【2022最新】FPS向けゲーミングモニターのおすすめ6選

FPS向けゲーミングモニターのおすすめとしてFPSゲームで有利になれる機能が備わったゲーミングモニターを紹介しています。

PS4やSwitch用に最適な60Hz~75HzとPS5用などの144Hz、ハイエンドPC用の240Hzのそれぞれ安いゲーミングモニターとおすすめを2つ厳選しています

目次

FPS向けゲーミングモニターとは

FPS向けゲーミングモニターとはFPSで有利になれる機能が備わっているゲーミングモニターの事をいいます。

具体的には以下の通りです。

機能説明
低遅延遅延が少ない
視認性が上がる機能暗い部分を調整できる
照準表示モニターにレティクルを表示できる
HDR明暗部をくっきりと表示させる
黒挿入残像感を少なくする
ゲームモードプリセットされたGameモードを選べる
フリッカーレス(ふりー)画面のちらつきをなくして目の負担を軽減
ブルーライトシールドブルーライトを軽減する
FPSで有利になれる機能

この中でも優先させたいのが低遅延と黒挿入。この2つが備わっているゲーミングモニターを使うことでFPSでストレスなくゲームができるようになります。

FPS向けゲーミングモニターのおすすめ|60Hz~75Hz

60Hz~75HzはPS4やSwitch用に最適なリフレッシュレートのゲーミングモニターです

AOPEN 24ML2Ybmix

AOPEN 24ML2Ybmix
特徴
  • フリッカーレス
  • ブルーライトシールド機能
  • 画質が綺麗なIPSパネル
  • スピーカー付き
メーカー
AOPEN
画面サイズ
23.8インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
1㎳
パネル
IPSパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
D-sub
24ML2Ybmixのスペック

24ML2Ybmixは映像が綺麗に見えるIPSパネルが特徴です。

応答速度も1㎳と早くFPSやRPGゲームまで、どんなジャンルにも対応できるゲーミングモニター

特にスバ抜けた性能があるわけではないですが、スペックを見るかぎりコスパが良く価格も安いのでおすすめです。

迷ったらこれがおすすめ!

IPSパネルで安い

ASUS VG245HE-J

ASUS VG245HE-J
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: ASUS-VG245HE-300x227.jpg
特徴
  • 入力遅延を抑える機能(低遅延)
  • 照準表示(クロスヘヤ)
  • スピーカー付き
  • 高さ調整可能
メーカー
ASUS
画面サイズ
24インチ
リフレッシュレート
75Hz
応答速度
0.6㎳
パネル
TNパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
D-sub
VG245HE-Jのスペック

VG245HE-Jはで数少ない低遅延モデルになっており、Amazonでは人気のモニターになっています。

入力遅延を抑える機能ではコントローラーからの信号をリアルタイムにディスプレイひ反映できる機能になっているので動きの速いゲームにも対応できます。

初心者でも使いやすいように、クロスヘヤ表示もできるので簡単にエイムを合わせることもできる!

FPSゲームの大会でも使われていたモデルになっているの遅延を心配することもなくゲームができます。

created by Rinker
ASUSTek
¥23,260 (2022/12/08 18:59:41時点 Amazon調べ-詳細)
入力遅延を感じない

FPS向けゲーミングモニターのおすすめ|144Hz

144HzはFPSゲームをするのに最低限選んでおきたいリフレッシュレートです。(PS5用もこの144Hz)

BenQ ZOWIE XL2411K

BenQ ZOWIE XL2411K
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7cf5c82d5867ba38912a24358f796d3e-300x245.jpg
特徴
  • 低遅延のZOWIEシリーズ
  • 視認性があがる機能
  • 黒挿入であるDyAc搭載
メーカー
BenQ
画面サイズ
24インチ
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
1㎳
パネル
TNパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭なし
入力端子
HDMI2.0(120Hz可能)
Displayport1.2
XL2411Kのスペック

XL2411KはPS5向けで選ぶなら現行品で間違いなく最強のAPEXに最適なモニターです。残像低減技術の黒挿入が搭載されているので撃ち合いにも有利になれるモニター(PS5でも使用可能)

しかもTNパネルになっているので応答速度の平均値もIPSパネルに比べると速いので遅延の心配もありません。もちろん、視認性があがる機能もついているので文句なしのAPEXに最適なモニターです。

DELLのS2421HGFより値段が高いですが数千円で圧倒的に性能が変わるので迷っている方はXL2411Kがおすすめです

PS5向けで最強モニター

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥30,101 (2022/12/09 04:50:13時点 Amazon調べ-詳細)
144Hzで最強

LG GN600B

LG 24GN600B
LG 24GN600-B 23.8インチ/144Hzモニター
特徴
  • 低遅延のDASモード搭載
  • 視認性があがる機能
  • 照準表示
メーカー
LG
画面サイズ
23.8インチ
リフレッシュレート
144Hz
応答速度
0.5㎳
パネル
IPSパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
なし
入力端子
HDMI
Displayport
24GN600Bのスペック

LGゲーミングモニターの24GN600-BはAmazon限定で販売されているIPSパネルで安い120Hz対応の144Hzモニター。TNパネルよりも圧倒的に綺麗に見えるIPSパネルは応答速度も速く、色んなゲームに対応できるパネルです。

低遅延のDASモード搭載されており、視認性があがる機能もついているのでまさにAPEX向けモニターとして最適。初心者でもエイムがしやすくなるようにクロスヘヤ表示もできます。

PS5向けの安いモニター

created by Rinker
LG
¥27,480 (2022/12/09 05:19:19時点 Amazon調べ-詳細)
IPSパネルの低遅延

FPS向けゲーミングモニターのおすすめ|240Hz

240HzのFPS向けゲーミングモニターのおすすめは以下の通りです。

BenQ ZOWIE XL2546K

BenQ XL2411K
画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: BenQ240Hz-300x179.jpg
特徴
  • 黒挿入のDyAc⁺
  • 低遅延のZOWIE
  • 視認性があがる機能
メーカー
BenQ
画面サイズ
24.5インチ
リフレッシュレート
240Hz
応答速度
0.5㎳
パネル
TNパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
なし
入力端子
HDMI
DisplayPort
XL2546Kのスペック

esports向けの性能であるBenQ ZOWEI XL2546Kは24インチの最新の240Hzモニターで応答速度も従来のモデルよりも応答速度0.5msとなっています。

このXL2546Kの魅力は他のゲーミングモニターの応答速度の平均値が圧倒的速いという点、メーカー記載の応答速度に近い数値になっているので遅延の心配もありません。

そして残像低減技術の黒挿入で一番有効なのがDyAc⁺で数多くのApexのプロ選手も使っていおりAPEXでの撃ち合いが凄く有利になれるモニターです!

APEXで勝ちたい人におすすめのモニターがBenQ XL2546Kです

created by Rinker
ベンキュージャパン
¥68,900 (2022/12/08 23:26:41時点 Amazon調べ-詳細)
最強のFPSモニター

ACER XV253QXbmiiprzx

ACER XV253QXbmiiprzx
AECR XV253QXbmiiprzx
特徴
  • 黒挿入
  • 視認性があがる機能
メーカー
ACER
画面サイズ
24.5インチ
リフレッシュレート
240Hz
応答速度
0.5㎳
パネル
IPSパネル
解像度
1920×1080
スピーカー
搭載
入力端子
HDMI
DisplayPort
USB3.0
XV253QXbmiiprzxのスペック

XV253QXbmiiprzxは黒挿入や視認性があがる機能ついてながら、価格はなんと一番安くなっている240HzのゲーミングモニターしかもIPSパネルになっているのでTNパネルよりも圧倒的に綺麗な映像美。

HDR機能にも対応しているのでXL2546KよりAPEXの映像が綺麗に見えます

高リフレッシュレートの240Hzで綺麗な画質でApexをプレイしたい欲張りな人におすすめです

240HzのIPSで安いモニター

created by Rinker
日本エイサー
¥40,980 (2022/12/09 08:40:03時点 Amazon調べ-詳細)
IPSでこだわりたい人はコレ!

FPS向けゲーミングモニターのおすすめな選び方

モニターサイズは全体が見やすい24インチがおすすめ

ゲーミングモニターには見やすい大きさがあり、モニターサイズで選ぶのもポイントです。

モニターサイズ見え具合最適な視聴距離
21インチ小さくすこし見えずらい30㎝以下
24インチ全体が見えやすい40㎝以下
27インチ少し大きいが、見えやすい40㎝以上
モニターサイズの選び方

その他にも、モニターサイズは視聴距離によって最適なサイズもあり40㎝以上なら27インチ・40㎝以下なら24インチが最適となっているのでゲーム環境に合わせたモニターサイズで選ぶことで見やすい大きさが変わってきます。

FPS向けでは一番全体が見やすい24インチを選ぶのはおすすめです。

リフレッシュレートは高いほど有利になるので144Hz以上がおすすめ

リフレッシュレートは映像の滑らかさに影響するので基本的には高いリフレッシュレートほどゲームが有利になります。

リフレッシュレート映像の滑らかさ対応機種
60HzカクツクSwitch
PS4
144HzヌルヌルPS5
PC
240Hz~ヌルヌルPC
リフレッシュレートの種類の選び方

ただし性能を発揮できるリフレッシュレートが決まっているので対応している機種で選ぶのがポイントです。

リフレッシュレート選びで迷った場合は144Hzのリフレッシュレートがおすすめです。必要最低限のリフレッシュレートだからです。

応答速度はリフレッシュレートに合わせて選ぶがおすすめ

応答速度は画面が切り替わる速さなので、一定の応答速度を下回ると映像に残像感が発生します。

応答速度リフレッシュレート
16.7㎳以上60Hz
6.94㎳以上144Hz
4.16㎳以上240Hz
2.77㎳以上360Hz
リフレッシュレートの種類の選び方

この応答速度はリフレッシュレートの関係が強く基本的には応答速度は速くても違いはでません。重要なのが残像感を少なくできる黒挿入の有無

なので応答速度はリフレッシュレートに合わせて選ぶのがポイントです。

応答速度選びでどうして迷ってしまう場合は1㎳がおすすめです。どのリフレッシュレートでも対応できるので

解像度はフレームレートが低下しないフルHDがおすすめ

解像度はモニターに表示される映像を作り出す点の多さ(総画素)になるので表示される映像が違ってきます。

解像度最適なサイズ対応ゲーム機
1920×1080(フルHD)24インチSwitch
PS4
PS5
2560×1440(WQHD)27インチPS5
3840×2160(4K)27インチ~32インチPS4Pro
PS5
解像度の種類の選び方

そのため解像度によって適しているサイズがあるのでモニターサイズに合わるのと、対応しているゲーム機で選ぶのがポイントです。

高解像度ではフレームレートが低下して映像がカクツキが起こってしまう場合があるのでフルHDを選ぶことで最高のパフォーマンスでFPSのゲームがプレイできます。

パネルの種類

ゲーミングモニターのパネルの種類は3種類あり、プレイするゲームのジャンルや特徴で選ぶのがポイントです。

パネル特徴最適なジャンル
TN応答速度が速いが映像が白っぽく見えるFPS向け
IPS映像が一番綺麗で応答速度も速いオールジャンル
VA映像にメリハリが出て綺麗。応答速度はやや遅くオールジャンル
パネルの種類の選び方

パネルはFPSに特化したTNパネルがおすすめ

TNパネルは画面が白っぽく表示されるので、暗い部分や建物の影などでの視認性が上がるのでFPSゲームしかしない人にはTMパネルがおすすめです。

応答速度も速く、モニターの価格も安いという特徴があります。

FPS以外の用途で使う場合はIPSパネルがおすすめ

IPSパネルは映像が一番綺麗に表示できる液晶パネルで応答速度もTNパネルに負けないくらいの性能です。FPSゲーム以外でのゲームや映画や動画にも最適になっているので他の用途でも使いたい人にはIPSパネルがおすすめです。

まとめ

FPS向けゲーミングモニターのおすすめとしていくつかの項目で解説してきました。

FPS向けゲーミングモニターのおすすめは?と迷ってしまう場合は安いゲーミングモニターだとXL2411K、予算がある方はXL2564Kを使うことでFPSゲームが有利になります。

その他にも最新のおすすめのゲーミングモニターも紹介しているので参考にしてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次