ゲーミングモニター

ACER Nitro XV282kkvbmiipruzxのレビュー評価は?黒挿入がある4Kモニターはコアユーザー向け

ACER Nitro XV282kkvbmiipruzxのレビュー評価は?黒挿入がある4Kモニターはコアユーザー向け

2021年7月2日に発売開始になったACERのHDMI2.1搭載ゲーミングモニター『Nitro XV282kkvbmiipruzx』通称XV282kkv。

簡易評価
色再現性
機能性
価格

XV282KKVはPS5の性能をフルで発揮できる4K/120Hzで黒挿入を使ってゲームをプレイしたい人におすすめするゲーミングモニター(コアユーザー向け)

ただし、価格が10万円を超えるということもあり

『このモニター買いなのかな…』『PS5に最適なのかな?』

など考えてしまいますよね。

中の人
中の人
迷ってしまうのが当然の事ですよ!だって10万円するんですから

なので今回は実機レビューではありませんが
ゲーミングモニターを分析するのが得意はわたくし@trenddeviceが『ACER Nitro XV282kkvbmiipruzxのレビュー評価』を徹底的に分析してどんな人におすすめなのか?を調べています。

『LGの27GP950-B』と悩んでいる人や購入を考えている人是非参考にしてくださいね。

この記事の最下部でレビュー評価もしているので見てください!

XV282kkvbmiipruzxの性能

仕様・スペック

メーカーACER
発売日2021年7月2日
参考価格118,000円
画面サイズ28インチ ワイド
パネルIPSパネル 非光沢
色再現性DCI-P3 90%
HDRVESA DisplayHDR 400
バックライトLED
解像度4K(3840×2160)
輝度300cd/㎡(標準)MAX400cd/㎡
コントラスト最大:100,000,000:1(ACM)、通常:1,000:1
視野角水平178°/垂直178°
応答速度1ms(GTG)
リフレッシュレート144Hz
表示色約10億7000万色
表示サイズ621×341mm
同期技術AMD FreeSync
スピーカー2W+2Wステレオ
VESAマウント100×100mm
アイケアブルーライト軽減
フリッカーレス
機能LightSense
ColorSense
ProxiSense
黒挿入
エルゴノミクス高さ調整:最大130mm
上下チルト調整:35°/5°
スウィーベル調整:360°
ピボット調整:左右回転90°

XV282kkvbmiipruzxの付属品については

  • DisplayPortケーブル
  • HDMI2.1ケーブル
  • USB Type-C
  • USB Type-Bアップストリーム用
  • ACアダプターとケーブル

と必要なものは一通り入っているようです。

残念なポイント

電源内蔵ではないのでコンセントをさす場合に大きなアダプターを経由する必要があります

28インチのIPSパネル

28インチの画面サイズ

28インチの画面サイズはオーソドックスは27インチよりもやく2.54㎝対角が長い大きさで、画面の端を見るという事では27インチとほぼ変わりありません。

中の人
中の人
27インチの方が見やすい…という事なないので心配ありませんよ

そして4K(3840×2160)の最大解像度としては28インチというのは程よい大きさ。

24インチは無いの?と思われる方もいますが、4K解像度のモニターを24インチにしてしまうとフルHDとほとんど変わらないようになるんです!だから27インチ~が多い。

IPSパネルの色再現性の高さ

XV282kkvbmiipruzxはTNパネルよりも色再現性の高いIPSパネルを採用しています。

色の再現に優れているIPSパネルTNパネルとIPSパネルの違いを比較

IPSパネルの色再現性(どれだけ綺麗に色を表現できるかの指数)はDCI-P3 90%のカバー率

ゲーム用途としてのモニターで考えると満足できる色再現性ではないでしょうか。

中の人
中の人
色再現性のカバー率が高ければ高いほど正確な色と考えてください

ほかにもsRGBの表記も良くみますがこちらはフルHDの解像度の色再現性として使われることが多く

sRGB<DCI-P3 の方が綺麗と覚えてくださいね

応答速度1ms(GTG)の速さ

XV282kkvbmiipruzxの応答速度の速さ(メーカーが公表している最速値)はGTG1ms。

1msや5msの違いを気にされる方がいますが、最大リフレッシュレートが144Hzになっているので1msでも0.5msでも5msでも変わりありません。

144Hzとは1秒間に144回画面が更新される数値になり、1回あたりにかかる時間は1000÷144で6.944

6.94msという応答速度を下回っていれば支障がでないし、速くても特に恩恵はありません。※応答速度の平均値がという意味

このようにこのXV282kkvbmiipruzxの応答速度1msGTGの性能は数値だけみると問題はありませんね。

接続端子の種類

XV282kkvbmiipruzxの接続できる入力端子の種類は

  • HDMI2.1×2
  • DisplayPort1.4
  • USB Type-C
  • USB3.0アップストリーム
  • USB3.0ダウンストリーム×2
  • 電源
  • イヤホンジャック

となっています。通常のUSB3.0がダウンストリームです。

これだけ接続できる種類が多いと困ることはまずありませんね。一応PCとの接続も兼ねてDisplayPort1.4がある感じかな。

XV282kkvbmiipruzxは黒挿入があり残像感が少ない

XV282kkvbmiipruzxには残像感を低減するために『黒挿入』と呼ばれる技術が搭載されています。

中の人
中の人
BenQだとDyAc、ASUSだとELBM

黒挿入とは?

通常モニターが表示される際には赤→青→赤といったように色が変化していきます。その際に認識してしまう色は移り変わる色が混ざって見える赤青。

これが残像感を感じる『ホールドボケ』と呼ばれる錯覚現象。このホールドボケを無くすのが黒挿入で

赤→黒→青→黒→赤のように黒色のフレームを入れる事で錯覚を防ぎはっきりとした映像になるしくみの事

残像低減技術でホールドボケをなくす

つまり、黒挿入の機能が有ればFPSゲームなどの撃ち合いで正確にリコイル制御ができるようになるメリットが!!

特にリフレッシュレートが高くなればなるほど恩恵は大きく感じるんのでPS5用の120Hzで考えると他のプレーヤーと差がつけれるポイントになります。

ただしフリッカーレスとの併用はできず、どちらかと言うと強制的にフリッカーを発生させている感じでもあるので長時間のゲームプレイには不向きかもしれません。

XV282kkvbmiipruzxがおすすめな人

XV282kkvbmiipruzxの性能や特徴を見る限りだと、FPSゲームをメインにRPGや動画なども見たい『欲張りな人向け』ではないでしょうか。

FPS向けとしては黒挿入が有利だし、高画質4Kで考えるとRPG系や動画も綺麗に見えますしね

ただし、現状でPS5でHDMI2.1の4K/120Hzが可能という恩恵を受けるには対応しているタイトルが少なすぎる…※対応していなくてもタイトルに合わせた性能でゲームプレイは可能

LGの27GP950-Bとの比較

XV282KKV27GP950
価格118,000円113,450円
サイズ28インチ27インチ
黒挿入ありなし
色合いDCI-P3 90%DCI-P3 98%

LGの27GP950-Bと比べてみると、画像重視ではLGの27GP950-B。残像感の少なさではXV282kkvbmiipruzxといったようになります。

PS5の性能をフルに発揮して残像感の少ない黒挿入を使ってFPSゲームをしたい…そんな人におすすめのゲーミングモニターがXV282kkvbmiipruzxです。

XV282kkvbmiipruzxの価格/安く買う方法

XV282kkvbmiipruzxの価格は118,000円です。正規代理店以外での購入となると通常の価格よりも割高になる可能性があります

そうならないようにXV282kkvbmiipruzxがどこで販売されているいるか?また購入方法やお得な情報をふまえて解説していきますね。

ツクモやパソコン工房のBTOメーカーがお得

ゲーミングモニターをAmazonや楽天で購入される方が多くいるかと思われますが、XV282kkvbmiipruzxのモニターに関してはBTOメーカーサイトの『ツクモ』『ドスパラ』『パソコン工房』などがお得になっています。

お得なポイント
  • 分割払いで購入可能
  • 独自の保証サービスが凄い
  • 通常価格よりも安い

10万円以上するモニターを1回で購入するのは流石にしんどい…

そんな時にツクモのショッピングクレジット30回を利用すれば月々4,400円でXV282kkvbmiipruzxが手に入ります。

パソコン工房ではXV282kkvbmiipruzxでは税込106,200円と最安値になっています。※2021年7月10日現在

Amazon118,000円
楽天118,000円※現在取り扱いなし
yahoo取り扱いなし
ツクモ118,000円
パソコン工房106,200円

パソコン工房では直ぐに売りきれになってしまうので確認にして在庫が有ればラッキーですよ! 検索窓でXV282KKVと入力で表示されたら在庫があります。

安さよりも簡単に購入して速く届いて欲しいという方はAmazonがおすすめです。

売り切れの場合がTwitterをフォローするといち早くXV282kkvbmiipruzxの入荷情報が手にはいります。

XV282kkvbmiipruzxのレビュー評価

XV282kkvbmiipruzxについていくつかの項目で解説してきました。

スペック的に見るとPS5向けのゲーミングモニターではあるものの一番最適なモニターなのか?と言われると少し微妙な感じもします。

短所:残念だと感じるところ

XV282kkvbmiipruzxの残念ながらココが嫌だな!ココが残念だな…と思った部分は

  • 4Kなのに色再現性のカバー率が低い
  • 黒挿入の意味があるのかどうか
  • 電源内蔵ではない

少し厳しい意見にはなるかと思いますが、高画質の4K解像度のモニターを選ぶ人はカバー率も気になるところ

しかし、ライバル商品やほかの4Kモニターと比べてもDCI-P3のカバー率90%というのはやや不満に感じる部分。ゲームでは影響はないものの性能が劣っている…と感じる人もいるだろう

また、4Kの120Hzでゲームをプレイしたい人にFPSゲームで有利になる黒挿入は果たして必要なのか?という疑問も

真剣にするならフルHDでの120Hzという選択になるのが普通。恐らく目の負担も大きくなるだろうし

っといったところが残念だと感じる理由です。

長所:良いと感じた部分

XV282kkvbmiipruzxの良いと感じた部分は

  • 良くも悪くも黒挿入があるところ
  • 接続端子の種類が豊富

短所でも記載した黒挿入ですが実は長所としてもとらえられる部分なんです。

黒挿入はそもそもFPSゲームに特化したフルHDの解像度などに多く使用されている機能で4kモニターとしては凄く珍しいのです。

だからこそ4Kで黒挿入を使ってみたい!という方からすれば長所であり良いと感じるわけにです。

その他は今の時代にあったUSB Type-CとUSB3.0が搭載されている所。これだけあれば不満は感じませんよね。

XV282kkvbmiipruzxのレビューまとめ

XV282kkvbmiipruzxはPS5でフルに性能を発揮できる4K120Hzが可能なHDMI2.1搭載のゲーミングモニター。

PS5には最適でなスペックではあるものの気になる部分もある…というのが正直の感想。

なんせ価格が10万円するモニターを安易に凄くおすすめできます!とは中々言い難いです。

結果:4Kモニターで黒挿入を使って120Hzをプレイしたい人のコアユーザー向け

という位置と判断しました。

その他のPS5に最適なゲーミングモニターはこちらの記事で解説しています。

PS5に対応したゲーミングモニターのおすすめ7選
【HDMI2.1対応】最新のPS5におすすめのゲーミングモニター8選《4K120Hz》PS5は4K120Hzが可能なHDMI2.1に対応しており120FPSでプレイできるゲーム機。そんなPS5におすすめのモニターとしてFPS向けや安いコスパ重視などを厳選!4Kコンテンツや120Hzを楽しみたい人はPS5におすすめのモニターを参考に選んでください...