【2021年】ゲーミング座椅子のおすすめ人気モデル10選

ゲーミング座椅子の人気モデル10種類を分析の専門家@trenddeviceが比較しておすすめを紹介しています。

ゲーミング座椅子の選び方としては『座り心地』『価格の安さ』『見た目のデザイン』というのは欠かせないポイント。

せっかく選ぶならただ安いよりも、安くて良いゲーミング座椅子が選びたいというのが本音ですよね。

そこでゲーミング座椅子のおすすめとして人気モデル10種類を徹底比較しておすすめ3つ、コスパの良いゲーミング座椅子を厳選しました。

是非ゲーミング座椅子選びに参考にしてください。

目次

ゲーミング座椅子のおすすめ人気モデル10選

人気のゲーミング座椅子は全て中国製となっており違いについて7つありました。

ゲーミング座椅子の違い
  • 価格
  • 素材
  • デザイン
  • 重さ
  • アームレストの可動域
  • 回転
  • 保証期間
スクロールできます
AKRacing
極坐V2
Bauhutte
GX-350
Bauhutte
GX-530
E-WIN
Z9
GTRACING
GT89
CYBER-GROUND
Ex-T Sports『Premium』
CYBER-GROUND
GRANTZ Pro
GALAXHERO
ADJY618
サンワダイレクト
150-SNCF005
Fabtasista A
価格44,033円36,750円33,000円25,000円19,800円12,800円19,800円13,980円24,800円15,800円
カラーブルー
レッド
グレー
ブラック
ホワイト
グリーン
ブラック
レッド
ブルー
グリーン
ブラックレッド
ブラック
ピンク
ブルー
ネイビー
ブラック
レッド
ブラック
カモフラ柄
ホワイト
グレーレッドレッド
ライトブルー
グリーン
オレンジ
ホワイト
重量25㎏16.3㎏15.9㎏約20㎏16.1㎏15㎏15㎏18.5㎏18.8㎏18㎏
生産国中国製中国製中国製中国製中国製中国製中国製中国製中国製中国製
ヘッドレストありなしありありありありありありありあり
ランバーサポートありありありありあり一体型ありありありあり
素材高耐久PUレザーソファ生地ファブリックファブリックPUレザーPUレザー
ファブリック
PUレザーファブリックPUレザーPUレザー
サイズ感普通3ゆったり広いゆったり普通普通ゆったり広い普通狭い普通普通
アームレスト3D1D4D3D1D2D4D1D3D1D
回転360°なしなし360°360°360°なし360°360°360°
リクライニング180°180°180°155°180°180°155°165°180°180°
保証期間3年間1年間1年間1年間1年1年間1年間1年間6ヵ月1年間
人気のゲーミング座椅子を比較

結論:ゲーミング座椅子を比較しておすすめとしては『座り心地で選ぶならGX-350』『安さで選ぶなあらGALAXHERO』『高級感あるデザインで選ぶならタンスのゲン』の3種類

耐久性が一番優れている高耐久性PUレザーのゲーミング座椅子 AKRacing 極坐V2

AKRACINGゲーミングチェア 極坐シリーズ
AKRacing公式サイトより極坐V2

AKRacingのゲーミング座椅子極坐V2は唯一耐久性に優れている高耐久PUレザーを使用しています。

極坐V2の特徴

【2021年】AKRacingのおすすめのゲーミングチェアの特徴を徹底比較!にて極坐V2の解説しています。

極坐V2の安全性や品質はJIS規格・SG規格の品質基準をクリアしている中国製でも優れているゲーミング座椅子。そんな極坐V2の座面幅は39㎝と普通のサイズ感となっており、アームレストが前後・左右・上下に調整できる3Dタイプになっています。

ゲーミング座椅子の中で一番重さが25㎏と重くなっているので軽さを求めている人におすすめできないモデル。逆に安全性や耐久性で選ぶゲーミング座椅子がAKRacingの極坐V2です。

created by Rinker
エーケーレーシング(Akracing)
¥44,033 (2021/12/04 23:23:25時点 Amazon調べ-詳細)

ポケットコイル内蔵のソファ生地でオシャレなデザインのゲーミング座椅子Bauhutte GX-350

ふかふかのソファ生地の ソファ座椅子モデル:GX-350
Bauhutte公式サイトよりGX-350

Bauhutteのゲーミング座椅子GX-350は唯一ソファ生地を使ったオシャレなデザインのゲーミング座椅子。

GX-350の特徴
  • ポケットコイル内蔵でふかふかの座り心地
  • 部屋の雰囲気にあるオシャレなデザイン
  • クッションが取り外しできる
  • ソファ生地
  • 一番ゆったり広く座れる
  • ロック付きキャスターで移動が便利

Bauhutteのゲーミングチェアのおすすめ全13種類の違いを徹底比較にてGX-350の解説しています。

G-350はソファと同じポケットコイル内蔵のクッションになっているので通常のゲーミング座椅子とは違った座り心地のふかふかを味わえます。

本来部屋の雰囲気に合いにくいゲーミング座椅子ですがG-350だと、どんな部屋にもピッタリある可愛いデザイン。しかもクッションが取り外し可能になっているので掃除も簡単にできます。

ゆったり座りたい人にピッタリのゲーミング座椅子がG-350です。

移動に便利なロック付きキャスターの4Dアームレストゲーミング座椅子N Bauhutte GX-530

新機能が多彩の高性能座椅子モデル :GX-530
Bauhutte公式サイトよりGX-530

Bauhutteゲーミング座椅子のGX-530は移動に便利なキャスターがついているモデルのゲーミング座椅子。

GX-530の特徴
  • 移動に便利なロック付きキャスター
  • 4Dアームレスト(前後・左右・上下・幅)
  • ファブリック素材で通気性がよい
  • クッションが取り外し可能

Bauhutteのゲーミングチェアのおすすめ全13種類の違いを徹底比較にてGX-530の解説しています。

GX-530はゲーミング座椅子の中で少ない4Dアームレスト前後・左右・上下・幅の調整ができるので最適なポジションを見つけることができます。

またPUレザーよりも通気性に優れているファブリック素材になっているので夏場の暑い時期でも蒸れる心配もなく、クッションも取り外し可能になっているのでお手入れも簡単!

360°回転出来ないデメリットはあるものの、座椅子を良く動かす方にはピッタリのゲーミング座椅子がGX-530です。

created by Rinker
Bauhutte(バウヒュッテ)
¥41,802 (2021/12/04 05:18:17時点 Amazon調べ-詳細)

チェア全体が肉厚ウレタンでしっかり作りこまれているゲーミング座椅子E-WIN Z9

E-WINのゲーミング座椅子Z9はクッション以外の背もたれも全体も肉厚になっているゲーミング座椅子。

Z9の特徴
  • チェア全体が肉厚の作りになっているので痛くなりにくい
  • 通気性のよいファブリック
  • 3Dアームレスト(前後・左右・上下)
  • 360°回転できる
  • 滑り止めがついてので動きにくい

Z9のゲーミング座椅子は他の製品と違って、チェア全体が肉厚になっているので座り心地が良くなっています。

通気性に優れているファブリック素材で3Dアームレスト(前後・左右・上下)で使い勝手もよく、ゲーミング座椅子の裏面には床が傷つかないように保護兼滑り止め加工がされているの動きにくくなっています。

ただし、リクライニングが155°とちょっと中途半端な感じもしますが、しっかりとした肉厚で支えてくれるゲーミング座椅子がZ9です。

可愛いカラーバリエーションがあるゲーミング座椅子GTRACING GT89

GTRACING 座椅子シリーズ GT89

GTRACINGのゲーミング座椅子GT89はピンク色が選べるカラーバリエーションのゲーミング座椅子

GT89の特徴
  • ピンク色のゲーミング座椅子がある
  • 価格は2万円をきる安さ
  • Amazonで人気メーカーGTRACING

GTRACINGゲーミングチェアのおすすめ全5シリーズの15種類を徹底比較にてGT89の解説しています。

GT89のゲーミング座椅子には4色のカラーバリエーションがあり唯一ピンク色が選ぶことができます。部屋の色をピンク色で統一させたい人や可愛いゲーミング座椅子が欲しい人にはピッタリ。

しかもAmazonで一番売れ筋ランキング1位の人気メーカーの座椅子タイプとなっており、価格が2万円きる安さになっていますが、これといって性能的に特化した部分がないのが残念です。

王道なデザインのゲーミング座椅子CYBER-GROUND Ex-T Sports『Premium』

王道なデザインのゲーミング座椅子Ex-T Sports『Premium』

CYBER-GROUNDゲーミング座椅子 Ex-T Sports『Premium』 は王道な座椅子のデザインでゆったりすわれるようになっています。

CYBER-GROUNDレーシングの特徴
  • 14段階のリクライニング180°
  • 通気性のよいメッシュタイポとPUレザーを側面に使用
  • 足を組んですわれる広さ
  • 価格が一番安い
  • 組み立て不要
  • 2Dアームレスト(上下・前後)

Ex-T Sports『Premium』 は組み立てが不要のタイプで折りたたんで梱包されてくるので、空けて引き上げるだけで簡単に設置ができます。

通気性に関して一番よいメッシュタイプで、14段階で選べるリクライニングは180°まで倒れるようになっています。

また、座面部分も足が組みやすく平になっており、アームレストもで上下と前後で軽く調整できるようにも。価格も安くクッション部分も13㎝と分厚いゲーミング座椅子が Ex-T Sports『Premium』 です。

高級感あるデザインのゲーミング座椅子CYBER-GROUND GRANTZ Pro

高級感あるデザインのゲーミング座椅子GRANTZ Pro

CYBER-GROUNDのゲーミング座椅子GRANTZ Proは他の製品にはない高級感あるデザインとなっています。

GRANTZ Proの特徴
  • 高級感あるデザイン
  • カモフラ柄があるゲーミング座椅子
  • 4Dアームレスト(前後・左右・上下・回転)
  • 一番軽い15㎏

GRANTZ Proはゲーミング座椅子の中で背もたれ部分がパンチング調のPUレザーで高級感あるデザインとなっており、ブラック/カモフラ柄/ホワイトの3色のカラーバリエーションとなっています。

4Dアームレスト(前後・左右・上下・回転)により最適なポジションでゲームができるように調整でき、持ち運びがしやすい一番軽いゲーミング座椅子となっています。

リクライニングが155°とフルフラットにならないので注意が必要。カッコイイデザインで選ぶゲーミング座椅子がGRANTZ Proです!

ファブリック素材で一番安いゲーミング座椅子 GALAXHERO ADJY618

ファブリック素材で一番安いゲーミング座椅子 ADJY618

GALAXHEROのゲーミング座椅子ADJY618はファブリック素材の中で一番価格がが安いゲーミング座椅子です。

Air ZAISUの特徴
  • 通気性の良いファブリック素材
  • ファブリック素材で一番安い13,980円
  • 360°回転
  • Amazonでベストセラー1位のメーカーGALAXHERO

ADJY618のゲーミング座椅子はAmazonでベストセラー1位に選べているほど人気のメーカー。

価格も13,980円と他のゲーミング座椅子を圧倒する安さの通気性の良いファブリック素材となっています。

重さは18.5㎏で座面の幅も38㎝と全てにおいて普通といった印象。文句なしの安さで選ぶゲーミング座椅子がADJY618です

座面の幅が広くゆったり座れるゲーミング座椅子サンワダイレクト150-SNCF005

 座面の幅が広くゆったり座れるゲーミング座椅子サンワダイレクト150-SNCF005

サンワダイレクトのゲーミング座椅子150-SNCF005は座面の幅が39.5㎝とゆったり座れるゲーミング座椅子になっています。

150-SNCF005 の特徴
  • 座面の幅が少し広くゆったり座れるサイズ感
  • PUレザー
  • 360°回転
  • 3Dアームレスト(前後・左右・上下)
  • ハイバック仕様

150-SNCF005 のゲーミング座椅子は背もたれが高いハイバック仕様となっており、汚れが落ちやすいPUレザーに加えて調整しやい3Dアームレスト(前後・左右・上下)となっています。

リクライニングの角度も180のフルフラットに対応しており、快適にくつろぐことができます。安くもなく、高くもない価格設定に加えて特徴もすくないゲーミング座椅子が 150-SNCF005 です。

PUレザーで価格が一番安いゲーミング座椅子Fabtasista A

PUレザーで価格が一番安いゲーミング座椅子Fabtasista A

Fabtasista Aのゲーミング座椅子はPUレザーで一番安いゲーミング座椅子となっています。

Fabtasista Aの特徴
  • PUレザーで一番安い
  • 360°回転
  • 5色の最多のカラーバリエーション

Fabtasista Aは汚れが落ちやすいPUレザーでアームレストは最低限の上下可動のみの1Dタイプとなっています。

360°回転できるゲーミング座椅子で5色の最多のカラーバリエーションは魅力的ですが、サイズ感などの詳細レビューが少なく情報もほとんどないので購入の際には注意が必要です。

選び方に迷ったらコレ!ゲーミング座椅子のおすすめ

ゲーミング座椅子のおすすめ人気モデル10種類を比較してきましたが、どうしてもゲーミング座椅子が選びきれないあなたにゲーミング座椅子のおすすめを3つ紹介します。

基本的な選び方としては『座り心地で選ぶ』『安さで選ぶ』『高級感のあるカッコイイデザインで選ぶ』要素で厳選しました。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる