入。今までモニターが60Hzだったので別次元が体感出来ました!暗いところもよく見えるようになりアイテム見逃しも減るんじゃないかな?PCがそこまでスペック高くないので100前後しかでませんが明らかに違いが体感できます。
Yahooショッピング商品レビュー 口コミ一覧

何も変哲も無いモニターから買い換えて1ヶ月使用しました。
ゲーミングモニターということで評判も高いこの商品を選び、ネットを参考に設定していざ尋常にゲーム!
まあそこまでじゃないです。ふつうです。このモニターを買ったからと言ってキルレは上がりません
Amazonレビュー評価

Amazonレビュー評価
Yahooショッピングレビュー評価

レビュー評価を参考にしてください!

BenQ XL2411Kのレビュー評価の詳細

27インチ:WQHD解像度のASUS VG27AQ

ASUS TUF Gmaing VG27AQ 27インチWQHD解像度の165Hz応答速度1msのゲーミングモニター
メーカーASUS
価格51,600円
サイズ27インチ
パネルの種類IPSパネル非光沢
解像度WQHD(2560×1440)
応答速度1msMPRT
接続端子DisplayPort×1
HDMI×2
VESA100mm対応
スピーカー内蔵
機能FreeSync
FPS系RPG系アクション系レース系

144HzおすすめのASUS VG27AQはフルHDと4K解像度のちょうど中間でPCに負担がかかりにくいWQHD解像度のゲーミングモニター。

高性能モデルでおすすめしているASUS VG259Qと同じTUFgamingとなっており、価格は少し高いですが人気のモデル。

もちろんFPSゲームに特化した機能もついてます。

PCゲームの画質を少しでも綺麗に見えるのが欲しい…という方におすすめとなっています。

特になし

応答速度も速く、綺麗でFPSにもお勧めです。目が痛くなるのを我慢してまで、240Hzに拘る事はないと考えたのでこれを買いました。結果的に大変満足しております。
Yahooショッピングレビュー商品レビュー 口コミ一覧

このクラスではトップクラスの性能!RTX2070Sと共に購入、同シリーズの32インチを悩みましたが、VAパネルなので断念。こちらの27インチはIPSパネルで良好な視野角を持ちながら抜群の応答速度とリフレッシュレートで大満足。
ドット抜けもなく一安心しました。
発色は好みがあるので何とも言えませんが、細かい調整ができますので何とかあるかな…
また、この価格帯でG-Syncがあるのもうれしいポイントですね。末永く使ってやりたいと思います。
Amazonレビュー評価

Amazonレビュー評価
Yahooショッピングレビュー評価

PiXIO PX247は価格が安い144Hzモニターでおすすめ!

144Hzのモニターについていくつかの項目で紹介しましたが、1番おすすめは『Pixo Px247』です。

G-Sync/FreeSyncの両方に対応しており、画質が綺麗に見えるIPSパネル。しかも応答速度1msと性能も良い♪

それが約2万円で買えるからおすすめできるんですよ!※モニターの高さ調整はできないので注意

【関連記事】ゲーミングモニターの選び方とおすすめを紹介

【2020年最新】ゲーミングモニターのおすすめモデル 選び方のポイントも解説ゲーミングモニターの選び方としてPC用やゲーム機用での選び方を解説。2020年の最新のゲーミングモニターやPCやゲーム機に最適なおすすめのゲーミングモニターを紹介しています。...