【XBOX完全対応】PIXIO PX243|23.8インチ/165HzのVAパネルのゲーミングモニター

【XBOX完全対応】PIXIO PX243|23.8インチ/165HzのVAパネルのゲーミングモニター

低価格で性能よいコスパの良いPIXIO(ピクシオ)から23.8インチのフラットタイプの形状の165HzリフレッシュレートのVAパネルのゲーミングモニターが発売されました。

今回はPX243のスペックや特徴について分析していきたいと思います。

目次

PIXIO PX243のスペック

画面サイズ23.8インチ
パネルVAパネルの非光沢
解像度フルHD(1920×1080)
輝度350cd/㎡
HDR
コントラスト比4000:1
視野角左右178°
応答速度MPRT1ms
リフレッシュレート165Hz
色域sRGB 112.39%
スピーカー内蔵
エルゴノミクス上下チルト調整 15°/-5°
接続端子HDMI2.0×2
DisplayPort1.4×2
アイケアフリッカーフリー
ブルーライト軽減
ゲーム機能Free Sync premium
G-Sync Compatible Technology
Crosshairオーバレイ機能
PIXIO公式サイト:PX243スペック・仕様

PIXIO PX243の特徴

PIXIO PX243は旧モデルPX247の性能を向上させた上位モデルにあたるゲーミングモニターです。PX247は144HzのIPSパネルのフルHDとなっており、変更したのは以下の通りです。

PX243VAパネル165Hz
PX247IPSパネル144Hz

それではそんなPX243の特徴を見ていきましょう。

高コントラストのVAパネルを採用している

PX243の最大の特徴はフラットタイプのゲーミングモニターでありながら高いコントラストのVAパネルを採用しているところにあります。

通常のIPSパネルやTNパネルでのコントラスト比は1,000:1ですがこのPX243は4倍高い4,000:1となっています。コントラスト比高いと白と黒の差が大きくなるので黒色が綺麗に表示される特徴があります。

コントラスト比について詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

Xboxに完全対応しているので120hz及びAdaptive Sync (VariableSync)を同時につかえる

PX243はXBOXに完全対応しているVAパネルのゲーミングモニター。XBOX XSXはPS5同様フレームレートが120fpsが最大となっており120Hzのゲーミングモニターがつかえます。さらに、本来PCのみで有効であったAdaptive Syncの同期技術も同時に使えるので、スタッタリング(カクツキ)やラグ(遅延)やティアリング(描写時の画面のズレ)のないゲームが可能なんです。

165Hzの高リフレッシュレートでオーバードライブMPRT1msの性能

PX243の性能では高いリフレッシュレート165Hzに対応しています。これは1秒間に最大165回画面を更新できるという性能でゲームプレイの映像の滑らかなを表しています。一般的によく使われる144Hzよりも滑らかに表示される165Hzということですね。

その他のも電圧の変化で高速化するオーバードライブによって応答速度も最速MPRT1msになっているので残像感も少なく感じるのもポイントです

PIXIO PX243はコスパの良いVAパネルのゲーミングモニター

PX243のゲーミングモニターは165Hzのリフレッシュレート+MPRT1ms+VAパネル+スピーカーというスペックで21,980円購入することができるのを考えるとで非常にコスパの良い!

もちろんメリットばかりではなくデメリットとしてはPIXIOならではのエルゴノミクスが少ないというところ。高さ調整や左右スウェーベルなどユーザーにとって見やす位置に調整することことが出来ない。

ただしモニターアームが取り付けれるVESAマウント100mmに対応しているので気になる方は一緒に購入するのをおすすめします。

おすすめのモニターアームです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる