【比較】HyperXヘッドセットのおすすめを厳選!最新の人気モデル

HyperXゲーミングヘッドセットのおすすめを厳選比較

HyperXのゲーミングブランドのヘッドセットの特徴を全種類比較しておすすめを3つ厳選して紹介しています。

各機種のおすすめポイントやメリット・デメリットも記載しているので選び方の参考にしてください。

ざっくりとHyperXヘッドセットの違いを解説
目次

最新のHyperXヘッドセットのおすすめベスト3

HyperXヘッドセットの違い

キングストンHyperXヘッドセットの特徴を比較しておすすめのゲーミングヘッドセットを3つに厳選しました。厳選ポイントとしては『コスパの良い人気モデル』『足音が一番聞こえる高性能モデルが』『ワイヤレスモデル』のおすすめとなっています。

一番人気のコスパ最強のHyperXヘッドセット

HyperX Cloud Ⅱ
キングストン HyperX Cloud Ⅱヘッドセット

こんな人におすすめ

  • 安くて高性能モデルが欲しい人
  • 着け心地のよいヘッドセットを選びたい人
モデル
一番人気のモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
6,980円
重さ
320g
対応機種
※PC
※PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 53mm大型ドライバーで音の違いが聞き取れる
  • 軽量型
  • USBサウンドカードで7.1サラウンドサウンドにも対応
  • 取り外し可能マイク
  • 安い

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥5,980 (2022/10/07 12:18:20時点 Amazon調べ-詳細)

FPS向けで選ぶ高性能モデルのHyperXヘッドセット

HyperX Cloud Orbit S
HyperX Cloud Orbit S ヘッドセット

こんな人におすすめ

  • HyperXで一番良いヘッドセットが欲しい人
  • FPS向けで考えている人
  • ゲーム以外にも音楽や映画鑑賞にも使いたい人
モデル
ハイエンドモデル
接続方法
3.5mm
USB TypeA TypeC
有線接続
価格
27,500円
重さ
368g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
モバイル機器
特徴
  • 周波数帯域が50,000Hzまで再現
  • 音の位置が正確にわかる
  • 3Dオーディオ対応
  • どんなデバイスにも対応できる

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥24,200 (2022/10/06 20:48:38時点 Amazon調べ-詳細)

ワイヤレスタイプで選ぶQiワイヤレス充電可能なHyperXヘッドセット

HyperX Cloud Alpha S
HyperX Cloud Flight S

こんな人におすすめ

  • ワイヤレスヘッドセットが欲しい人
  • 7.1サラウンドサウンドでゲームをしたい人
  • ワイヤレスで充電できるヘッドセットが欲しい人
モデル
大容量バッテリーワイヤレスモデル
接続方法
USBレシーバー
無線接続
価格
13,980円
重さ
310g
対応機種
PC
PS4、PS5
  • Qjiワイヤレス充電ができる
  • 30時間バッテリーがもつ
  • 7.1サラウンドサウンド
  • LEDライトでマイクのミュートが分かる
  • ゲームとチャットのバランスとれたオーディオ

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥12,980 (2022/10/06 20:48:39時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX(ハイパーエックス)とは?

HyperXはキングストン(アメリカの本社がある世界最大級のメモリーモジュール製造メーカー)のゲーミングブランドとして2002年に設立したブランドです。2021年にHPがHyperXを買収して現在ではHPの関連会社として『HyperX』のブランド名だけが残っています

会社名
HP(ヒューレット・パッカード)
本社
アメリカ
業務内容
コンピューター
電子計測機器
製造・販売
公式サイト
HP
HyperX
HyperXの会社HPについて

HyperXヘッドセットの特徴

HyperXゲーミングの特徴としてはリーズナブルな価格で良い製品が多いと評判が良くコスパの良い人気のゲーミンググブランドとでもあります。

そんなHyperXのヘッドセットは7種類ほどあり有線接続や無線接続のワイヤレスタイプや様々な特徴も!

全部のHyperXの違いを見て調べるもの大変なのでざっくりHyperXの違いをまとめたのが下記の表になります。

ざっくりとHyperXヘッドセットの違いを解説

安さで選ぶ場合はCloud Stingerが一番価格が安くなっているモデル。ただ、数千円プラスすることでしっかりとした性能で一番のCloud Ⅱやコスパの良いCloud Alphaも選べるようにもなっています。

HyperXヘッドセットの種類の違いを比較

HyperX Cloud Orbitシリーズ|ハイエンドモデル

HyperX Cloud Orbit はキングストンのHyperXゲーミングヘッドの中では最上位にあたるハイエンドモデルのヘッドセットです。『Audeze™100mm平面磁界ドライバー』による50,000Hzの周波数帯まで正確な透明感のあるサウンドで再現され『Waves Nx®完全没入型3Dオーディオ』テクノロジーで3Dの立体音響で音の位置えお正確に捉えることが可能

『Waves Nx®ヘッドトラッキングテクノロジー』は頭の動きを把握して音の定位をリアルに実現してくる機能もあり最先端のカスタムオーディオが搭載されたヘッドセット。取り外し可能なマイクの他、複数ののデバイスに接続できるように、USB TypeA TypeC 3.5mmケーブルありどのプラットフォームでも3Dオーディオが体験できるのはポイントです。

Cloud Orbit Sヘッドセット

HyperX Cloud Orbit Sの特徴
HyperX Cloud Orbit S ヘッドセット

こんな人におすすめ

  • HyperXで一番良いヘッドセットが欲しい人
  • FPS向けで考えている人
  • ゲーム以外にも音楽や映画鑑賞にも使いたい人
モデル
ハイエンドモデル
接続方法
3.5mm
USB TypeA TypeC
有線接続
価格
27,500円
重さ
368g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
モバイル機器
特徴
  • 周波数帯域が50,000Hzまで再現
  • 音の位置が正確にわかる
  • 3Dオーディオ対応
  • どんなデバイスにも対応できる

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥24,200 (2022/10/06 20:48:38時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloudシリーズ|一番人気のモデル

HyperX Cloudシリーズは海外プロ選手でも使用率が一番多い人気のモデル。一番大きい53mmの大型ドライバーによる迫力ある音質に加えて音の正確さもあります。またUSBサウンドカードを使用すればバーチャル7.1サラウンドサウンドで立体的に音が聞こえるようにも。

発売されてから数年も経過している商品ですが今だに人気なのは高性能でありながらリーズナブルな価格のコスパに優れているところでしょう。着け心地もよくレザー調とメッシュタイプの2つの交換できるイヤーパッドもポイント。

HyperX Cloudの違い

Cloud ⅡCloud Ⅱ
Wireless
価格6,980円15,200円
重さ320g300g
接続方法3.5mm
USBサウンドカード
USB
レシーバー
マイク取り外し可能取り外し可能
サウンドバーチャル
7.1サラウンドサウンド
バーチャル
7.1サラウンドサウンド
ドライバー径53mm53mm
Cloudシリーズの特徴の違い

HyperX Cloud Ⅱ

HyperX Cloud Ⅱの特徴
キングストン HyperX Cloud Ⅱヘッドセット

こんな人におすすめ

  • 安くて高性能モデルが欲しい人
  • 着け心地のよいヘッドセットを選びたい人
モデル
一番人気のモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
6,980円
重さ
320g
対応機種
※PC
※PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 53mm大型ドライバーで音の違いが聞き取れる
  • 軽量型
  • USBサウンドカードで7.1サラウンドサウンドにも対応
  • 取り外し可能マイク
  • 安い

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥5,980 (2022/10/07 12:18:20時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloud ⅡWireless

HyperX Cloud ⅡWirelessの特徴
HyperX Cloud ⅡWireless

こんな人におすすめ

  • 人気のCloud Ⅱのワイヤレスヘッドセットが欲しい人
モデル
一番人気のモデル
接続方法
USBレシーバー
無線接続
価格
15,200円
重さ
300g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 53mm大型ドライバーで音の違いが聞き取れる
  • 30時間駆動できるバッテリー
  • 通信範囲20M
  • 取り外し可能マイク

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥15,152 (2022/10/06 20:48:39時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloud Stingerシリーズ|リーズナブルなモデル

HyperX Cloud Stingerシリーズ比較的リーズナブルな価格で買えるヘッドセット。他のシリーズよりも軽量設計かつ調整可能なヘッドバンドになっているので長時間つかっても快適性を損いません。臨場感を高める大型50mmドライバー(一部は40mm)になっているので低音が強化されてゲームに夢中になれる音質。マイクは跳ね上げるだけで自動的にミュートになるノイズキャンセリングマイクとなっています。

『HyperX NGENUITY²』のカスタムできるソフトウェアに対応している製品は7.1サラウンドサウンドが有効にでき、ライティングやマクロやプログラムなどを設定できるのはポイントです。

Cloud Stingerシリーズの違い

StingerStinger
Core
Stinger Core
Core Wireless
Singer Core
Wireless+7.1
価格5,822円3,890円8,750円9,980円
重さ275g213g244g244g
接続方法3.5mm3.5mmUSB
レシーバー
USB
レシーバー
サウンドステレオステレオステレオ7.1サラウンドサウンド
ドライバー径50mm40mm40mm40mm
HyperX NGENUITY² 対応
Cloud Stingerの特徴の違い

Cloud Stinger ヘッドセット

HyperX Cloud Stingerの特徴
HyperX Cloud Stinger

こんな人におすすめ

  • 安くいヘッドセットを探している
  • 軽いヘッドセットが欲しい人
  • PS4専用でつかうのが欲しい人
モデル
リーズナブルなモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
5,822円
重さ
275g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
  • 50mmドライバーの重音なサウンド
  • 軽量型
  • PS4公認モデル
  • イヤーカップで音量調整できる

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥6,091 (2022/10/06 20:48:40時点 Amazon調べ-詳細)

Cloud Stinger Coreヘッドセット

HyperX Cloud Stinger Coreの特徴
Cloud Stinger Core

こんな人におすすめ

  • とにかく安さで選びたい人
  • 通気性の良い素材で選びたい人
モデル
リーズナブルなモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
3,980円
重さ
213g
対応機種
PC
PS4、PS5
Switch
XBOX ONE
モバイル機器
  • とにかく価格は安い
  • どんなデバイスにも対応できる
  • インラインコントローラーで音量調整

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥3,182 (2022/10/06 20:48:41時点 Amazon調べ-詳細)

Cloud Stinger Core Wireles ヘッドセット

HyperX Cloud Orbit Sの特徴
キングストン HyperX Cloud Stinger Core ワイヤレスヘッドセット

こんな人におすすめ

  • 安いワイヤレスヘッドセットが欲しい人
  • FPS向けで考えている人
  • PS5で使いたい人
モデル
リーズナブルなモデル
接続方法
USB レシーバー
無線接続
価格
8,750円
重さ
244g
対応機種
PC
PS4、PS5
  • 低遅延の2.4GHz接続
  • 跳ね上げでマイクのミュート
  • 軽量
  • イヤーカップで音量調整できる

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥7,799 (2022/10/06 21:05:31時点 Amazon調べ-詳細)

Cloud Stinger Core Wireless+7.1ヘッドセット

HyperX Cloud Stinger Core Wireless+7.1の特徴
Cloud Stinger Core Wireless+7.1ヘッドセット

こんな人におすすめ

  • PC用でワイヤレスヘッドが欲しい人
  • 7.1サラウンドサウンドでゲームしたい人
モデル
リーズナブルなモデル
接続方法
USBレシーバー
無線接続
価格
9,980円
重さ
244g
対応機種
PC
PS4、PS5
  • PCで7.1サラウンドサウンド可能
  • 跳ね上げでミュート機能になるマイク
  • 低遅延の2.4GHzでの接続
  • 軽い

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥8,300 (2022/10/07 13:37:08時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloud Alpha シリーズ|コスパの良いモデル

HyperX Cloud Alphaシリーズはプロゲーマーも使用しているコスパの良いモデル。『デュアルチャンバー』により低音と中高音が分離されることでクリアな音質になっています。大型なイヤーカップは低反発のレザー製で着け心地も良く、付属のケーブルは布巻製になっているので絡みにくくなってるのもポイントです。

取り外し可能なマイクとインラインコントローラーで音量調整、ミュートができるヘッドセットとなっています。

Cloud Alphaの違い

Cloud
Alpha
Cloud
Alpha S
価格6,980円12,980円
重さ298g310g
接続3.5mm3.5mm
USBサラウンドカード
サウンドステレオ7.1サラウンドサウンド
ドライバー径デュアルチャンバー
50mm
デュアルチャンバー
50mm
Cloud Alphaの特徴の違い

Cloud Alpha ヘッドセット

HyperX Cloud Alphaの特徴
HyperX  Cloud Alpha

こんな人におすすめ

  • バランスのとれた音質のヘッドセットが欲しい人
  • 人気のヘッドが欲しい人
  • コスパの良いヘッドセット欲しい人
モデル
コスパの良いモデル
接続方法
3.5mm
有線接続
価格
6,980円
重さ
298g
対応機種
PC
PS4、PS5
  • デュアルチャンバーによる分離された低音と中高音でハッキリとした音質
  • インラインコントローラーで音量調整
  • 取り外し可能なマイク

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥5,980 (2022/10/06 20:48:41時点 Amazon調べ-詳細)

Cloud Alpha S ヘッドセット

HyperX Cloud Alpha Sの特徴
HyperX Cloud Alpha  S

こんな人におすすめ

  • バランスのとれた音質のヘッドが欲しい人
  • 7.1サラウンドサウンドでゲームしたい人
  • コスパの良いヘッドが欲しい人
モデル
コスパの良いモデル
接続方法
3.5mm
※USBサラウンドカード
有線接続
価格
12,980円
重さ
310g
対応機種
PC※
※PS4、PS5
switch
XBOX
  • デュアルチャンバーによる分離された低音と中高音でハッキリとした音質
  • インラインコントローラーで音量調整
  • 7.1サラウンドサウンド
  • 取り外し可能なマイク
  • 低音の調整機能付き

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥12,980 (2022/10/06 20:48:42時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloud Fightシリーズ|大容量バッテリーワイヤレスモデル

HyperX Cloud Fightシリーズは30時間のバッテリー駆動時間で充電を気にせずゲームができる大容量バッテリーのワイヤレスヘッドセット、低遅延の2.4GHzの周波数でのワイヤレス接続となっています。イヤーカップで音量調整やミュート機能ができ取り外し可能なノイズキャンセリングマイク。

50mmの大型ドライバーにより迫力ある音質となっており『HyperX Ngenuity』のソフトウェア対応なのでマイクと出力音量をカスタマイズに調整が可能。ケーブルから解放される自由度の高いワイヤレスヘッドセットになっています。

Qi認証済みのワイヤレス充電とカスタムチューニングされたHyperX7.1サラウンドサウンドのもポイントです。※Cloud Sのみ

Cloud Fightの違い

Cloud
Fight
Cloud
Fight S
価格12,980円13,980円
重さ300g310g
充電方法有線接続で充電Qiワイヤレス充電
サウンドステレオ7.1サラウンドサウンド
ドライバー50mmドライバー50mmドライバー
駆動時間/
通信範囲
30時間
20m
30時間
20m
Cloud Fightの特徴の違い

Cloud Fight

HyperX Cloud Fightの特徴
HyperX Cloud Fight

こんな人におすすめ

  • 充電を気にせずゲームがプレイしたい人
  • ワイヤレスヘッドセットが欲しい人
モデル
大容量バッテリーワイヤレスモデル
接続方法
USBレシーバー
無線接続
価格
12,980円
重さ
310g
対応機種
PC
PS4、PS5
  • ロゴが光るLEDライティング機能
  • 30時間バッテリーがもつ
  • 取り外し可能なマイク

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥21,074 (2022/10/06 20:48:43時点 Amazon調べ-詳細)

Cloud Fight S

HyperX Cloud Alpha Sの特徴
HyperX Cloud Flight S

こんな人におすすめ

  • ワイヤレスヘッドセットが欲しい人
  • 7.1サラウンドサウンドでゲームをしたい人
  • ワイヤレスで充電できるヘッドセットが欲しい人
モデル
大容量バッテリーワイヤレスモデル
接続方法
USBレシーバー
無線接続
価格
13,980円
重さ
310g
対応機種
PC
PS4、PS5
  • Qjiワイヤレス充電ができる
  • 30時間バッテリーがもつ
  • 7.1サラウンドサウンド
  • LEDライトでマイクのミュートが分かる
  • ゲームとチャットのバランスとれたオーディオ

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥12,980 (2022/10/06 20:48:39時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Cloud MIXシリーズ|Bluetooth対応モデル

HyperX Cloud MIXはキングストンヘッドセットの中で唯一Bluetoothに対応しているワイヤレスタイプ。10Hz~40kHz周波数帯のハイレゾオーディオ認定商品でもあり、デュアルチャンバー40mmドライバーによる低音域と中音と高音を分離させた正確なオーディオ再が可能

HyperXの耐久性や快適性である着け心地のよい高密度のメモリーフォーム、取り外し可能マイクと内蔵マイクの2種類あるので携帯性にも優れていおりDiscordやSkypeもでも使いやすくなっています。

インラインコントローラーで調節できたり、イヤーカップでのもオンボードで音量や通話の応答なども簡単にできるのはポイントです。

HyperX Cloud MIXの特徴
HyperX Cloud MIX

こんな人におすすめ

  • Bluetooth対応のヘッドセットが欲しい
  • ヘッドフォンとしても使いたい人
  • 高音域が広いヘッドセットが欲しい人
モデル
Bluetooth対応モデル
接続方法
Bluetooth
3.5mm
価格
17,819円
重さ
310g
対応機種
PC
PS4
switch
XBOX ONE
モバイル機器
  • Bluetooth対応
  • 有線接続でも使える
  • ハイレゾオーディオ認定済み
  • デュアルチャンバーでバランスのとれた音質
  • ヘッドフォンとしても使える
  • 内蔵マイクで通話も可能

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥15,707 (2022/10/06 20:48:43時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Revolverシリーズ|ミドルスペックモデル

HyperX RevolverはFPSゲーム向けのミドルスペックモデルのヘッドセット。『次世代型50mm指向性ドライバー』によるメリハリのある正確な音質と強調された低音とバーチャル7.1サラウンドサウンドで立体的に音が聞こえるようになるので音の正確さが出ます。USBオーディオコントロールボックスはデジタル信号処理をするサラウンドカードにもなっておりノイズが入りにくくなっています。

長時間ゲームができるように密度の高い低反発のクッションをつかっているので着け心地は抜群です。また音質が良くコスパに優れているとい評価の高いヘッドセットとなっています。

HyperX Revolverの違い

RevolverRevolver S
価格10,980円23,800円
重さ360g360g
接続3.5mm
USBサウンドカード
3.5mm
USBサウンドカード
(プリセットされた3つの
イコライザー設定あり)
サウンドバーチャル
7.1サラウンドサウンド
Dolby
7.1サラウンドサウンド
ドライバー50mmドライバー50mmドライバー
Revolverの特徴の違い

HyperX Revolver

HyperX Revolver の特徴
 HyperX Revolver

こんな人におすすめ

  • 7.1サラウンドサウンドで安いヘッドセットを探している人
モデル
ミドルスペックモデル
接続方法
3.5mm
USBサウンドカード
有線接続
価格
10,980円
重さ
360g
対応機種
PC
PS4
  • バーチャル7.1サラウンドサウンド
  • 多機能USBコントロールボックス
  • 着け心地がよい

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥6,480 (2022/10/06 20:48:44時点 Amazon調べ-詳細)

HyperX Revolver S

HyperX Revolver Sの特徴
 HyperX Revolver S

こんな人におすすめ

  • 高性能の7.1サラウンドサウンドのヘッドセットが欲しい人
モデル
ミドルスペックモデル
接続方法
3.5mm
USBサウンドカード
有線接続
価格
23,800円
重さ
360g
対応機種
PC
PS4
  • Dolby7.1サラウンドサウンド
  • 多機能USBコントロールボックス
  • 3つのプリセットされた設定が使える
  • 着け心地がよい

セール情報確認できます

created by Rinker
ハイパーエックス(HyperX)
¥34,899 (2022/10/06 20:48:44時点 Amazon調べ-詳細)

HyperXヘッドセットのスペック比較一覧表

スクロールできます
価格重さサラウンド
サウンド
ドライバー径接続方法
Cloud Orbit S27,500円368g3Dオーディオ平面磁気
100mm
3.5mm
USB TypeA-C
Cloud Ⅱ6,980円320g7.1サラウンド 53mm3.5mm
USBサラウンドカード
Cloud Ⅱ Wireless15,200円300g7.1サラウンド 53mmUSBレシーバー
Cloud Stinger5,822円275g50mm3.5mm
Cloud Stinger
Core
3,890円213g40mm3.5mm
Cloud Stinger
Core Wireless
8,750円244g40mmUSBレシーバー
Cloud Stinger
Core Wireless +7.1
9,980円244g40mmUSBレシーバー
Cloud Alpha6,980円298g7.1サラウンド デュアルチャンバー
50mm
3.5mm
Cloud Alpha S12,980円310g7.1サラウンド デュアルチャンバー
50mm
3.5mm
Cloud Fight12,980円300g50mm3.5mm
Cloud Fight S13,980円310g7.1サラウンド50mm3.5mm
Cloud MIX17,819円310gデュアルチャンバー
40mm
Bluetooth
3.5mm
Revolver10,980円360g7.1サラウンド50mm3.5mm
USBサラウンドカード
Revolver S23,800円360gDolby
7.1サラウンドサウンド
50mm3.5mm
USBサラウンドカード
HyperXヘッドセットの比較一覧表

HyperXヘッドセットで良くある質問Q&A

ヘッドセットのドライバー径の大きさの違いってどう違うの?

ヘッドセットでの音は空気の振動によるもので低音(低周波数帯域)ほど大きな振動が必要になります。この大きな振動はドライバーの口径が大きいほど有利になるのでドライバーの大きさが違うといことは低音がしっかりしているという事になります。逆に言うとドライバーの口径が小さい低音が軽くなりやすくなっています。

ヘッドセットの周波数帯域とはなんですか?

ヘッドセットの本体性能の事で再生可能な周波数帯域を示しています。高音が綺麗に再生できるハイレゾの条件としてこの周波数帯域が40,000Hz以上となっており、ヘッドセットの周波数帯域が高いほど音が抜けるような綺麗な高音を再生できるようになっています。※一般的には20,000Hzが普通の性能

ヘッドセットのサラウンドサラウンドとは?

ヘッドセットの音源は左右にある2つイヤーカップにあるスピーカーにステレオサウンドです。そのステレオサウンドをデジタル処理をして疑似的に3立体的に音が聞こえるようにしているのがサラウンドサラウンド。PS4やPS5では5.1chまででPCでは7.1chサラウンドサラウンドまで対応しています。

ヘッドセットのワイヤレスタイプ無線接続では遅延はありますか?

ヘッドセットに限らず最近のゲーミングデバイスは低遅延の2.4GHzの周波数での接続になっているのでデバイスでの遅延はほとんど感じられません。有名メーカーのマウスだと有線よりも反応が速いケースもあるくらいなのでヘッドセットのワイヤレスタイプで遅延を気にする必要はないでしょう。

FPS用で選ぶなら有線接続と無線接続どっちがおすすめですか?

FPSプレイヤーはヘッドセット+ミックスアンプ(再生できる周波数帯域の特性を調整できる機器)を使っている人がほとんどなのでそのミックスアンプに接続できるのは有線接続のみとなっています。つまりFPS用で選ぶなら3.5mmケーブルの有線接続がおすすめです

まとめ

HyperXヘッドセットについていくつかの項目で解説してきました。HyperXヘッドセットは他のメーカーとちがって同じ機種で対応しているデバイスが違う商品があります。※PlayStation公認モデルやXBOX公認モデルなど

これがHyperXヘッドセットの種類が多くある原因で比較しにくいポイントにもなっていますので選ぶ方には注意してくださいね。

HyperXのゲーミングヘッドで迷ってしまう場合は一番人気6,980円の『HyperX Cloud Ⅱ』とイヤーカップにで低音が3段階調整できる13,980円『HyperX Cloud Alpha S』を選ぶと失敗することはないのでおすすめです

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる