コスパ最強の安いゲーミングチェアのおすすめ人気モデル

1万~2万円台までの安いゲーミングチェアを分析の専門家@trenddeviceが比較して安くても安心して使えるおすすめを紹介しています。

価格が安さはもちろん大切だけど、それ以外を気にせずに購入すると『こんなはずじゃなかったのに…』と失敗してしまうため選び方についても知っておく必要があります。

失敗しない選び方とともにコスパ最強の安いゲーミングチェアを選びに参考にしてください。

目次

コスパ最強のゲーミングチェア

ゲーミングチェアをえらぶ際に気にしたいのが価格の安さ。出来れば安くて良いものが欲しいと思っているかたがほとんどだとおもいます。

コストパフォーマンスの高い(コスパ最強)ゲーミングチェアという条件は以下の4つだと考えています。

コスパが良いゲーミングチェア
  • 価格が安い
  • 素材の良さ
  • 機能の良さ
  • 座り心地の良さ

安い価格でもしっかりした性能のゲーミングチェアがコスパが良い

つまりコスパ最強はこの4つが揃っているゲーミングチェアになります。

安いゲーミングチェアのおすすめ人気モデル

今回比較している安いゲーミングチェアはAmazonや楽天での人気メーカーの1万円から2万代までのモデルを選んでいます。

価格が安くて人気のメーカー
  • DXRACER
  • GTRACING
  • IODOOS
  • Dowinx
  • KARNOX
  • SWOLOL
  • GALAXHERO
スクロールできます
DXRACER
DXR
GTRACING
GT002
IODOOSDowinx
6668
KARNOX
G
GALAXHERO
ADJY619LGR
SWOLOL
27,591円|DXRACER DXRゲーミングチェア画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: GTRACING-1-min.jpg14,980円|IODOOSゲーミングチェア23,100円|Dowinx 6668ゲーミングチェア23,800円|KARNOX GENIE11,980円 |GALAXHERO ADJY619LGR ゲーミングチェア14,280円|SWOLOLゲーミングチェア
価格27,591円17,800円14,980円23,100円23,800円11,980円14,280円
おすすめ度
カラーブラック
レッド
ブルー
レッド
ホワイト
グレー
パープル
ブルー
グリーン
ピンク
グレー
レッド
スカイブルー
グレ&ブルー
ブラック
ブルー
ブラウン
パープル
グリーン
ライトグレイ
ダークグレイ
ホワイト
パンダ
ピンク
レッド
グリーン
ブルー
ブラック
素材ファブリックPUレザーPUレザーファブリックスエード調
ファブリック
ファブリックPUレザー
座面の高さ41㎝42㎝42㎝42㎝42㎝45㎝42
クッションの素材ウレタンウレタンウレタンポケットコイル内蔵二重のウレタンウレタンウレタン
リクライニング150°165°170°140°155°165°180°
アームレスト1D1D3D1D1D1D1D
オットマンなしなしなし付きなしなし付き
安いゲーミングチェアを比較

27,591円|DXRACER DXR

27,591円|DXRACER DXRゲーミングチェア
価格
素材
機能
座り心地
DXRACER DXRコスパの良さを評価

DXRACERはアメリカに本社があるゲーミングチェアブランドで有名メーカーで唯一2万台の価格帯があるゲーミングチェアで公式ホームページもあるしっかりしたメーカー

DXRACER DXRはスタンダードメッシュと呼ばれる柔らかく肌触りのよいファブリック素材を採用しています。座面部分には弾力のある高密度・高反発のウレタンフォームが使われているのでお尻や腰への負担も少なくなっているので座り心地の評判はいいです。

リクライニング150°やアームレストは高さ調整のみと必要最低限の機能性となっており、色はブラックとレッドの2色から選べます。

座面の高さも低い41㎝になっているので150㎝くらいの方でも使えるモデルとなっています。

17,800円|GTRACING GT002

価格
素材
機能
座り心地
GTRACING GT002コスパの良さを評価

GTRACINGは中国を拠点とするゲーミングチェアのメーカーでAmazonでは一番人気のゲーミングチェアメーカーで価格が安く1万~2万台となっています。公式ホームページはこちら>>>

そのGTRACINGの中でも一番人気なのがGT002となっており耐摩耗性につよいPUレザ-を採用しており、独自のフレームと高反発クッションによる座り心地は安さを感じさせません。

リクライニング165°とアームレストは高さ調整のみの必要最低限の機能性となっており、色はブルー/レッド/ホワイト/グレ/パープルの5色から選べます。

座面の高さは42㎝を一般的な高さで155㎝くらいの方でも使えるモデルとなっています。

created by Rinker
GTRACING
¥17,800 (2021/12/03 23:51:52時点 Amazon調べ-詳細)

14,980円|IODOOS

14,980円|IODOOSゲーミングチェア
価格
素材
機能性
座り心地
IODOOSコスパの良さを評価

IODOOSはSCM株式会社が販売しているゲーミングチェアブランドで価格も1万~2万まで買えるのようになっていて人気です。

そんなIODOOS(イオドウス)のゲーミングチェアでは汚れに強いPVCレザーシート(PUレザ-と同じ合成皮革)となっており低反発クッションで柔らかい座り心地になっています。

リクライニング170°と3Dアームレスト(前後・左右・上下)になっており機能面も充実。色は ブルー/グリーン/ピンク/グレー/レッド の5色から選べます。

座面の高さも42㎝と160㎝くらいの方でも使えるモデルになっています。

23,100円|Dowinx 6668

23,100円|Dowinx 6668ゲーミングチェア
価格
素材
機能
座り心地
Dowinxコスパの良さを評価

Dowinxは中国を拠点するゲーミングチェアメーカーでオットマン付きモデルで人気のメーカーとなっており、価格帯も1万~2万台と選び安くなっています。公式ホームページはこちら>>>

そんなDowinx 6668に使われている素材は優れた肌触りの良いファブリックで座面部分のクッションにはポケットコイルが内蔵されているのでソファのような座り心地となっています。

リクライニング140°とアームレストは高さ調整の必要最低限の機能性に加えて、収納式足置き(オットマン)がついているのはポイント。

座面の高さも42㎝と160㎝くらいの方でも使えるモデルになっています。

23,800円|KARNOX GENIE

23,800円|KARNOX GENIE
価格
素材
機能
座り心地
コスパの良さを評価

KARNOXは中国を拠点としてゲーミングチェアメーカーで『Cosair』『AOC』『ACER』『MSI』Gigabyte』の有名な会社が協力している事から人気のメーカーで、ゲーミングチェアの価格帯も2万台となっています。公式ホームページはこちら>>>

そんなKARNOX GENEIで使われているスエード調ファブリック素材は肌触りのも良く通気性も優れているおり、座面のクッションは高反発のモールドウレタンフォームを2重の肉厚となっているので弾力感のある座り心地

リクライニング155°のアームレストは高さ調整のみ必要最低限の機能性、色は ブルー/ブラウン/パープル/グリーン の4色から選べます。

座面の高さも42㎝と160㎝くらいの方でも使えるモデルになっています。

created by Rinker
KARNOX
¥23,800 (2021/12/04 10:43:57時点 Amazon調べ-詳細)

11,980円 |GALAXHERO ADJY619LGR

11,980円 |GALAXHERO ADJY619LGR ゲーミングチェア
価格
素材
機能性
座り心地
コスパの良さを評価

GALAXHEROは中国を拠点するゲーミングチェアのメーカーでAmazonで約1万円で買える格安で人気となっています。

そんなGALAXHERO ADJY619LGRは全シーズンに対応している通気性のよいファブリック素材となっており、座面部分のクッションにはウレタンフォーム使っているので痛みを感じにくい座り心地

リクライニング165°とアームレストは高さ調整のみと必要最低限の機能性で、色はダークグレー/ライトグレーの2色から選べます。

座面の高さは45㎝と少し高めで165㎝くらいのの方でも使えるモデルになっています。

14,280円|SWOLOL

14,280円|SWOLOLゲーミングチェア
価格
素材
デザイン
座り心地
コスパの良さを評価

SWOLOLは中国企業のゲーミングチェアメーカーで約15,000円買える人気のゲーミングチェアです。

そんなSWOLOLのゲーミングチェアで使われている素材はPUレザ-で、座面部分のクッションには高反発のウレタンフォームを採用しているのでお尻の負担を軽減できすこし弾力性のある座り心地

リクライニング180°とアームレストは高さ調整のみで収納式の足置き(オットマン)もついている機能面も充実しており色は ホワイト/白黒パンダ/ピンク/レッド/グリーン/ブルー/ブラックの7色から選べます。

座面の高さは42㎝と160㎝くらいの方でも使えるモデルになっています。

安いゲーミングチェアで失敗しない選び方

価格が安いゲーミングチェアで失敗しない選び方は、極端に安いゲーミングチェアを避けるのと、自分にあったサイズかどうかを見極める必要があります。

この2つポイント守ることで、誰が選んでも失敗しない選び方になるので見ていきましょう。

失敗しないための選び方
  • 1万円以下や激安のゲーミングチェアは避ける
  • 自分にあったサイズかどうか

1万円以下のゲーミングチェアは避けたい

1万円以下のゲーミングチェアを避けたい理由はヘッドレストやランバーサポートたリクライニング機能がないオフィスチェアなのでゲーム向けとしては不向きだからです

ゲーミングチェアは人間工学に基づいて設計されている椅子でヘッドレストやランバーサポート、リクライニング機能が備わっているものです。

1万円以下のゲーミングチェア
1万円以下
かわいい&2色で安いPUレザー:IODOOS ゲーミングチェア18FAA
1万円以上

1万以下のゲーミングチェアを見るとリクライニング機能は無く、ヘッドレストやランバーサポートも無くゲーミングチェアではなくオフィスチェアがほとんど。

これだと快適にゲームすることはできません。勉強や仕事といったイメージが強すぎてテンションも下がってしまいます。安いゲーミングチェア選びで失敗したくないのであれば1万円以上を目安に検討してください。

自分の身長にあったサイズを選ぶことの重要性

ゲーミングチェアは座るものでそれぞれ椅子の高さが違います。短時間であれば、床に足が届いてなくても大丈夫なのですがさすが長時間になるとしんどいです。

まずは自分の身長にあったサイズかを見極めることが重要。確実な方法として、使っている椅子の高さを計測して高い低いを考えるのがベスト

その他には計算でも算出することも可能。

自分の身長×0.26=理想的な椅子の高さ

ただし、個人差でかわるので過信しすぎるのもよくありません。あくまでも参考程度として考えてください。

安いゲーミングチェア選びでよくある質問Q&A

安いゲーミングチェアと高級ゲーミングチェアの違いは?

使っている素材が違うのと耐久性や座り心地、保証期間も変わってきます。

ゲーミングチェアが安い理由は?

中国の工場で一貫して作られているから

知らないメーカーのゲーミングチェアは大丈夫?

安いゲーミングチェアとはそういうものです。

安いゲーミングチェアのおすすめまとめ

安いゲーミングチェアのおすすめ7機種を紹介してきましたが、安いゲーミングチェア選びで迷っている方の為にコスパ最強のゲーミングチェアを紹介します。

ズバリ『KARONX GENIEのゲーミングチェア』がおすすめです!

決めてとしては『価格の安さ』+『素材の良さ』+『見た目デザイン』+『座り心地の評判の良さ』。せっかくゲーミングチェアを買うのなら見た目も気にしたいですよね。

この4が揃ったゲーミングチェアがKARNOXゲーミングチェアなんです!是非検討してみてください

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる