【2022最新】DXRacerゲーミングチェアのおすすめを徹底解説

DXRACERのおすすめのゲーミングチェア【2021年最新】シリーズの違いを徹底比較!
こんな悩みを解説しています。
  • DXRacerのゲーミングチェアのおすすめが知りたい。
  • 他のメーカーとの違いを知りたい

本記事の内容は以下の通りです。

DXRacerはAKRacingと並ぶ有名ブランドで評価の高い人気メーカーです。AKRacingGTRACINGよりも椅子の高さが全体的に低く設定しているので身長を気にせず選べるメリットがありコスパの良さがあります。

本記事では『DXRacerのゲーミングチェア』を、分析の専門家@trenddeviceがDXRacerのシリーズの特徴を比較してDXRacerのゲーミングチェアのおすすめを教えます。

ゲーム用途以外にもオフィスチェアや勉強用などでも使えて作業が快適になるのがゲーミングチェアです。DXRacerの選び方として是非参考にしてください。

DXRacerの公式サイトでは頻繫にセールを行っており、Amazonや楽天よりも安く買える場合があるので必ずチェックしてください!

目次

DXRacerゲーミングチェアの違いとは?

DXRACER
名称DXRacer(デラックスレーサー)
本社アメリカ
生産国中国
価格帯29,800円~49,800円
座り心地
保証期間1年間
公式サイトhttps://dxracer.jp/
Twitter@dxracerjapan
Instagram@dxracer
DXRacerの会社概要

DXRacerはアメリカで2001年に設立した会社で、日本で販売されて11年目になり実績のあるゲーミングチェアのメーカーです。

ゲーミングチェアと言えばAKRacingに並ぶほどの有名メーカーかつ人気のメーカー。

日本での販売は兵庫県川西市にあるルームワークスが行っているので安心できる会社です。

そんなDXRacerのゲーミングチェアの違いは以下の通りです。

メッシュタイプの素材があり種類が豊富

一般的なゲーミングチェアに使われて素材はファブリック素材とPUレザーの2種類が多いのですが、DXRacerのゲーミングチェアは他のメーカーにはない『フルエアーメッシュ』タイプがあります。

その他にも『マイクロファイバーレザー』『PUソフトレザー』『ファブリック』の計4種類と豊富なのでピッタリなゲーミングチェアが見つかります

スクロールできます
マイクロファイバーレザーPUソフトレザーフルエアーメッシュファブリック
価格高い普通高い安い
通気性悪い悪い抜群普通
汚れの落ち具合落ちやすい落ちやすい付きにくい落ちにくい
弾く弾く弾くよりも貫通吸い込む
感触弾力があり柔らかい柔らかい弾力があり柔らかい肌触りが良い
耐久性強い普通強い普通
ペット対策最適不向き最適不向き
素材を比較

価格も安くて評価も高い

DXRacerのゲーミングチェアはAKRacingと並ぶ有名ブランドメーカーですがAKRacingよりも価格が安くAmazonレビュ-評価も高いゲーミングチェア

AKRacingゲーミングチェアは44,800円~に対してDXRacerのゲーミングチェアは32,700円~というほぼ3万円台でも購入できるのが高い評価につながっています。

有名メーカーゲーミングチェアの価格帯
DXRacer32,700円~
AKRacing44,800円~
GTRACING16,800円~
DXRacerの価格を比較

残念ながら有名ブランドメーカーで比べるとコスパが良いゲーミングチェアなのですが、もう少し安いゲーミングチェアを選びたいという方はGTRACINGゲーミングチェアがおすすめです。

身長を気にせずに選べる低座面

DXRacerのゲーミングチェアは床から座面までの座面高が他のメーカーよりも低く設定されている日本人向けのゲーミングチェア設計になっています。

座面高が42㎝~52㎝になっているので低身長の方や小柄の人でも安心して好きシリーズを選ぶことができます※一部を除く

DXRacerのゲーミングチェアは身長が150㎝~になっています。

DXRacerがおすすめな人

DXRacerのゲーミングチェアがおすすな人は以下の通りです。

  • 有名ブランドのゲーミングチェア欲しい
  • デスクワークにも使えるのが欲しい人
  • メッシュタイプのゲーミングチェアが欲しい
  • コスパが良いゲーミングチェアが欲しい
  • 最新の人気モデルが欲しい人

DXRacerゲーミングチェアの種類の選び方

DXRacerのゲーミングチェアの種類は全部で6種類あります

DXRacerの種類
  • MASUTER
  • AIR-PRO
  • AIR-CASUAL
  • FORMULA スタンダード
  • FORMULA CLASSIC
  • FORMULA PASTEL

この6種類の選び方について解説していきますね。具体的には以下の通りです。

予算に合わせて選ぶ

DXRacerの種類は高級なゲーミングチェアと安いゲーミングチェアまであります。なので予算に合わせて価格で選ぶのがポイント

種類価格
MASTER69,800円
AIR-PRO59,800円
AIR-CASUAL49,800円
FORMULA スタンダード32,780円
FORMULA CLASSIC43,780円
FORMULA PASTEL47,080円
DXRacerの価格を比較

素材で選ぶ

シートに使われて素材によってメリット・デメリットがあるので、素材で選ぶのもポイントです。

PUレザーの素材は高級感のある質感で汚れにくいですが、通気性が悪いので汗かきの人にはおすすめできません。

一方のファブリック素材は通気性に優れていますが、汚れやすく質感もやや劣ります。

その点フルメッシュは通気性が抜群で汚れにも強い素材になっています。

種類素材
MASTERマイクロファイバーレザー
AIR-PROフルメッシュ
AIR-CASUALフルメッシュ
FORMULA スタンダードファブリック
FORMULA CLASSICPUソフトレザー
FORMULA PASTELPUソフトレザー
DXRacerの素材を比較

アームレストの可動域で選ぶ

アームレストは最適な位置に調整することで腕の負担を軽減してくれます。なのでアームレストの可動域で選ぶのもポイント。

上下の高さ調整・前後調整・左右の幅調整や回転の角度調整が可能になっていて最大4D(4つの可動域)に対応しています。

種類アームレストの可動域
MASTER4D(上下/前後/回転/左右)
AIR-PRO4D(上下/前後/回転/左右)
AIR-CASUAL3D(上下/前後/左右)
FORMULA スタンダード1D(上下)
FORMULA CLASSIC3D(上下/前後/左右)
FORMULA PASTEL3D(上下/前後/左右)
DXRacerのアームレストの可動域を比較

身長や体型に合わせて選ぶ

ゲーミングチェアは身長や体型に合わせてサイズで選ぶのがポイントです。座った時に床に足が届くことで負担を軽減してくれるのでサイズはとても重要です。

DXRacerのゲーミングチェアは低身長から高身長の方でも選べるようになっています。

種類推奨身長座面の高さ
MASTER170~190㎝49~57㎝
AIR-PRO170~190㎝47~54㎝
AIR-CASUAL155~180㎝44~52㎝
FORMULA スタンダード150~180㎝42~52㎝
FORMULA CLASSIC155~180㎝43~51㎝
FORMULA PASTEL155~180㎝43~51㎝
DXRacerの価格を比較

DXRacerゲーミングチェアのおすすめ

DXRacerのゲーミングチェアのおすすめは以下のシリーズです。

DXRacerゲーミングチェアのおすすめ

MASTERシリーズはデスクワークにもおすすめ

上質で快適なデスクワークにも最適
DXRACER公式サイトより:MASTERシリーズ
特徴
  • ハイエンドで一番高い
  • 上品なデザイン
  • 一番頑丈なモデル
  • チルトロック付き
  • 耐久性に優れている
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 51hFnq4Zo9L._AC_SL1500_-min-551x1024.jpg
MA-1200
価格69,800円
カラーブラック
ブラウン
マルーン
素材マイクロファイバーレザー
背面リクライニング135°
座面ロッキング機能15°
チルトロック
アームレスト4D(上下/左右/前後/回転)
脚部素材アルミ合金製
キャスター7.5㎝ウレタン樹脂
耐荷重120㎏
座面高47~54㎝
推奨身長170㎝~190㎝
MASTERシリーズのスペック比較

DXRACERゲーミングチェアの最新モデルMASTERシリーズは、他のシリーズよりもワンランク上の快適差を求めた高級なゲーミングチェア。

使われている素材のマイクロファイバーレザーは天然皮革のような質感があり従来のPUレザなどの合成皮革よりも強度、耐久性、耐熱性、耐摩擦に優れており、車のシートやランドセルなどに使用されている素材。

しかもゲーミングチェアとは思えないデザインはすごく魅力的で、デスクワークとしても使えます。

従来のモデルよりも少し大きめのキャスターやランバーサポートが内蔵されているビルトインランバーサポートや上下に8段階調整できるヘッドレストもいいですね。

まさにDXRACERゲーミングチェアの集大成がMASTERシリーズとなっています。

created by Rinker
DXRacer (ディーエックスレーサー)
DXRacerの最上位モデル

AIRシリーズは蒸れたくない人におすすめ

特徴
  • 座面までメッシュで蒸れない
  • チルトロック機能付き
  • 頑丈な造り
スクロールできます
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61JYJjIppnL._AC_SL1500_-min-566x1024.jpg
AIR PRO
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61LpkZEjCpL._AC_SL1500_-min-568x1024.jpg
AIR CASUAL
価格59,800円49,800円
カラーブラック
シアン
レッド
ブラック
ピンク
素材ポリエステルメッシュポリエステルメッシュ
背面リクライニング135° リクライニング135°
座面ロッキング機能15°
チルトロック
ロッキング機能15°
アームレスト4D(上下/左右/前後/回転)3D(上下/回転/前後)
脚部素材アルミ合金製強化ナイロン樹脂
キャスター6㎝ウレタン樹脂5㎝ウレタン樹脂
耐荷重110㎏100㎏
座面高47~54㎝44~52㎝
推奨身長170㎝~190㎝155㎝~180㎝
AIRシリーズのスペック比較
DXRACER ゲーミングチェア AIRシリーズの簡易レビュー

AIRシリーズは業界初のフルメッシュタイプ、通気性が抜群のゲーミングチェア。

メッシュ部分はポリエステルになっており、丈夫で他の繊維と比べても耐久性もあり熱に強く劣化もしにくい素材になっています。

頭の部分のクッションであるヘッドレストは形状記憶メモリーフォームになっているので高密度で弾力がありフィット感がしっかりあるように工夫されています。※肌触りの良いフランネル素材(毛織布)

腰部分のランバーサポートは背もたれに一体化しているので背面より上下の昇降が可能になっているので、蒸れる心配もありません!

AIRシリーズの上位モデル
created by Rinker
DXRacer (ディーエックスレーサー)
メッシュタイプの低座面

FORMULAシリーズは価格を抑えたい人におすすめ

DXRACER Formulaシリーズ
DXRACER公式サイトより:Formulaシリーズ
特徴
  • 新しくなった最新V2モデル
  • 一番人気のシリーズ
  • 価格が安い
  • カラーの種類が多い
スクロールできます
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 51hLGc225xL._AC_SL1500_-min-549x1024.jpg
DXR V2
DXRacer DXZ V2
DXZ V2
(CLASSIC)
DXRacer DXZ PASTEL
DXZ V2
(PASTEL)
価格32,700円43,780円47,080円
カラーソリッドブラック
ブラック
レッド
ソリッドブラック
インディゴブルー
レッド
ホワイト
ピンク
スカイブルー
抹茶グリーン
バイオレット
素材ファブリックソフトレザーソフトレザー
背面リクライニング135°リクライニング135°リクライニング135°
座面ロッキング機能15°ロッキング機能15°ロッキング機能15°
アームレスト1D(上下)3D(上下/左右/前後)3D(上下/左右/前後)
脚部素材強化樹脂製アルミ合金製アルミ合金製
キャスター5㎝ウレタン樹脂6㎝ウレタン樹脂6㎝ウレタン樹脂
耐荷重90㎏110㎏110㎏
座面高42~52㎝43~51㎝43~51㎝
推奨身長155㎝~175㎝150㎝~180㎝150㎝~180㎝
FORMULAシリーズのスペック比較

FORMULAシリーズは価格も安くスタンダードのモデルのゲーミングチェアです。V2モデルにより旧モデルよりも見た目や素材が改良されています。

素材もファブリック素材とソフトレーザーの2種類から選ぶことができカラーバリエーションも豊富。

どのモデルも座面高が低い低座面になっているので小柄の人でも安心して使うことができます。

DXRacerの中でもっとも人気のシリーズがFORMULAです。

created by Rinker
DXRacer (ディーエックスレーサー)
¥32,780 (2023/01/28 11:08:54時点 Amazon調べ-詳細)
ファブリックモデル
created by Rinker
DXRacer (ディーエックスレーサー)
¥43,800 (2023/01/28 11:08:55時点 Amazon調べ-詳細)
ベーシックカラー
created by Rinker
DXRacer (ディーエックスレーサー)
¥47,800 (2023/01/28 11:08:56時点 Amazon調べ-詳細)
カラーモデル

DXRacerゲーミングチェアの各シリーズの特徴を比較

スクロールできます
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 51hFnq4Zo9L._AC_SL1500_-min-551x1024.jpg
MA-1200
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61JYJjIppnL._AC_SL1500_-min-566x1024.jpg
PRO
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 61LpkZEjCpL._AC_SL1500_-min-568x1024.jpg
CASUAL
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 51hLGc225xL._AC_SL1500_-min-549x1024.jpg
DXR V2

DXZ V2

DXZ V2
シリーズMASTERAIRAIRFOMULAFOMULAFOMULA
通気性悪い抜群抜群良い悪い悪い
リクライニング角度135°135°135°135°135°135°
チルトロックありありなしなしなしなし
アームレスト4D4D3D1D3D3D
ヘッドレストありありありありありあり
ランバーサポート内蔵内蔵内蔵ありありあり
メーカー
推奨身長
170㎝~170㎝~155㎝~150㎝~155㎝~155㎝~
デザイン上品オシャレオシャレ普通上品かわいい
価格69,800円59,800円49,800円32,700円43,780円47,080円
詳細詳細詳細詳細詳細詳細
DXRacerゲーミングチェアの比較表

まとめ

DXRacerゲーミングチェアのおすすめとしていくつかの項目で解説してきました。

メリットデメリット
身長を気にせず選べる

メッシュタイプがあり蒸れない

価格が安いモデルもある

ロッキング機能ある
デザインがいい
種類がすくない

Amazonですぐに売り切れになる
DXRacerを選ぶメリット・デメリット

DXRacerゲーミングチェアのおすすめは?と迷ってしまう場合は価格が安くて人気のFORMULシリーズがおすすめです。

売り切れの場合はDXRacerの公式サイトで購入をおすすめします。※Amazonより安く買うことができます。

created by Rinker
DXRacer (ディーエックスレーサー)
¥32,780 (2023/01/28 11:08:54時点 Amazon調べ-詳細)
ファブリックモデル

その他にもおすすめのゲーミングチェアも紹介しているので参考してください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次